青じそ・みょうが・ショウガ ちょこっと余る… 薬味用野菜の意外な使い道【料理のプチストレス解消法#2】 | 大人のワタシを楽しむメディア
青じそ・みょうが・ショウガ ちょこっと余る… 薬味用野菜の意外な使い道【料理のプチストレス解消法#2】

青じそ・みょうが・ショウガ ちょこっと余る… 薬味用野菜の意外な使い道【料理のプチストレス解消法#2】

そうめんの薬味用に買った青じそやみょうが、しょうがなどの香味野菜は、少ししか使わないので残ってしまいがち。そんなときは、ひと手間かけてオイル漬けやしょうゆ漬けにしておくと、いろいろな料理に使い回せて便利な上に日持ちもよくなります。そのために香味野菜をわざわざ買ってもいいくらい活躍すること請け合いです♪


常備しておくと重宝! 香味野菜のオイル漬け&しょうゆ漬け

夏の食卓によく登場するそうめんに欠かせないのが、青じそやみょうが、しょうがなどの薬味。彩りや香り以外にも、防腐作用で食中毒を予防したり胃や腸の働きを整えたりといった働きがあります。

でも、薬味として使うのは少量なので、たいてい余ってしまうはず。そのまま冷蔵庫に入れておいたのでは、すぐにしおれたり変色したりして、せっかくの香りもなくなってしまいます。
そこで、余った分はその日のうちにオイル漬けやしょうゆ漬けにしてしまいましょう。青じそはせん切りかみじん切り、みょうがは輪切り、しょうがはみじん切りやせん切り、すりおろしをお好みで。薬味を作るついでに切ってしまえば、案外手間もかかりません。

オイル漬けはサラダ油やオリーブオイルで。しょうゆ漬けは、しょうゆ3にみりん1を加えるのがおすすめ。
瓶や密閉容器に香味野菜を入れ、油やしょうゆをかぶるくらい注げばOK。冷蔵庫で保存すれば、2週間程度はもちます。

どちらも冷ややっこや冷しゃぶ、蒸し野菜にかけたり、めんのつけ汁に加えたりと、アイデア次第でいろいろ使い回せて便利。オイル漬けに酢と塩を加えればドレッシングにも。しょうゆ漬けは卵かけご飯や納豆にかけてもおいしいですよ。

香味野菜のしょうゆ漬けで「白身魚のカルパッチョ」

香味野菜のしょうゆ漬けがあれば、イタリアンの定番カルパッチョもあっという間に完成。見た目も華やかで、ステキなおもてなしの一品に。

白身魚以外にも、マグロやカツオ、アジなどを使ってもおいしいですよ。
お刺し身が少ないときは細切りにして、レタスや玉ねぎ、きゅうり、パクチーなど、好みの野菜と香味野菜のしょうゆ漬けをあえれば、オシャレなお刺し身サラダができあがり。

材料

白身魚の刺し身…適量
ベビーリーフ…適量
香味野菜のしょうゆ漬け…適量
オリーブオイル…適量
黒こしょう…少々

作り方

1.皿にベビーリーフを敷き、白身魚の刺し身を並べる。
2.オリーブオイルと香味野菜のしょうゆ漬け、黒こしょうをかける。

香味野菜のオイル漬けで「塩焼きそば」

香味野菜の香りを生かしたシンプルな塩味の焼きそばは、飲んだあとのしめにもオススメ。

中華麺をうどんや素麺に変えてもいいし、もちろんスパゲティとも相性よし。ご飯と炒めればチャーハンに。
ボリュームアップしたいときは、ちりめんじゃこの代わりにツナやサバの水煮、細切り肉などを加えるといいでしょう。

材料(2人分)

中華蒸し麺…2玉
ちりめんじゃこ…適量
香味野菜のオイル漬け…適量
塩…適量

作り方

1.フライパンにちりめんじゃこと香味野菜のオイル漬けを入れて火にかけ、炒める。
2.香りが出たら中華蒸し麺を入れ、炒め合わせる。麺がかたいようなら水少々を加える。塩で味をととのえる。

レシピ:フードコーディネーター/POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連する投稿


あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

基本の調理器具が揃っていれば、ひととおりの調理ができますが、ワンランクアップを目指すならプロ仕様の調理器具を買い足しましょう。とはいえ、安易に買い足してキッチンの肥やしになってしまったらもったいないので、好みのメニュー、作ってみたいメニューなどに応じて少しずつ買い足しましょう。上手に使えばググッとプロの味に近づきます。


火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

「火を使いたくない!」というときは、電子レンジをうまく使って調理しちゃいましょう。焼きそば用の蒸し麺を使えば、ゆでずに電子レンジでの調理OK。最近、スーパーの棚にいろいろ並んでいる、中華料理用の合わせ調味料を利用して、具材と調味料を一気に電子レンジで加熱します。あとは混ぜ合わせるだけでできあがりと楽ちん!


火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

「暑い夏はキッチンで火を使いたくない!」という思いは、世界中どこでも同じ。今回紹介する「パンツァネッラ」は、硬くなってしまったパンの再利用法として考案されたイタリア・トスカーナ地方の郷土料理。野菜を切ってパンと一緒に盛りつけるだけなのに、色鮮やかで食卓がパッと華やかに♡ 夏のホームパーティにもおすすめですよ!


お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

【簡単な出汁の取り方が知りたい】普段出汁をひいてお料理していますか?一見面倒くさそうに思える出汁ですが、日本の出汁は世界に類がないほど短時間でラクにひけるものなのです。出汁を使った料理は塩分や油分のコントロールもでき、手の込んだことをしなくても料理がグンと美味しくなります。そこで今更聞けない基本の出汁の取り方&出汁を使った簡単な調理法をお伝えします♪


いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

食事は、日々の生活で欠かせないもの。朝食はバラバラでも、夕食は家族揃って食卓を囲むという家庭も多いでしょう。毎日キッチンに立つ妻としては大変なときもありますが、日々のことだからこそ、夫に愛情を伝える機会もまた多く見つけられるものです。夫食卓を愛で満たす方法には何があるのでしょうか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

大人の女性の間でひそかなブームとなっている「大人の塗り絵」。日々仕事をバリバリとこなすバリキャリも家事や育児に追われて忙しい主婦も無心になって没頭することができて、リラックス&ストレス解消の効果があると注目されています。そこでその奥深さを伝えるべく4つのテーマ別にご紹介。興味がもてたらぜひ試してみてくださいね。


美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

お家でまったり映画を楽しむときに、片手にワインという方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、ワインをさらにおいしくしてくれる「食」が登場する映画を楽しみませんか? ワインの知識を増やすもよし、美しいワイン畑を眺めるもよし、ワインと会話、そして恋を楽しむもよし。おいしい食とワインが堪能できる大人な映画をご紹介します。


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。


紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防止に手軽な日傘。紫外線は上から降り注ぐだけでなく、道路や建物などに反射して日傘の中にも入ってきてしまいます。どんな日傘を選ぶと効果的なのかご紹介しましょう!(日傘だけでは紫外線は防ぎきれません。日焼け止めも忘れずに…)


【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

食事は美と健康の基本。そんな毎日の食事を彩る「うつわ」。中でも雑誌やインスタグラム、まとめサイトなどで大注目の「和食器」。伝統的なものから、モダンなものまで、今すぐ手に入れたい、おしゃれな柄のうつわを紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google