不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】 | 大人のワタシを楽しむメディア
不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


略奪愛なんて成立しない! だって男は離婚なんてしないから……

芸能人のゴシップしかり、ドラマも映画も“不倫ネタ”は永遠のテーマ。

しかし、不倫が珍しくない昨今にあっても、どんなに激しく愛し合おうとも男は妻とは別れない……。

多くの不倫男は「妻とはうまくいっていない」「もう妻は女ではない」とかなんとか言っちゃって、そのままぬくぬくと奥さんとの暮らしを平然と保っているものだ。

なぜ不倫の恋をしている男が離婚しないのか今日はそこに言及してみた。

「誰と結婚しても同じ」と思っているのが不倫男

Getty logo

「結婚しても男と女が存在する限り別の誰かを好きになってしまうのは仕方ないことなんじゃないの?ただ、これだけは言える。好きな女ができたからって離婚してその相手と結婚して、また別の女ができたらまた離婚して……なんてこと延々とやってられないよ(笑)それに誰と結婚してもそんなに違いはないしね。だから離婚して別の女と結婚しても無駄。どんなに好きな相手でも結婚したら変わるからね」(46歳男性/飲食店経営)

――不倫男はどんな女と結婚しても同じ結果になることを知っているのだ。

たとえ大恋愛をしたとしても結婚したら男と女ではいられなくなる。結婚は恋愛ではなく生活だからだ。

今どんなに好きな女であろうと結婚したら口うるさくなり文句を言い出すようになる。互いの不満は必ず出てくる。

どうせ誰と結婚しても辿る道が一緒なら、離婚なんて無意味! そんなことでエネルギーを消耗するのは馬鹿げてる……ってワケ。

妻からしたら夫は“金を引き出せるATM”でしかなくなり、そして夫から見たら妻は“食べ物を出してくれる冷蔵庫”のような存在になるのである。

不倫男の言い分は「責任のない場所」「逃げ場が欲しかっただけ」

Getty logo

「仕事や家庭とは別に責任とかプレッシャーのない空間や居場所が男には必要なんだよね。ストレスや現実から逃れたいからこそ、男は酒を飲んで酔ったりパチンコや賭け事にハマったりするんじゃないの。今の自分にとっては彼女の部屋こそ避難場所。奥さんと違っていつも優しくしてくれる(笑)」(43歳男性/金融関係)

「ときどき逢う相手だからこそ、ドキドキワクワクする。毎日じゃないからいいんだよ。会えた時の興奮は高まるし激しく求め合える。女性だって俺の立場を承知で楽しんでるんだからお互いさまでしょ。責任やしがらみのない関係は最高」(38歳男性/IT)

――男だって夢をみていたい……。不倫の恋は非日常だからこそ燃えるのだ。

安全パイのオッサンでなく生涯現役でいたいのが男というもの。
自分を男として受け入れてくれる場はいつだって持っていたいのだ。
しかも「俺が家庭を持っているのは承知の上」での関係なら何度愛し合おうと「責任とってよ!」なんて相手に問われることもない。
まさに夢のような都合のいい恋愛。

不倫男の家庭は案外円満

「彼女には『説得してるんだけど妻が離婚に応じてくれない』って誤魔化してるけど、離婚なんて面倒なことはまっぴらゴメン!慰謝料だの、家のローンだの、さまざまな契約の変更だの、考えただけで恐ろしいよ。今の生活を手放す気なんてさらさらない」(42歳男性/コンサル業)

「離婚?そんなことでこれまで築き上げてきた社会的な立場や職場での評価はおとしたくない。それにヨソに女がいても嫁をキライになったわけじゃない。嫁は家のこともよくやってくれてるし、俺の親の面倒もよく見てくれるから非常に感謝している。いうなれば嫁には恋してないけど生活になくてはならない存在。家庭を守ってる妻のおかげで今の生活が成り立ってる。そもそも、愛人と女房は別の次元」(45歳男性/貿易)

――「離婚?時期をみている」なんて愛人には言い訳しながら「離婚なんてそんな面倒なこと全く考えてない」のが男の胸の内。

たとえ不倫がバレて妻から離婚を突きつけられたとしても男は離婚になど応じない。
それどころか「俺が悪かった」と必死に申し開きをして土下座するのだ。

男が何より守りたいのは体裁。
離婚なんぞしたら職場では「女作って離婚!」と脚光を浴び、「妻を見捨てた男!」として非難を浴び、信用はガタ落ち。そんなリスクを背負うことなどできない。

そもそも奥さんが家事を放棄して遊んでいるような愚妻であれば離婚ということにもなるだろうが、きちんと任務を果たしているなら「他に女ができたから」なんて言えるはずなどない。

そう、妻は何も悪いことはしていないのだ。

現に家庭がめちゃくちゃでない限り、離婚して人生やり直す必要などない。

不倫男の家庭は案外円満。
「妻とはうまくいっていない」でなく、妻はちゃんとやっている人なのだ。

不倫男のポリシーは「エッチは外で」「セックスは家庭に持ち込まない主義」

Getty logo

不倫男は今の生活を壊さずに愛人とイチャイチャを楽しみたいだけ。

“妻より愛人を選ぶ男性”などそれこそ奇特!
“奇特”とは珍しいとか特殊なだけではない。感心な行い、けなげ、殊勝なのである。

「君のことは浮気じゃなくて本気なんだ!」と言いながら奥さんと本気で別れ話をしている男など皆無に等しい。

離婚することに抵抗のない男性がいるとしたら、よほど波乱万丈の人生や崖っぷちに追い詰められることが好きなM気質だろう。

男は決して自分に不利になるような決断は下さない。

不倫男は最後にちゃんと妻の元へ戻る。これぞ不倫の王道なのである。

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/後半】夫が一番のママ友と不倫そして離婚…娘たちとの3人の暮らし

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/後半】夫が一番のママ友と不倫そして離婚…娘たちとの3人の暮らし

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

意外と多い⁉ 男性のマリッジブルー 結婚直前で婚約破棄されないために【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#2】

実は意外と多いらしい男性側のマリッジブルー。再婚ならともかく、40過ぎまで独身貴族を謳歌してきたアラフォー男性は結婚を一度決めても、結婚式が近づき、結婚準備に追われ、結婚生活のことを考えるとどんどんマリッジブルーになることがあるとか…。そんな時どう対処したらいいのかウエディングプランナーの葉山さんに教えていただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

アラフォーの私が結婚式をするのは周りの目が気になる…【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#6】

最近、アラフォー女性の皆様から「アラフォーにもなって結婚式なんてしてもいいんでしょうか…」という消極的なお声をよく聞きます。結婚式に年齢なんて関係ない! 声を大にして言いたいです。それは結婚式の本質を知ればわかっていただけると思います。安心してくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

自粛生活中に太ったことを“コロナ太り”なんて言いますよね。自分が太った原因までコロナのせいにするな!と言われそうですが、外出もできず楽しみは食べることだけ…という状態になっていたらしょうがないですよね。しかし、アラフォーは一度ついたお肉を落とすのが困難なお年頃。変な食事制限はストレスになるだけだし、シワシワの老見えにも繋がります。かといって、外で運動するのは気候に左右されて続かない、かといってジムに行く時間もない。そんな私たちの救世主がHEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVYなのです。


 ~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

数秘術では、人は1~9のサイクルを螺旋状に成長しながら上昇しているといわれています。持っている数字の要素が強く表れていたり潜在化してしまっていたり、人によって様々な表れ方をしています。今回は1〜5の数字を紐解いていきます。自分と照らし合わせながら読み進めてみると、何か気づくことがあるかもしれません。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google