万が一に備えて…大切なペットの将来に財産を残す“ペット信託” | 大人のワタシを楽しむメディア
万が一に備えて…大切なペットの将来に財産を残す“ペット信託”

万が一に備えて…大切なペットの将来に財産を残す“ペット信託”

「ペットは家族! この子がいなくなったら生きていけない…」なんて思っているあなた。ペットこそ、あなたがいなくなったら生きていけません。そんな時が万が一くるかもしれないことに備えていま、ペット信託なるものがあります。それはいったいどんなものなのか?今回は、大切なペットのために知っておきたいペット信託についてご紹介します。


飼い主がいなくてもペットの生活と命を守る「ペット信託」

Getty logo

犬や猫などのペットを飼っている人にとって、ペットは家族の一員であり愛する大切な存在ですよね。高齢化社会の現代、ペットの高齢化も進んでいるそうで特に犬の寿命はここ30年間で約2倍になったと言われてるとか。それゆえに、飼い主に万が一のことがあった場合、残されたペットがどうなるのかと心配する人も増えているのではないでしょうか。

また、一人暮らしでペットを飼っている場合、突然長期入院になって自宅に帰れなくなったり、万が一不慮の事故で帰らぬ人となってしまった場合、残されたペットはどうなるのか…。愛するペットのために、安心できる将来を用意してあげられたらいいですよね。

そこで最近注目されているのが「ペット信託」です。万が一飼い主に何かあっても、“ペットのための資金と生活できる場所をあらかじめ用意しておくことでペットを守る”ことができるものです。

ペット信託なら相続財産とは別にお金を管理することができるので、相続の争いに巻き込まれることがなく、確実にペットのために財産を残すことができるというメリットもあります。

ペット信託のはじめ方

Getty logo

まず、万が一のときに備えて、ペットの面倒を見てもらう「管理者」を決めます。例えば、家族なら自分のこども(成人)または夫や妻だったり、こどもがいない夫婦で兄弟姉妹も高齢という場合は、信頼できる友人などの第三者にお願いします。そして飼い主と管理者の間で契約を結びます。

また、「そのような信頼できる人が誰もいない」という場合は、「自分で管理会社を作って飼育費を管理する」または「ペット信託専門のNPO法人に依頼する」のどちらかの方法を選びます。

管理会社を設立する場合は飼い主が代表となり、ペットに残す財産を管理会社に移します。そして新しい飼い主を受益者とする遺言書を作成し、ペットを育てていくために必要な費用や支払い方法、ペットの死後に残った財産の活用方法などをあらかじめ決めて信託契約を結びます(このペット信託方法は、信託法の民事信託の仕組みに基づいて手続きされます)。

そして飼い主亡き後の財産管理や、新しい飼い主によるペットの飼育がきちんとされているかをチェックする「信託管理人」を決め、その後の見守りが行われるそう。

一方、ペット信託専門のNPO法人に依頼する場合は専門の信託機関が用意され、飼い主と信託会社で信託契約を結びます。そして契約したNPO法人に財産を残すという内容の遺言書を弁護士などに作成してもらいます。万が一のことがあった場合はNPO法人に信託の権利が移り、信託会社とNPO法人の連携によって、新しい飼い主への引き渡しや病院への支払いなどの見守りが行われる仕組みになっているそう。

このように、ペット信託では「信託監督人」を置くことができ、信託しておいた飼育費でペットがきちんとに飼育されているかどうかを第三者が見守ることが徹底されるので、将来に不安を抱くことなく、ペットと楽しい日々を過ごすことができそうです。

遺言書とペット信託の違いとは…

Getty logo

ペット信託の大きなメリットは、遺言書のように「亡くなったとき」に効力を発揮するものではなく、生前でも飼育ができなくなった時点で信託財産をペットのために利用できるということです。そして飼い主亡き後、遺言書だけでは新しい飼い主がしっかりペットのお世話しているかどうかを確認することはできませんが、ペット信託なら信託監督人がチェックしてくれるので安心です。

いまや終活といえど、人間だけでなくペットの終活も考える時代です。そのひとつの選択肢として、「ペット信託」を考えてみるのもいいかもしれませんね。仮にペットが先に亡くなったり、信託が必要なくなった場合は、生前から預けていた金額とそれまでの費用の差額が返金されるシステムもあるそうなので、詳細を知りたい方は一度専門家に相談してみてくださいね。

ペット信託のご相談をしたい方へ | 一般社団法人ファミリーアニマル支援協会 FASA

http://fasa-animal.or.jp/pet/

ペット信託®は、飼い主さんのもしもの場合に備えられる仕組みです。 あらかじめ財産の管理を信頼できる人や団体に託し、 自分がペットを適切に飼うことができなくなってしまった時は、 その財産から新しい飼い主に飼育費を支払い、ペットが幸せな生涯を送ることができるように契約を結び書面に残しておきます。 ※ペット信託®は商



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ami

2児の母。食育インストラクターの資格取得。専業主婦から久しぶりのお仕事再開。40代も輝けるように何事も全力投球中。

関連する投稿


義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

これまでの連載で相続する権利がある人は誰かということを説明してきたので、夫が亡くなった時に妻が相続人であることはお分かりかと思います。しかし妻は夫の財産のすべてを相続することはできません。子どもと分けたり、親や夫の兄弟と分けることになります。ここで問題をはらむ場合が多いのです。 今回は、夫の相続についてご紹介します。


争いにならないために 「親の遺産相続」の方法【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #4】

争いにならないために 「親の遺産相続」の方法【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #4】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。親との別れは必ずやってきます。残された兄弟間では、親しい関係だからこそ遺産や金銭の話はしにくく、関係が微妙になることはよくあります。 親の世代からは相続で兄弟仲を引き裂かないために、子どもの世代からは誤解や思い込みで兄弟の関係を悪化させないようにかしこい相続の方法を学びましょう。


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

離婚にまつわる「お金」の話【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#02】

こんにちは弁護士の中川みち子です。以前は結婚年数の短い20代~30代前半の離婚の相談が多かったですが、最近は40~50歳代が増えています。子育てにはお金が必要なので、我慢を続けて経済力をつけてから離婚するというケースです。離婚となるとお金の心配がつきまとうのは当然です。そこで今回は離婚にまつわるお金のお話しです。


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google