自分でできる腸環境を整える方法【“腸ケア”のおはなし #4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
自分でできる腸環境を整える方法【“腸ケア”のおはなし #4】

自分でできる腸環境を整える方法【“腸ケア”のおはなし #4】

こんにちは、腸楽セラピストの今野貴子です。前回は外からの腸ケアのお話でした。今回は内側からの腸ケア方法をご紹介します。日本人のカラダにあった善玉菌を増やす食材や食べ方についてお伝えしていきますね。


カラダにいい菌というイメージが強い善玉菌とは?

Getty logo

多くの人は【善玉菌】=カラダに良い働きをしてくれる菌というイメージがあると思います。

善玉菌の大まかな働きは 

●腸内環境を整えて、良い排便を作り 便秘や下痢などお腹の不調を和らげる
●免疫力を高める
●デトックス力を高め痩せやすいカラダへ導く
●セロトニン=幸せホルモンを腸から脳へ運んでくれる
●活性酸素を減らし老化を防ぐ etc…

という感じです。美容やストレスケア、健康にとても大切な腸内細菌なんです☆ 善玉菌が増えると体の悩みがどんどん減っていくと思いますよ。

日本人のカラダに合った善玉菌を増やす食べものって?

腸と相性の良い食べ物をご紹介しますね。

・精製された白米ではなく『玄米』
・天然のミネラルウォーター
・味噌、醤油、つけものなどの発酵食品
・さつまいも、玉ねぎ、キャベツ、ごぼう、大豆などオリゴ糖を含む食物繊維

特にお米の糠(ぬか)で発酵される『ぬか漬け』は生命力の強い植物性乳酸菌が豊富です。
お米を主食としてきた私たち日本人の体には最適な発酵食品といえます。
ですが、忙しい現代のアラフォー女性は完璧な食生活、ライフスタイルを維持するのは 難しいところ…

そんな時に!善玉菌を増やす救世主があるのです。

それが最近よく耳にする『酵素』なのです。

Getty logo

腸元気の救世主! 酵素の選び方

Getty logo

ダイエット、体質改善によい健康食品として有名な『酵素』は腸の働きを高めてくれるのが特徴なんです。

しかし種類がとっても豊富で何が良い酵素なのかよく分からない、イマイチ変化を感じない、という方も多いのではないでしょうか?
また本物の酵素と出会うこともなかなか難しいかもしれません。できれば専門店でしっかり話を聞くことをお勧めします。

その上で良い酵素の選び方とは…

・原材料に添加物を含んでいない
・お水や果汁で薄められていない
・白いお砂糖を使っていない
・原液で濃度の濃いものを選ぶ(色が濃く、まったり感があるのが特徴です)
・『生きた菌』ならぬ『死菌』がたっぷり配合されている

死菌って初めて耳にする方も多いのではないでしょうか? それでは次に死菌について見ていきましょう。

腸状態に関係なく善玉菌を増やしてくれる死菌

Getty logo

ヨーグルトの乳酸菌はその人の腸と合う合わないがあり『生きたまま腸に届く』というフレーズのものが良いと思われがちですか、最近、注目されているのが『死菌』です。これは腸の状態に関係なく善玉菌を増やしてくれる菌なのです。

特にアレルギーなどの免疫力UP、デトックス力UPに『死菌』が有効とされています♪ 

さらに私達の腸内細菌の代表は善玉菌だけではなく、悪玉菌、日和見菌など、それぞれに大切な役割りがあり、 腸内細菌の『数』だけではなく、『バランス』が大切と言われています。

私たちの腸には欧米スタイルの食事より、美食大国ニッポンの日本食がいちばん♡ 悪玉菌に負けない腸になって、健康的な美しさを維持していきましょうね!

腸活ビューティーセラピスト FRAN代表 今野 貴子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

完全予約制サロンの施術と腸講座、腸楽セラピストの育成を通し腸の大切さを世に広める活動を行っています。

関連するキーワード


ストレス 腸活 今野貴子

関連する投稿


すぐ始めよう!腸の位置を整えるセルフケア【“腸ケア”のおはなし #3】

すぐ始めよう!腸の位置を整えるセルフケア【“腸ケア”のおはなし #3】

最近注目されている『腸』について前回までは、「どうして腸が注目されているのか?」「腸内環境を整えるとどんな良い事があるのか?」をお伝えさせて頂きました。今回は自分で出来る腸マッサージをご紹介します。ゴリゴリ硬い腸をふんわり柔らかな腸へ導き、腸の働きを活性化して体のお悩みを解消しましょう!


腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる!【“腸ケア”のおはなし #2】

腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる!【“腸ケア”のおはなし #2】

こんにちは、腸活ビューティセラピスト今野貴子です。今回は腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる。というお話です。ストレスを感じたらお腹が痛くなったり、便が緩くなったりすることありますよね。実は心と腸は密接な関係にあるんです。いったいどういうことなのか?ご紹介します。


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


今どうして腸が注目されるの? そもそも腸の役割とは【“腸ケア”のおはなし #1】

今どうして腸が注目されるの? そもそも腸の役割とは【“腸ケア”のおはなし #1】

こんにちは腸活ビューティセラピストの今野貴子です。最近よく腸の重要性がメディアで取り上げられていますが、そもそも腸がどんな役割をもっているのかご存知でしょうか? 腸は私たちが健康で快適に生活できるようにたくさんの役割を担ってくれている大切な器官なんです。第一回目は腸はどんな臓器なのか? ということについてご紹介します。


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

自粛生活中に太ったことを“コロナ太り”なんて言いますよね。自分が太った原因までコロナのせいにするな!と言われそうですが、外出もできず楽しみは食べることだけ…という状態になっていたらしょうがないですよね。しかし、アラフォーは一度ついたお肉を落とすのが困難なお年頃。変な食事制限はストレスになるだけだし、シワシワの老見えにも繋がります。かといって、外で運動するのは気候に左右されて続かない、かといってジムに行く時間もない。そんな私たちの救世主がHEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVYなのです。


 ~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

数秘術では、人は1~9のサイクルを螺旋状に成長しながら上昇しているといわれています。持っている数字の要素が強く表れていたり潜在化してしまっていたり、人によって様々な表れ方をしています。今回は1〜5の数字を紐解いていきます。自分と照らし合わせながら読み進めてみると、何か気づくことがあるかもしれません。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google