「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


彼の○○○を味方につける

Getty logo

ターゲットが網にかかり、あなたと親しくなったら、絶対に必要なのが、この行程。彼の男友達を味方につけられるかどうかで、流れは大きく変わります。

具体的には、周りの人の良いところを褒める、下ネタはほんの少しだけ付き合う、会話にユーモアを織り交ぜる。そしてここがポイントなのですが、「自分の小さな失敗談を話す」ことです。アラフォーの独身女性は、男性から見ると「隙がない」「怖い存在」なのです。なので、そんな彼らに隙を見せて、男性を優位な立場にしてあげるのです。

具体的に男性が可愛いなと思う失敗談は

・道を間違えた
・時間を間違えた
・洋服が反対だった

など、小さな日常の失敗談です。

もちろん、この“戦略的に失敗談を話す”という行為はターゲットにも必ずやってくださいね。男友達の信頼を勝ち取ることができれば、最大の協力者となって、あなたとのことを後押ししてくれるでしょう。また、彼も男友達に人気のあなたのことを独占したくなる可能性が高まります。

注意点は、彼の女友達。彼女達は、後でライバルになる可能性があるので、男性のみに対象を絞ることです。

ターゲットを誘い出しふたりっきりになる

Getty logo

ふたりになれるチャンスを待っている時代は終わりました。チャンスは作り出すものです。さりげなく、彼の好みにあうイベントにお誘いしてみましょう。スポーツ、美術、音楽、お酒、映画、食事、なんでも使えます。

ここまでのステップが成功していれば、彼は必ずイエスと言うはず。

ただし、好意を匂わせるのは、あくまで無邪気に。これが鉄則です。「あなたといると楽しい」「いつもありがとう」無邪気な笑顔とともに、そんな言葉を繰り返し伝えておくと効果的です。男性は、追いかけられていると思うと引いてしまいますが、女性に断られるのも恐れています。

必死感が出ないよう、でも好意はちゃんと伝わるように、明るく、無邪気に。がポイントです!

ここまで来たら○○は封印!

Getty logo

これは大人の女性にこそ使って欲しい技です! 目で伝える、つまり「会話」を封印するということ。
いい雰囲気から前進しないとしたら、しゃべりすぎている可能性が大です!

セクシーでミステリアスな雰囲気も恋愛には必要です。そうでないと、単なる気の合う友達になってしまうかもしれません。

ふっと会話が途切れたら、彼の目を見て「私としてみたいでしょ? 私はあなたが欲しい」と無言で語りかけてみて。
ほとんどの男性は、ドキドキしてあなたのことを強く意識し始めます。
奥手でなければあなたの誘いに乗ってくるはずです。

ターゲットから愛の告白を導く

Getty logo

男性は、最初は性欲と愛情が入り混じっています。性的にドキドキすることがそのまま好きという感情だと思っているのです。だから、性的にドキドキさせている瞬間を狙って愛の告白を導きます。

用意するのは、甘い香りと艶のある髪と肌、そして少しの密着です。腕や脚を少しだけ彼のどこかに密着したり、手を握ったりしてみて。

愛の告白は、とても魅力的かもしれないし、不器用なものかもしれませんが(笑)きっと彼はあなたのことしか考えられなくなっています。もしこのタイミングで愛の告白をしてくれなければ、ここでリクエストしてみましょう。

「私のこと好きなの?」それでチェックメイト! 彼はもうあなたのものです。

今回は、ターゲットの捕獲についてお伝えしました。大好きな彼との距離を一歩ずつ縮めて、最後は彼をあなたのものにしてしまいましょう。

戦略的な恋愛ができると、人生が何倍も楽しめます♡ ぜひ人生を豊かに彩っていきましょう!

夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連するキーワード


恋愛 結婚

関連する投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

実は意外と多いらしい男性側のマリッジブルー。再婚ならともかく、40過ぎまで独身貴族を謳歌してきたアラフォー男性は結婚を一度決めても、結婚式が近づき、結婚準備に追われ、結婚生活のことを考えるとどんどんマリッジブルーになることがあるとか…。そんな時どう対処したらいいのかウエディングプランナーの葉山さんに教えていただきます。


アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

最近、アラフォー女性の皆様から「アラフォーにもなって結婚式なんてしてもいいんでしょうか…」という消極的なお声をよく聞きます。結婚式に年齢なんて関係ない! 声を大にして言いたいです。それは結婚式の本質を知ればわかっていただけると思います。安心してくださいね。


不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


 ~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

数秘術では、人は1~9のサイクルを螺旋状に成長しながら上昇しているといわれています。持っている数字の要素が強く表れていたり潜在化してしまっていたり、人によって様々な表れ方をしています。今回は1〜5の数字を紐解いていきます。自分と照らし合わせながら読み進めてみると、何か気づくことがあるかもしれません。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google