ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


ノーファンデ生活の基本 下地とパウダーは必要

ノーファンデ生活は文字通り、ファンデーションをつけないという意味。ファンデーションをつけないといっても「すっぴん」というわけではありません。シミの原因になる紫外線をカットすることはもちろん、乾燥からお肌を守る保湿は必要です。

ノーファンデ生活では基本、紫外線カット効果のあるBBクリームやCCクリームを使い、仕上げにパウダーをのせます。

通常はメイクの下地としてBB、CCクリームを使い、その上にカラーコントローラー→コンシーラー→ファンデーション・・・と仕上げていきますが、ノーファンデ生活の場合は、BB/CCクリーム(紫外線対策)&フェイスパウダーでOKです。

Getty logo

ノーファンデ生活におすすめの下地 CC/BBクリーム

どんなBB・CCクリームを選べばよいのでしょう。まず、厚塗り感が出ないように伸びがいいものであることが絶対。クリームを触った時にリキッドファンデーションぐらいの硬さがいいでしょう。

色は、顔よりも首や鎖骨に合わせて選びます。成分は、保湿のことを考えてセラミド配合がおすすめ。最近の商品はほとんどがSPF入りですので、シーズンに合わせてSPF値を変えるのも○。夏は日焼け止め乳液をベースに塗った後、BB・CCクリームを重ねるとより紫外線対策が行えます。

仕上げのフェイスパウダーは、サラっとした質感に仕上げてくれます。透明感やナチュラルさを極めたいなら粉タイプのルースパウダー、カバー力がほしい場合や持ち歩く利便性を優先するなら固形タイプのブレストパウダーを選びます。

また、ひとことでフェイスパウダーといっても、色の系統はさまざま。もし、何を選んでいいか分からないという人は、日本人の肌を自然な色白肌に仕上げてくれるピンク系を選びましょう。

シミやくすみが気になるならコントロールカラー下地を

ファンデーションは肌の色を明るくし、色ムラを整えてくれる役割があります。ノーファンデメイクの場合はそうした色ムラ調整が弱いため、くすみや赤みなどが隠せない場合があります。そんな時は下地にコントロールカラー下地を使うと良いでしょう。

頬の赤みやニキビ跡などが気になる人はグリーン系、肌の黄みを抑えたいならパープル系、にごりや色の沈みを明るくしたいならイエロー系、くすみをカバーして自然な血色を出すならピンク系がおすすめです。

コントロールカラー下地は、指を使ってうすく均一に塗るのがルール。目元や口元は特に薄く塗りにしましょう。最後に大きめのスポンジで全体を軽くポンポンと押さえると肌なじみがよくなります。

大きなシミやクマにはコンシーラーを

コンシーラーは、部分によって使い分けるのがポイント。こめかみや頬などにできてしまった大き目のシミは自分の肌の色に近い色味で硬めのコンシーラーをのせます。ただし、完全に消そうと思って厚塗りすると不自然になるのでぼかす程度でOK。

くすみがちなまぶたや口元、クマが目立つ部分は、皮膚が薄い部分でもあるのでダメージが少ないリキッドタイプ。色は、自然な明るさが出るオレンジ系で。また、立体感を出すために、目の下から頬骨の高い部分にはハイライト効果がある明るい色のものを選びましょう。

ノーファンデ生活にパウダーは欠かせません

Getty logo

紫外線対策&色ムラ対策として、BB/CCクリームやコントロールカラー下地、コンシーラー等でベースを作ったら、パウダーをうす~くはたきましょう。

パウダーをはたく理由は、汗をかくなどしたときに肌に浮き出る皮脂をパウダーが吸着しテカリや崩れを防止してくれる役割があります。また最近ではパウダーにも紫外線カットの機能があるものも発売されています。下地と合わせて使うことで更に紫外線を防ぐことが可能になります。

パウダーも色々な種類があるので、用途に合わせて選びましょう。

ルースパウダー

ルースパウダーは粉上のパウダーです。パフやブラシを使って付けていきます。

【パフを使う場合】
パフを使う場合は、パフに粉をもみ込みます。粉をもみ込んだパフを顔にそっと押し当てるようにして使います。よくポンポンと勢いよく叩くイメージがありますが、それは粉っぽい仕上がりになってしまうのでNGです。
小鼻の際、目元はパフを半分に折り、山折りの頂点部分を使ってなじませます。

【ブラシを使う場合】
ブラシは大き目のフェースブラシを使いましょう。ブラシにパウダーをしっかり含ませます。その後ケースの角でブラシをトントンとあてて、余分な粉落とします。余分な粉が落ちたら皮脂が多く出るTゾーン→頬→Uゾーン→ノーズラインの横 とサッサッとリズミカルにつけていきます。
小鼻の際や目元はブラシではなくパフで馴染ませた方が自然に仕上がります。

プレストパウダー

プレストパウダーは文字通り、パウダーを“プレス”している状態もの。ノーファンデ生活におすすめのプレストパウダーは色の濃いものよりも、肌を美しくみせてくれる透明タイプかピンク系のものがおすすめです。

使い方はルースパウダーと同様に付属のパフかブラシで付けます。使い方もプレストパウダーと同じです。

たるみが気になる時はヘッドスパで頭皮からひきしめる

Getty logo

いくらメイクで素肌っぽい美しさを表現しても、年齢によるたるみは隠せません。

美顔器や顔ストレッチなどで引き上げる努力も必要ですが、即効性があるのはヘッドスパ。頭と顔に分かれていても、皮膚は1枚でつながっています。頭皮が固まった状態だと顔はたるみやすいといわれています。しかし、ヘッドスパで頭皮を柔らかくなると首のうしろや背中の筋肉が頭皮をひっることができるので顔の皮膚もリフトアップされるのです。

ヘッドスパを行う頻度は、2週間に1回が理想的。難しくても月1回は行けるといいですね。

ノーファンデにおすすめの洗顔石鹸でスキンケアも徹底!

スキンケアの世界でもノーファンデブームがじわじわきています。代表的なのが、朝用と夜用の2つの石鹸を美容液とセットで使用する「P.G.C.D.」。フランス生まれでのブランドで、本国ではさまざまな賞も受賞しています。朝用ソープは、睡眠中に輩出した老廃物を落とし、古い角質を取り除くのが目的に作られており、美容液をぐんぐん吸い込む肌を目指します。一方、夜用ソープは、メイク落としも一緒にでき、毛穴や角栓もスッキリ。朝も夜も、石鹸洗顔の後は、美容液をつけるだけの2ステップなので、ズボラさんにももってこいですよね。

P.G.C.D. ペー・ジェー・セー・デー 依存肌から自立肌へ

http://www.pgcd.jp/

P.G.C.D.のオフィシャルサイト。「洗う」「うるおす」のみの究極のシンプルケアで、ファンデーションに頼る必要のない「自立肌」に。朝と夜それぞれの肌状態に合う成分を配合した2つのスキンケアソープと、美肌づくりに欠かせない33種類の美容成分を贅沢に配合した1本の美容水で、「自立肌」を導きます。

もうひとつ、1000円以下のプチプラで始められるのが老舗の石鹸メーカが作った「ノーファンデソープ」。濃密なミクロ泡が、洗顔による肌ストレスを軽減させているだけでなく、吸着力もアップ。毛穴の汚れや黒ずみにアプローチしてくれます。ネットなどを使わなくても手の中で20回転がすだけで、洗い心地のいいもっちり泡が誰でも作れちゃいますよ。

ノーファンデソープ 80g

関連記事:“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#3】

https://wome.jp/articles/1710

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター