「子どもが生まれて妻が変わった」なぜ夫がそう感じるのかご存知ですか?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「子どもが生まれて妻が変わった」なぜ夫がそう感じるのかご存知ですか?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫に言われたことはありませんか? 「当たり前じゃない、親になったんだから」と気にも留めずに過ごしているなら、少し考えてみてください。夫がそんな言葉を口にするときは、「寂しい」というサインかもしれません。こんなときは、夫を「甘やかす」のが有効です!


「妻」が「母親」になったことに戸惑う男性

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性は、妊娠・出産すれば本能として「母親」になります。意識しなくても子どもを優先して考えるようになり、育児も頑張りますよね。「母性本能」は女性にだけ備わったものであり、だからこそ出産の痛みにも耐えられると言われています。

一方、男性の方はこの「母性本能」を持つことができません。そのため、自ら積極的に育児に関わろうという意思がなければ、家庭の中で「置いてけぼり」をくうことになります。ですが、男性にとって育児に向き合うのは大変なこと。なかなか女性と同じようにはいかないのが現実です。

子どもが産まれる前は、自分のことを気にかけてくれていた妻が、子どもが産まれるとそちらにばかり集中するようになる。新生児など小さな赤ちゃんがいれば、晩ごはんが出来ていなかったり、掃除が行き届いていなかったりすることはまだ理解できるとしても、「自分より子どもを優先する」妻の姿は、出産前とは随分違ったものにうつるでしょう。

子どもがいるからとわかっていても、「母親」へと変化した妻に戸惑ってしまう男性は、実は大勢います。特に仕事が忙しく、普段から家のことに関われない男性ほど、この変化に心がついていけません。また、「俺のことは?」という不満が生まれても、子どもと対抗しているようで嫌だ、とプライドが先に立って口にできないという人もいます。

男性の心は、女性ほどすんなり子どものいる生活に慣れていけないのですね。

「のけもの」のような寂しさ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

中には、自分を優先しない妻に対して腹を立て、以前と変わらず「自分が一番」の生活を強制してくるような男性もいます。ですが、ほとんどの男性は自分の血を分けた子どもの誕生を喜び、産んでくれた妻に感謝し、一緒に育児を楽しんでいきたいと思うものです。ただ、実際には「どう手伝えば良いかわからない」ことから、上手く関われないまま過ごしているという場合が多く見られます。

会社に行って、疲れて帰宅しても妻が子どもにかかりっきり、という状況は寂しさを感じます。放っておかれているようで、自分の存在感を家庭の中で確認できなくなるのですね。子どもが産まれる前は晩酌の用意もしてくれていたのに、「ビールまだ冷蔵庫にあったっけ?」と訊いても「ごめん、自分で見てくれる?」と子どもの方を向かれたまま返されてしまうと、「俺はどうでもいいのかよ」とふてくされたくなるような心境です。

また、妻と子どもがべったりと一緒にいると、なかなかその間に入っていけない、という気後れもあります。抱っこしたくても、赤ちゃんが泣き出すとすぐ妻が「何やってるのよ」としかめ面して取り上げてしまう。そんな態度を何度も取られると、「一緒に楽しめない」という悲しみが抑圧されて、少しずつ怒りに変わります。

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫が口にするのは、妻が自分をのけもののように扱うことへの「皮肉」に近いものです。そしてその裏には、「俺だって家族の一員なのに」という寂しさがあります。

たまには夫を甘やかす時間も必要

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「全然育児を手伝ってくれない」「家事の分担が同じで不公平」など、夫に対する不満は多少の違いはあっても誰でも抱えているでしょう。ですが、夫は家族のために日々一生懸命仕事をしてくれています。お金を稼ぎ続けるのは、決して楽なことではありません。だからこそ、家に帰れば癒やされたい、リラックスしたいと願うのです。

「育児も家事も大変、夫に構っている余裕なんてない!」というときでも、できれば子どもから少しだけ意識を放し、夫に集中する時間を作りましょう。たまには夫の好物を晩ごはんに作る、好きなお酒を買い足しておく、夫の気にいっている入浴剤を揃えておくなど、少しの心遣いが夫の気持ちを和らげます。

「子どもの次」ではなく、「俺のため」という意識がはたらくと、それだけでも夫は満足するものです。妻の関心が自分に向いていることがわかれば育児にも手を伸ばしやすく、「俺が子ども見ているからゆっくりお風呂に入っておいでよ」など、妻の労をねぎらう言葉もかけやすくなります。

「いつもお仕事を頑張ってくれてありがとう」という感謝の言葉も、夫の気持ちを前向きにするために有効です。大切なのは、「夫も家族の一員」であるという意識を持つこと。ふたりで赤ちゃんをあやしたり遊んだり、みんなで買い物に出かけたり、「一緒にする」ことで、夫もより家族のために頑張ろうというやる気を出せます。

夫が抱える寂しさを放置していると、家族より仕事を優先したり不倫に走ったりと、家庭を顧みなくなる恐れもあります。そうなる前に、たまには夫を甘やかす時間も作ってくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【WOMe 新春特別企画】帰省先や身内の集まりでイラッときた時に読むべき5選

【WOMe 新春特別企画】帰省先や身内の集まりでイラッときた時に読むべき5選

年末年始、帰省先で久しぶりに会う身内や友人。久しぶりに会うと話に花が咲きますよね。ただ、聞かれたくないことを聞かれることも…。たまにしか合わない人とのコミュニケーションでつい、「イラ!」っとしたときはこんな記事を読んでみては?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター