不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】 | 大人のワタシを楽しむメディア
不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


略奪愛なんて成立しない! だって男は離婚なんてしないから……

芸能人のゴシップしかり、ドラマも映画も“不倫ネタ”は永遠のテーマ。

しかし、不倫が珍しくない昨今にあっても、どんなに激しく愛し合おうとも男は妻とは別れない……。

多くの不倫男は「妻とはうまくいっていない」「もう妻は女ではない」とかなんとか言っちゃって、そのままぬくぬくと奥さんとの暮らしを平然と保っているものだ。

なぜ不倫の恋をしている男が離婚しないのか今日はそこに言及してみた。

「誰と結婚しても同じ」と思っているのが不倫男

Getty logo

「結婚しても男と女が存在する限り別の誰かを好きになってしまうのは仕方ないことなんじゃないの?ただ、これだけは言える。好きな女ができたからって離婚してその相手と結婚して、また別の女ができたらまた離婚して……なんてこと延々とやってられないよ(笑)それに誰と結婚してもそんなに違いはないしね。だから離婚して別の女と結婚しても無駄。どんなに好きな相手でも結婚したら変わるからね」(46歳男性/飲食店経営)

――不倫男はどんな女と結婚しても同じ結果になることを知っているのだ。

たとえ大恋愛をしたとしても結婚したら男と女ではいられなくなる。結婚は恋愛ではなく生活だからだ。

今どんなに好きな女であろうと結婚したら口うるさくなり文句を言い出すようになる。互いの不満は必ず出てくる。

どうせ誰と結婚しても辿る道が一緒なら、離婚なんて無意味! そんなことでエネルギーを消耗するのは馬鹿げてる……ってワケ。

妻からしたら夫は“金を引き出せるATM”でしかなくなり、そして夫から見たら妻は“食べ物を出してくれる冷蔵庫”のような存在になるのである。

不倫男の言い分は「責任のない場所」「逃げ場が欲しかっただけ」

Getty logo

「仕事や家庭とは別に責任とかプレッシャーのない空間や居場所が男には必要なんだよね。ストレスや現実から逃れたいからこそ、男は酒を飲んで酔ったりパチンコや賭け事にハマったりするんじゃないの。今の自分にとっては彼女の部屋こそ避難場所。奥さんと違っていつも優しくしてくれる(笑)」(43歳男性/金融関係)

「ときどき逢う相手だからこそ、ドキドキワクワクする。毎日じゃないからいいんだよ。会えた時の興奮は高まるし激しく求め合える。女性だって俺の立場を承知で楽しんでるんだからお互いさまでしょ。責任やしがらみのない関係は最高」(38歳男性/IT)

――男だって夢をみていたい……。不倫の恋は非日常だからこそ燃えるのだ。

安全パイのオッサンでなく生涯現役でいたいのが男というもの。
自分を男として受け入れてくれる場はいつだって持っていたいのだ。
しかも「俺が家庭を持っているのは承知の上」での関係なら何度愛し合おうと「責任とってよ!」なんて相手に問われることもない。
まさに夢のような都合のいい恋愛。

不倫男の家庭は案外円満

「彼女には『説得してるんだけど妻が離婚に応じてくれない』って誤魔化してるけど、離婚なんて面倒なことはまっぴらゴメン!慰謝料だの、家のローンだの、さまざまな契約の変更だの、考えただけで恐ろしいよ。今の生活を手放す気なんてさらさらない」(42歳男性/コンサル業)

「離婚?そんなことでこれまで築き上げてきた社会的な立場や職場での評価はおとしたくない。それにヨソに女がいても嫁をキライになったわけじゃない。嫁は家のこともよくやってくれてるし、俺の親の面倒もよく見てくれるから非常に感謝している。いうなれば嫁には恋してないけど生活になくてはならない存在。家庭を守ってる妻のおかげで今の生活が成り立ってる。そもそも、愛人と女房は別の次元」(45歳男性/貿易)

――「離婚?時期をみている」なんて愛人には言い訳しながら「離婚なんてそんな面倒なこと全く考えてない」のが男の胸の内。

たとえ不倫がバレて妻から離婚を突きつけられたとしても男は離婚になど応じない。
それどころか「俺が悪かった」と必死に申し開きをして土下座するのだ。

男が何より守りたいのは体裁。
離婚なんぞしたら職場では「女作って離婚!」と脚光を浴び、「妻を見捨てた男!」として非難を浴び、信用はガタ落ち。そんなリスクを背負うことなどできない。

そもそも奥さんが家事を放棄して遊んでいるような愚妻であれば離婚ということにもなるだろうが、きちんと任務を果たしているなら「他に女ができたから」なんて言えるはずなどない。

そう、妻は何も悪いことはしていないのだ。

現に家庭がめちゃくちゃでない限り、離婚して人生やり直す必要などない。

不倫男の家庭は案外円満。
「妻とはうまくいっていない」でなく、妻はちゃんとやっている人なのだ。

不倫男のポリシーは「エッチは外で」「セックスは家庭に持ち込まない主義」

Getty logo

不倫男は今の生活を壊さずに愛人とイチャイチャを楽しみたいだけ。

“妻より愛人を選ぶ男性”などそれこそ奇特!
“奇特”とは珍しいとか特殊なだけではない。感心な行い、けなげ、殊勝なのである。

「君のことは浮気じゃなくて本気なんだ!」と言いながら奥さんと本気で別れ話をしている男など皆無に等しい。

離婚することに抵抗のない男性がいるとしたら、よほど波乱万丈の人生や崖っぷちに追い詰められることが好きなM気質だろう。

男は決して自分に不利になるような決断は下さない。

不倫男は最後にちゃんと妻の元へ戻る。これぞ不倫の王道なのである。

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

「名前のない家事」を見える化して分担してもらう方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #62】

NHKの番組「あさイチ」でも取り上げられ、話題になった「名前のない家事」。些細なことだから家族の誰も気にしないけど、いつもやるのは自分だけ……だと、ストレスが溜まりますよね。「名前のない家事」は見える化してみんなで負担するようにしましょう。ポイントは、「その場で済ませられる仕組み」を作ることです。


パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

パートナーが本当に言ってほしい言葉は○○!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #61】

長い時間一緒に過ごしていると、つい言葉をかけるのもいい加減になってしまうことがあります。「言わなくてもわかるだろう」と、夫が本当は言って欲しい言葉をまったく言っていないなんてことも…。お互いに気持ちを伝え合うことは、良いコミュニケーションに欠かせません。そこで、夫がどんな言葉を言って欲しいと思っているか、ご紹介します。


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google