セックスレス解消は〇〇から! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法とは?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

セックスレス解消は〇〇から! ラブラブ夫婦に戻る意外な方法とは?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#10】

結婚してもう3年。セックスの回数が減ってきたことには気づいていたけど、そのままセックスレス状態へ。最初は平気だったけど、最近何だか寂しい・・・。 セックスレスを解決するには、ふたりがお互いに「性欲」を感じる必要があります。性欲を呼び戻すために、食事やコミュニケーションなどを見直してみましょう。


セックスをしなくなる原因はさまざま

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「セックスレス」とは、一般的に

「病気など特別な理由がないにも関わらず、一ヶ月以上セックスをしない状態」

のことを言います。

30日って短くない?と感じるかもしれませんが、毎日顔を合わせて暮らす男女がそれくらいの期間、何もせずにいることは、「種の保存」から考えると少しおかしな状態。また、30日も空いてしまうと、改めてお互いに性欲を感じることが難しくなってきます。

ではどうしてセックスから遠ざかってしまうのでしょうか?

夫婦の場合、多くは

・子どもができてからセックスの時間を持ちにくくなった
・出産を機会にセックスが面倒になった
・年齢とともに性欲が減退してきた
・相手に性的な魅力を感じない
・配偶者より子どもに意識が向かってしまう

など、さまざまな理由があります。

特に子どもがいると、二人の間に産前のような性的な雰囲気を作ることが難しくなり、したいなと思ってもどう伝えれば良いかわからない、ということも。また、夫側の意見で自分だけの「妻」から子どもの「母親」になった姿を見て、性欲を感じられなくなったということも多いですね。

セックスは、本来愛情を確かめ合うデリケートな行為です。肉体的な性欲があっても、精神面で何か引っかかりがあると素直に言えなくなり、その結果お互いの気持ちを知る機会がないまま、セックスレスに進んでしまいます。

一度相手に性的な欲求を感じなくなると、自ら進んで復活させることは大変です。セックスはふたりでするものだからこそ、相手の様子や態度にも大きく影響されます。

ではセックスレスを解決するには、どんな方法があるのでしょうか?

ラブラブ夫婦に戻るにはまず「食事」から!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

食は、そもそも生きていくために欠かせないもの。毎日食事を取らない、という人はほとんどいないでしょう。夫婦であれば、同じ食卓を囲む時間がありますね。

食欲と性欲には密接な関わりがあります。お腹が空いているときは性欲が起こりにくく、逆に性欲が強いときは空腹を感じません。満腹になり、体がしっかり栄養を摂った状態、「食」の部分が満たされると、次に「性」の欲求が湧いてきます。これは、生物の本能として誰もが当たり前に感じることです。

セックスレスを解消するには、まず「食」を満たすことから始めましょう。いきなり「性」の部分を刺激しようとしても、お互いがその気でなければ片方の虚しい努力に終わってしまいます。美味しいご飯を一緒に食べることは何よりの「準備」になり、スムーズにセックスへとつながる時間を用意するきっかけになります。

テストテロンを増やす食事を心がける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性欲を高める男性ホルモンは、テストテロンと呼ばれます。テストテロンは男性の若々しさを保つ成分であり、別名「社会的ホルモン」とも呼ばれるほど男性の男らしさには欠かせないものです。

テストテロンを増やすには、タンパク質をしっかり摂ることが重要です。卵や豆腐など、低カロリーで高タンパクな食事は肥満の予防にもなります。ですが、あまりにヘルシーな食事だとセックスに必要なエネルギーをチャージすることが難しくなります。男性に食べてもらうなら牛肉、ヒレやロースなど脂身のすくない赤身のお肉を用意しましょう。牛肉の赤身には、男性の性的な能力を向上させる亜鉛も含まれているのでおすすめです。

また、玉ねぎやにんにくなど抗酸化作用の強い食べ物と一緒に摂取することで、テストテロンの排出を抑えることができます。にんにくで炒めた赤身のステーキなどは男性に喜ばれますね。

もちろん、野菜サラダやスープを付けたりと栄養のバランスを考えたメニューであることが大切ですが、夫の好みによって食べやすい内容を考えましょう。

「恋人時代のデート」のような食卓を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただテストテロンを増やすメニューを用意するだけでなく、華やかなテーブルを心がけることで、視覚でも夫のテンションを上げることができます。

目指すのは、恋人時代、ふたりがラブラブだった頃の食卓。あなたの手料理に目を輝かせてくれていた夫を思い出してください。あの頃夫が好きだったメニューを再現してみるのも良いですね。「昔はこの後シャワーが待ちきれずにベッドに誘ったっけ…」など、懐かしい気持ちにさせることもひとつです。

テーブルクロスを明るめの色に変えてみる、花を飾ってみるなど、メニュー以外でも目を引く華やかさがあれば、夫も機嫌良く食卓につくことができます。ふたりきりではないとしても、「妻の作ってくれたご飯は美味しい!」と再確認させることで、「食」の部分を満たすと同時に心の中に愛情を呼び起こすことができます。

ラブラブな夫婦に戻るには、まずは食事から。美味しいご飯を一緒に食べる、楽しい時間を過ごすことを心がけて、夫に「性」へと続く活力を与えましょう!

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。なんといってもセックスレス問題に関する記事は毎回多くの人に読まれています。第二回目でセックスレスになってしまう大きな要因について教えていただきました。最終回はどうしたらセックスレスが解消するか、というお話です。


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。世界にあって日本にない避妊具も含めてご紹介いただきました。スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもので、そのための選択肢が用意されていて、情報提供もされています。日本の女性たちはそもそも選択肢があることも知らされず、選択できていないのです。第三回目は、避妊具と避妊方法について伺いました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【#FocusOn】セックスの定義を切り替えればいい!挿入ありきのセックスは人生100年時代にそぐわない<最終回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。なんといってもセックスレス問題に関する記事は毎回多くの人に読まれています。第二回目でセックスレスになってしまう大きな要因について教えていただきました。最終回はどうしたらセックスレスが解消するか、というお話です。


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター