どうする?じゃがいもの皮 簡単レシピ【料理のプチストレス解消法#1】

どうする?じゃがいもの皮 簡単レシピ【料理のプチストレス解消法#1】

表面がでこぼこしていたり、芽があったりするじゃがいもの皮むきって案外面倒なもの。ピーラーを使ってもスイスイというわけにはいかず、ついイライラしちゃうことってありますよね。今回はそんな料理のプチストレスを解消するアイデアをお届けします。


皮つきのままでOK。皮をむく場合は包丁でざっくり厚く!

カレーや肉じゃがなど、ふだんのお惣菜で活躍するじゃがいも。でも、「皮をむくことを考えるとちょっぴり憂鬱」という人は案外多いよう。
実は、じゃがいもの皮にはビタミンCや鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが、中身よりも多く含まれているんです。これからの季節、汗と一緒に出てしまうカリウムや紫外線のダメージから肌を守ってくれるビタミンCを補給するためにも、じゃがいもは皮ごと食べることをおすすめ。
ただ、ポテトサラダやマッシュポテトなど、皮つきだと口当たりが悪くなる場合は皮をむきます。そんなときは、包丁でざっくり厚めに皮をむけば簡単。その皮はフライドポテトにして食べましょう。香ばしくて、思いがけないおいしさなので、ぜひお試しを!
皮はタワシやスポンジでしっかり洗います。注意したいのは、じゃがいもの芽や緑色になった皮の部分にはソラニンという有害物質が含まれていること。多量にとると中毒を起こすので、芽と緑色の部分は取り除きます。

皮つきポテトカップグラタン

じゃがいもを皮つきのまま器にして、グラタン風にアレンジ。
明太子とじゃがいもは相性抜群です。いつもはポテトサラダにして食べるという人も多いと思いますが、ちょっと目先を変えてオシャレに変身♪
明太子のほかに、ツナ缶やサバの水煮缶を使って、カレー粉で味つけしてもおいしいですよ。コーンや枝豆、グリーンピースなどの野菜をプラスしてもいいですね。

材料(2個分)

じゃがいも…1個
明太子…1/2腹
牛乳…大さじ1
ピザ用チーズ…適量
マヨネーズ…適量

作り方

1.じゃがいもは洗って水けを拭きとらず、ラップでふんわりと包み、電子レンジで加熱する。600Wのレンジの場合、約3分加熱し、竹串を刺してスーッと通ればOK。まだかたい場合は、様子を見ながら20秒ずつレンジにかける。
2.半分に切り、皮と周囲5mmくらいを残してスプーンでじゃがいもの中身をくりぬいてポテトカップを作る。
3.明太子は薄皮を取る。くりぬいた中身と明太子、牛乳を混ぜる。
4.2のカップに3を詰め、1個にピザ用チーズをのせ、もう1個にマヨネーズをかける。
5.オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

じゃがいもの皮チップス

「フライドポテトは皮つきが好き!」という注目です。紹介するじゃがいもの皮チップスは、究極の皮つきフライドポテト!! 皮の香ばしさがたまりません。
これを作るためにじゃがいもの皮をむきたくなるかも!?
おやつにももちろん、ビールやスパークリングワインなどのおつまみにもピッタリです♡
塩のほかに、スパイスやハーブなどをまぶしたり、ケチャップをつけたり、味つけはお好みで。

材料

厚くむいたじゃがいもの皮…適量
サラダ油…適量
塩…適量
好みでガーリックパウダーやカレー粉、青のり、七味唐辛子など…適量

作り方

1.小さめのフライパンか鍋にサラダ油を1cm程度入れて170度に熱し、水けをよく拭きとったじゃがいもの皮を入れてカリッと色よく揚げて油をきる。
2.熱いうちに塩とガーリックパウダーなど好みのものをふる。

レシピ:フードコーディネーター/POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連する投稿


【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第二回目は“便秘”です。


【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第一回目は“肩こり”です。


【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

年末年始のお正月気分もそろそろ終わり。豪華な食事にも飽きたけど、お金もないし作るのも面倒くさい…そんな時はこれ! 簡単でお金もかからないレシピをご紹介します。


おでんを作りすぎた時は? 意外なメニューに変身♪アレンジレシピ 【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを作りすぎた時は? 意外なメニューに変身♪アレンジレシピ 【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを作りすぎてしまった時、みんなはどうしてる?おうちで家族そろって食べる、あったかおでんの味は格別。昆布やさつま揚げなどの練り製品から出たうま味たっぷりの汁もおいしさの秘密。次の日までおでんが残ったら、汁も使ったアレンジ料理でおでんを味わいつくしましょう。


【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google