知っておきたい デキる大人のビジネスマナー 【お仕事メール編】

知っておきたい デキる大人のビジネスマナー 【お仕事メール編】

今やビジネスにメールは欠かせません。しかしアラフォー世代はメールの書き方をきちんと習うことってなかったはず。「今のままで大丈夫かしら」「きちんとしたメールのマナーを知りたい」と思っている人も多いのでは。そこで恥をかかないためのビジネスメールのマナーを伝授します。


まずはメールの基本マナーを知ろう!

Getty logo

●重要なメールは相手が読んだかどうか確認を
ビジネスでメールを使っている人は、ほとんどが毎日メールをチェックしているようですが、「忙しくて見忘れていた」「量が多くて見落としていた」といったこともあります。相手がメールを見ているものと思って仕事を進めてしまい、後でトラブルになってしまったというケースも。重要な連絡の場合は、確認の返事をもらうか、電話を入れるなどの配慮も必要です。

●スマホや携帯電話へのメールは送る時間に配慮したい
メールは時と場所を選ばずに送れるところが便利な点ですが、スマホや携帯電話に送る場合は注意を。早朝や深夜に送ると、通知音が鳴って迷惑をかけることもあるので、時間帯を考えて送りましょう。

●メールへの返事はなるべく早くがマナー
メールはすぐに届くかわりに、返事がなかなかこないと「ちゃんと届いただろうか」など、不安になる人も多いよう。ですから、メールが届いたらなるべく早く返信するのが相手に対するマナーといえます。中でも返答を求めている内容に関しては、遅れると迷惑をかけることにもなるので、できるだけ早く返信を。

●送る前に必ず内容を最終チェックしよう
誤字や脱字のあるメールは、相手の心証を損なう恐れがあります。特に名前や社名の間違いは、うっかりミスではすみません。
また添付ファイルのつけ忘れや宛先違い、件名の入れ忘れなどもしがちです。
メールを送信する前に、必ず全体を読み返し、間違いがないかチェックしましょう。

メールを作成する前に知っておきたいこと

Getty logo

メールの作成画面を開くと、
宛先(TO)
CC、BCC
件名
添付ファイル
といった項目を入力するところが最初に表示されます。それぞれにどんな役割があるのかおさらいしておきましょう。

●宛先(TO)
宛先には送る相手のメールアドレスを入れます。あらかじめ登録しておくと、相手の名前で表示されます。複数のアドレスを入力すれば、同時に送ることができます。

●CC、BCC
CCとはカーボン・コピーの略で、宛先欄とは別の宛先に念のため送るような場合、その受信者のアドレスをここに入力します。CCで送るということは「ご参考までに送ります」といった意味合いになります。
BCCはブラインド・カーボン・コピーの略。同じ文書を送りたいが、送ったことをBCCの受信者以外には知られたくないというような場合に使います。宛先やCCの受信者の画面には何も表示されません。

●件名
件名の欄が空欄になっていたり「お知らせ」などのように抽象的だったりすると、内容がまったくわからず不親切なうえに、迷惑メールと間違われることも。「○月○日の打ち合わせについてのご連絡」「御見積書ありがとうございます」など、具体的な件名にしたほうが内容も伝わります。

●添付ファイル
資料や図版、画像を一緒につけて送ることができます。添付するさいにはファイルのサイズが大きすぎないか確認しましょう。環境にもよりますが、3MG以上のものを送る時には別途どこかのサーバーなどにファイルをアップロードしてURLを通知してダウンロードしてもらうような、無料のサービスを利用しましょう。

文面の基本構成を覚えよう

Getty logo

分かりやすく、好感度アップのビジネスメールを書くために、文面の順序に沿って説明します。

1)相手の名前
送る相手の会社名、部署名、役職名、氏名を書きます。株式会社などは(株)と略さずに、きちんと書きます。何度もやりとりしている相手であれば、氏名だけにしてもOKです。

2)挨拶
メールとはいえ、礼儀正しい挨拶は好印象を与えます。「いつもお世話になっております」といった書き出しが一般的ですが、返信の場合には「ご連絡いただきましてありがとうございます」、初めてメールを送る場合には「初めてメールを差しあげます」といった具合です。

3)本文
手紙同様「さて」「○○の件ですが」と始めれば、そこからが用件の部分だとわかります。

4)結びの挨拶
本文を書き終わったら、結びの挨拶で締めくくります。「どうぞよろしくお願いいたします」などの依頼の言葉や、「あらためてご連絡させていただきます」といった次回の連絡についての文言がよく使われます。

5)署名
自分の名前のほかに、社名、部署名、所在地、電話、FAXなどを明記すれば、相手がメール以外で連絡をとりたいときに手間をかけずにすみます。読みにくい名前の場合は、ひらがなやローマ字で読みを記しておくと親切ですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ワインとおいしいもの大好き!毎日の生活をちょっと楽しくしてくれる情報をキャッチして発信していきま~す。

関連する投稿


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく…いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター