子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】 | 大人のワタシを楽しむメディア
子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子育て方針の違いから口論に… 夫と妻の意見を合わせる上手な話し合い方【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#19】

子どもの教育について、夫と方針が食い違う。説明してもわかってもらえない。 子どもを大切に思う気持ちは同じです。ケンカになるのは、「どちらが正しいか」を競ってしまうから。「正解」ではなく「道」をふたりで見つけるには、何より子ども自身の幸せを考えることが大切です。 どうすれば意見を合わせることができるのでしょうか?


「正解」を競わない

Getty logo

「私は、中学受験からストレートに大学まで進学していける道があの子にとって良いと思うんだけど、夫に話しても“好きにさせてあげるのが良い”しか返ってこない。そんな適当なやり方じゃ、あの子は幸せになれないのに!」

子どもの教育について、夫婦で話し合うのは良いことです。それぞれ「こう育って欲しい」という思いがあれば、なるべくそれに沿う生き方を提案することが子どものためになると思いますよね。ですが、意見が食い違うと、つい相手のやり方を否定してしまったり、理解してもらえないことに悩んだりします。

大切なのは、「どちらが正しいか」ではありません。大切な子どものことを考えての意見です。片方を受け入れて残りを否定するような方針だと、ふたりの間にしこりが残り、協力していくことが難しくなります。

「正解」を競うのではなく、ふたりの意見の「良いとこどり」をして考えるのが、夫婦が団結して子どもを育てていく姿勢には重要なこと。そのために、自分の意見の「根拠」をしっかり見せて話し合う機会を持ちましょう。

「根拠」を示して話し合う

Getty logo

お互いが望む方針について、まずは根拠を元に話し合ってみましょう。あなたが中学受験を考えているなら、それがどう子どもにとって良いのか、自分の理想通りに進んだ例を資料として用意したり学校のパンフレットを夫に見せることで、説得力を持たせることができます。「だからこうしたい」と思う理由がしっかり伝われば、夫も対応しやすくなるでしょう。

特に男性は、「結末の見える話」を求めます。「ここだとストレートに大学まで進学できるから」とただ口で言うだけでは、「それが子どもにとってどう良いのかわからない」と思い、話が進みません。資料など目に見えるものがあると、妻の言い分の「裏付け」を自分でも確認することができますね。

また、妻からしっかりした提案を受けると、夫の方もどうして「好きにさせてあげる方が良い」のかを妻に説明する必要が出てきます。そう思う理由を自分でももう一度考えるきっかけになり、やみくもに妻の意見を否定することもないでしょう。

根拠を用意することは、こちらの本気度をわかってもらうためにも重要です。「ここまで考えているのか」と思えば、夫も向き合わざるをえません。「面倒くさい」と話し合いから逃げようとするのを防げます。

話し合うときは一方的にならない

Getty logo

教育方針について身を入れて話し合うためには、夫にもそれなりの心づもりをしておいて欲しいもの。会社から帰宅してすぐに「ねぇ、この間の話だけど」と話題にしても、仕事で疲れている夫にはうんざりされる可能性もあります。子どもが寝たあとや休日ゆっくりできる時間など、夫の気持ちが向き合える時間を考えましょう。

また、自分も仕事をしていると、夫と話す時間を取るのが難しい場合もあります。そんなときは、あらかじめ夫に「子どものことで話をしたいんだけど、この日はどう?」と都合を聞いておき、ふたりで決めましょう。無理に自分の都合で話を始めてしまうと、夫は聞く姿勢を持てません。

いつまでも夫が取り合わない、時間を作ろうとしないときは、「話す気がないなら私の考える通りに進めるから」と宣言してしまうのも手です。子どものためを考えるなら、渋々でも席に着くでしょう。ときには「尻を叩いて」話し合いに向かわせることも必要です。

夫の意見を否定しない

Getty logo

「子どもの好きにさせてあげる方が良い」という夫の意見に耳を傾けるときは、まず最後まで話を聞きましょう。「そんなの無責任じゃない」「子どものためにならない」など頭から否定してしまうと、夫はカチンときて話すことを止めてしまいます。それだけでなく、あなたの意見も受け入れようとはしなくなります。

夫は夫なりの価値観で教育方針を考えています。それは子どもを愛する姿勢から生まれるものであり、元はあなたと同じ気持ちです。自分と違うからといって否定するのではなく、その中でも共感できるもの、受け入れられるものを考え、「子どもにとってどうなのか」という基本を忘れないようにしましょう。

「進学は子どもの意思を尊重して決めたい」というのが夫の気持ちなら、「そのとき子どもが中学受験をしてみたいと言ったら提案しようか」など、こちらも歩み寄る姿勢を見せることで、夫もあなたの気持ちを汲もうと新しい意見を出してくることもあります。

お互いに納得のいく答えがそのとき見つからなくても、しっかり向き合うことで少しずつ方針は決まります。焦らず、子どもの将来を見据えた話し合いを行ってくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

会社で理不尽なことをされたり、心ない言葉で傷つけられたりしたとき、どんな風に対処していますか?今回はそんな嫌な思いをした時に、ポジティブ心理学を使って気持ちを切り替える方法をお伝えします。


不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「離婚しない」理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

奥さんとは離婚すると言いながら離婚しない不倫男…。ついその言葉を信じて待ってしまい泥沼に。よく聞く話ですが不倫をしている男性はいったいどんな心理で不倫をしているのでしょう? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

あなたには嫌いな人、苦手な人がいますか? 仕事やプライベートでどうしても関わらなきゃいけない人たちのなかにそういう人がいると辛いですよね。私が我慢しなきゃいけないのかな?このままじゃストレス溜まるいっぽう・・・大人の悩みは尽きません。そんなあなたに自分らしさはそのままに、うまく彼や彼女らと付き合う方法をお教えします!


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

相手への愛情が冷え切っていても、見せかけの関係を続ける「仮面夫婦」。相手が何をしていようと関心がありませんが、浮気や不倫なども黙認、または公認になっている家庭もあります。そんな仮面夫婦の実態とはどんなものなのでしょうか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

日本女性の平均的な閉経年齢と言われている50歳に向けて、40代半ばあたりから体調の変化を少しずつ感じ始める女性が多いようです。生理不順、イライラ、ホットフラッシュなど、更年期障害には心と身体に影響を与える様々な症状があります。いざという時にその症状に悩むことのないよう、今からしっかりと更年期の症状を知っておきましょう。


肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ。いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

化粧品でもすっかりおなじみの言葉になった「ヒアルロン酸」。保湿力に関係あるものだとは思うけれど、いったいどんなもの? と思う人も多いのではないでしょうか。そこで、改めてヒアルロン酸を徹底分析。お肌の中でのヒアルロン酸の役割や、40代のお肌ではヒアルロン酸がどうなっているのかを調べてみました。


『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google