恋愛・結婚・夫婦

恋愛・結婚・夫婦


恋愛・結婚・夫婦の記事一覧

PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

「キスだけ不倫」なんて聞き捨てならない新語が登場した今回の記事。PTAが出会いの場になっているなんて、さらに聞き捨てなりませんね…いったいどういうことなのでしょうか? すずね所長こと三松真由美さんのオトナ夫婦の寝室事情 29回目は『PTA不倫』についてです。


子どもにかかるお金についていちいちケチをつける夫【夫婦問題お悩み相談室 #34】

子どもにかかるお金についていちいちケチをつける夫【夫婦問題お悩み相談室 #34】

結婚して子どもができると、教育方針やお金の使い方など、子どもに関する悩みが増えていきます。夫婦間で考えや意見が一致していればいいのですが、そうでない場合はどうしたらいいのでしょう。夫婦間でのお金に関するトラブルとその対処法について考えます。


【#FocusOn】“ゆるむ”ことは“ゆるす”こと『女がめざめる暮らし方』著者、大葉ナナコさんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】“ゆるむ”ことは“ゆるす”こと『女がめざめる暮らし方』著者、大葉ナナコさんインタビュー<第二回>

幸せの秘訣「ゆるむ」ためには、自分と向き合って自分を「ゆるす」ことが大切です。第二回のインタビューではそのためのコツをお話いただきました。数多くの妊娠、出産に関する本を出版され、妊娠前、妊娠中、産後の多くの女性を支えてきた大葉ナナコさんに、著書である『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基にお話を伺いました。


夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩 仲直りする時やってはいけないこととは?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #96】

夫婦喧嘩の仲直り方法が知りたい! 結婚生活を続けていれば、夫とケンカすることもありますよね。仲直りする時はお互いの気持ちを伝え合うのが大切なことですが、素直になれず余計なことを言ってしまうと、せっかく穏やかになりかけた夫の心も冷めてしまいます。元のような愛情あふれる夫婦に戻りたい時に、やってはいけないNGな態度について、ご紹介します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

婚活とお金 年収300万円台のアラフォーが婚活で“投資すべきポイント”とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

アラフォー独身女性といってもさまざま。キャリアウーマンと言うほどでもないけれど独身のままアラフォーになってしまったという女性はあまり注目されません。今回は年収300万円台のアラフォー女性が婚活する時、どこにお金をかけるべきなのか、どこが節約するところか、婚活でアピールするポイントはどこかをお伝えします。


【#FocusOn】“カラダ学”で正しい知識を得てほしい  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】“カラダ学”で正しい知識を得てほしい  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<最終回>

あなたは自分のカラダについて正しい知識をもっていると思いますか? 『あなたも知らない女のカラダ』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さんは不妊治療専門クリニックの先生でもあります。インタビュー最終回は船曳さんが思う子どもを持つということ、パートナーとの関係についてお話を伺いました。


悩めるセックスレス “性欲がない”と決めつけないで!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#28】

悩めるセックスレス “性欲がない”と決めつけないで!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#28】

セックスレスが普通になった。年齢を重ねるうちに性欲がなくなった、と感じている女性も多いのではないでしょうか。ですが、実はそんなことはないのかもしれません。忙しい日々の生活の中で無意識のうちにセクシースイッチをオフにしちゃっているのかも…そんなオフスイッチをオンにする方法を夫婦仲相談所所長 三松真由美さんが教えてくれます。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく…いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


【#FocusOn】一刻も早い卵子凍結を勧めたい 産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】一刻も早い卵子凍結を勧めたい 産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第一回>

“卵子凍結”についてあなたはどんな印象を持っていますか? 女性のカラダについて様々な角度から書かれた『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』。産婦人科専門医の立場から船曳美也子さんが女性が知っておきたいカラダの仕組みについて教えてくれます。そこで今回は著者の船曳美也子さんにどうして産婦人科医になったのか、不妊治療クリニックに勤めるなかで感じていることについてお話を伺いました。


このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

このままでは仮面夫婦… 夫を嫌いになりそうな時に確認したいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #94】

夫婦の危機? ケンカをするのも気まずくなるのが嫌だし、夫に反発することがあっても結局黙ってしまう。そんなことを繰り返しているうちに、どんどん夫のことを愛せなくなってしまいます。関心がなくなると、待っているのは仮面夫婦です。夫に対して嫌悪感を持つ前に、今の状態の改善を考えましょう。まずは自分が変わることが、夫婦の絆を取り戻す第一歩になります。


女性が不倫をする理由は「性欲」か「愛」どっち? 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#27】

女性が不倫をする理由は「性欲」か「愛」どっち? 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#27】

女性が不倫する理由とは? 男性は「好きと言う感情がなくてもセックスできる」と言いますが、女性はどうなのでしょうか? 個人差があるので一概には言えないと思いますが夫婦仲相談所 所長の三松真由美先生に教えていただきました。


夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

【夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんのお悩み相談室】 結婚生活の悩みとして「セックスレス問題」が取り上げられることの多い昨今ですが、必ずしも「セックスレス」に不満を持つ人ばかりではありません。中には、セックスが苦痛で仕方ないというケースもあるのです。その理由とは? 解決策は? 一緒に最善策を探ってみましょう。


【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

愛ある厳しさで大人気の恋愛婚活コンサルタント菊乃さん。インタビュー最終回は最近では当たり前になってきた婚活アプリについて。アプリを使った婚活の注意点などについてお伺いしました。


小さなころから“I(私は)~”発信【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#4】

小さなころから“I(私は)~”発信【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#4】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第4回目はアメリカは小さな子どもにも自分の意見を求め“I(私は)”発信をする国である、というお話です。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


友だち追加


人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_top_フッター