夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】 | 大人のワタシを楽しむメディア
夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫と上手く意思の疎通がはかれない。子どもの前で喧嘩する姿は見せたくないし、最後は言い争いになるのが怖くて口をつぐんでしまう…。そんなストレスは、夫との距離が離れていく原因になります。会話は夫婦のコミュニケーションで一番大切なもの。ケンカという結末になることを決めつけず、まずは「問い返す」ことから始めましょう。


夫婦間のすれ違い… 気持ちを我慢してしまうと解決から遠ざかる

「自分さえ黙っていれば、これ以上お互いの気分が悪くなることはない」
「どうせ言ってもわかってもらえない」

こんな気持ちで夫と言い合うことを止めてしまうのは、実はとても危険なことです。その場は雰囲気を悪くすることなく収まっても、言いたいことを飲み込んだあなたにはストレスが残りますよね。「自分さえ我慢すれば」という諦めは、結果的に自分自身を追い詰めてしまうことになります。

例えば、子どもが危ないことをしたからあなたが叱っていたとき。「もっと優しい言い方はできないのか」と夫に言われてカチンときても、言い返すとまた何か小言が飛んでくるのが嫌で「はいはい、そうね」で済ませてしまう。子どもがいる前だし、自分のことで喧嘩する親の姿なんか見せたくない。夫のいないところで改めて子どもには注意しよう。そんな考えですべてをやり過ごしていると、肝心の「問題」は何も解決できません。

「問題」とは、子どもに危険な行動を止めさせることではなく、「夫の意見にあなたが耳を貸さないこと」です。「はいはい」で終わらせてしまうと、夫はそれ以上何も言えなくなります。本当は、「自分も心配したという気持ちを一緒に子どもに伝えたい」と思って口にした言葉であっても、妻が聞く姿勢を持っていないことがわかると、そんな気持ちも萎えてしまうのですね。

「そんな言い方をする方が悪い」と思うかもしれませんが、そう感じたならそれをまず伝えましょう。
そのときは、カチンときた感情ではなく、言われた内容について触れることで夫と険悪な雰囲気になるのを避けることができます。

感情ではなく内容に耳を傾ける

Getty logo

カッとして思わず「じゃあなんて言えばいいのよ!?」と噛み付いてしまうと、夫も気分を悪くして「自分で考えろ!」などと怒りをぶつけてきます。「売り言葉に買い言葉」になると、
ただふたりの間に溝ができるだけ。感情のままに反応することが、喧嘩まで進んでしまう原因です。

カチンときたときは、かけられた言葉の内容について触れましょう。「もっと優しい言い方はできないのか」と言われたなら、「優しい言い方って?」と聞き返します。問われたことで、「自分も心配したという気持ちを一緒に子どもに伝えたい」という本来の目的を夫は思い出せます。今度は具体的な答えを考えることになるのですね。

問い返すことは、夫に「言い方に気をつける」という自省を促します。あなたが自分の言葉にしっかり反応することがわかれば、嫌味も言いにくくなるでしょう。「はいはい」と流してしまうと、夫はいつまでも自分の言葉に問題があることに気が付きません。また、問い返すことで本当は夫が何を言いたいかも知ることができます。

衝突ではなく歩み寄るつもりで言葉を選ぶ

「こう言い返すとまた夫が怒るだろうから、黙っておこう」とする姿勢は、結局自分に返ってきます。そのときは何事もなく終わったことにホッとしても、言いたいことを言えないストレスは少しずつあなたの中に溜まります。そうなると、夫と会話することそのものが億劫になったり、夫の存在が重たく感じられたりと、ふたりの距離が開いていくばかりです。

妻が自分の言葉を聞き流すばかりになると、夫も何か問題が起こったときに向き合うことを止めてしまいます。ふたりで取り組むべきことなのにどちらもそこから身を引いてしまうので、何も解決できないまま時間だけが過ぎていくことになります。

意見が食い違うことが、そのまま喧嘩や言い争いにつながるわけではありません。お互いの言葉より感情を優先してしまったり、どちらが正しいかという主導権争いのような場になったりすることが、最も問題の解決から遠ざかることです。衝突ではなく歩み寄るつもりで言葉を選ぶことができれば、相手も聞きやすく、また同じように受け止めやすい言葉で返そうとするでしょう。

夫婦喧嘩は悪いことじゃない

Getty logo

夫婦げんかは誰もが避けたいと思います。ですが、会話は夫婦にとって大切なコミュニケーションです。ぶつかることで嫌な気持ちになりたくないと思うのは、お互いを理解する機会も放棄することになります。

相手を受け入れるつもりで向き合えば、言い争いで心が離れることはありません。しこりを残さずケンカする方法は、自分の意見をしっかり伝えることと、相手の気持ちを考えることです。ときにはトコトン話し合うことも、問題の解決に必要なときもあります。それは決して悪いことではなく、ふたりの関係がより深まるものだと意識して、言葉をかけることをためらわないでくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

父親の自覚がない旦那さんにお困りの方多いですよね。育児もあまり協力的でないし、どうして父親の自覚を持てないの?「親になれない夫」に手を焼く妻は多いですが、そもそも母性本能がない男性は、女性のように妊娠中から「我が子」に対する愛着を持つのは難しいこと。ですが、やり方次第で「良きパパ」に変身する可能性もあるのです!


夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

積もりに積もったイライラが、もう爆発しそう! 口を開けば何を言うかわからないくらいムカついてる!…そんなときは、まずその場を離れましょう。相手に怒りをぶつける前に、あなた自身が落ち着く時間が必要です。ストレス発散は大事なこと、普段から思いっきり気持ちを解放できる場所や物を考えておくと良いですね。


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google