いくつになっても髪は女の命!シャンプーでアンチエイジングしましょう | 大人のワタシを楽しむメディア
いくつになっても髪は女の命!シャンプーでアンチエイジングしましょう

いくつになっても髪は女の命!シャンプーでアンチエイジングしましょう

アラフォーになると、髪のツヤやコシがなくなり、ぺしゃんとなったり、髪の毛そのものの量が減ってきたり…。それだけで生活に疲れている感がにじみ出てしまいます。そこで、普段何気なくしているシャンプーに注目。毎日のことだからこそ、正しいケアを続ければ効果も絶大!?


正しく知ってる? 「シャンプー」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

そもそも、どんな洗髪剤を使うのかもちゃんと見直したいもの。シャンプーは汚れを落とし、トリートメントは髪に栄養を与えたりキューティクルの補修をしたりと、内部から働きかける役割。コンディショナーは、髪をコーティングして指ざわりを良くし、さらに保湿などでコンディションを整えてくれるものです。

ここで気をつけたいのが、シャンプーのあとにトリートメント、最後にコンディショナーという順番。コンディショナーは、髪をコーティングしてしまうため、先にするとトリートメントの栄養素がしっかりと髪に入りません。シャンプーで汚れを落とし、トリートメントで栄養を浸透させ、それが逃げないようにコンディショナーで蓋をする。化粧水、美容液、乳液の関係に似ていますね。

この役割と順番を覚えたところで、何をどう使うのがより効果的かを見ていきましょう。

ノンシリコンシャンプーや石けんシャンプーは本当に髪にいい?

髪にいいシャンプーと言えば、まず思い浮かべるのが「ノンシリコンシャンプー」や「石けんシャンプー」ではないでしょうか。「シリコン」とは、キューティクルに付着してコーティングする作用のある完全人工物質。指通りよくサラサラの仕上がりにはなりますが、髪本来の健康を維持したり、壊れたキューティクルを補修する働きはまったくありません。そのため、一見ツヤツヤの髪でも、中がパサパサということになってしまいます。
これらシリコンを使っていないのがノンシリコンシャンプー。髪をコーティングしないので、汚れを閉じ込めずに洗い流すことができ、髪も呼吸がしやすいのが特長です。

次に石けんシャンプーです。多くのシャンプーには、汚れを落とすための「合成界面活性剤」が入っています。泡立ちよく、汚れが落ちやすい反面、皮脂を落としすぎてしまったり、水に分解されづらく、しっかりすすがないと肌トラブルの原因になったりというデメリットが。
石けんシャンプーは、この合成界面活性剤を使用せず、分解されやすい界面活性剤だけを使ったものを指します。また、シリコン、合成界面活性剤ともに毛穴詰まりの原因となり、毛が細ってしまう一因にもなり得ます。

ただし、ノンシリコン・石けんシャンプーにも弱点が。それは、コーティング力がないため、髪が「すっぴん」状態になってしまうこと。きしきし、ゴワゴワとした手触りで「やっぱり続けられなかった」という人も多いようです。

ノンシリコンシャンプー+トリートメントが正解! 洗い方の手順も気をつけて

洗髪剤の役割や特徴を知ったところで、アラフォー女性のきれいな髪のために使いたいのは、ノンシリコン(または石けんシャンプー)+トリートメント。コーティングされない素髪だから、トリートメントの栄養がぐんぐん入り、ゴワつきも抑えられます。コンディショナーはあってもなくても…というのが美容師さんの意見。よりツルツルサラサラにしたいなら、最後にコンディショナーでトリートメントを閉じ込めるのもアリですね。

最後に洗い方です。

1.ブラッシングで埃や汚れを落とす。
2.シャワーヘッドを地肌に付けて、地肌からしっかりと濡らし、髪全体をお湯で流す。(汗や皮脂、排気ガスなどの汚れの80%はお湯で落ちるとか!)
3.髪を絞って水気をきる。
4.シャンプーを1プッシュ手に取り、手のひらで泡立ててから地肌に付けていく。(髪ではなく、地肌から付けるのがポイント。髪から付けると、地肌に届きません)
5.頭皮をマッサージするように、指で頭皮をつかむ様にしながら洗う。(毛穴に詰まった汚れを搾り出すつもりで。血流が良くなり、健康な髪が生えやすい地肌になります。また、下から上へ引き上げるようにマッサージすれば顔のリフトアップ効果も!)
6.シャワーヘッドを地肌に付けるようにしてシャンプーを洗い流す。(毛穴にシャンプーが残らないよう、しっかりと。この時もマッサージを取り入れると◎)
7.トリートメントを手のひらにとって髪全体になじませ、少し置いてからしっかり洗い流す。
7.髪を絞って水けをきったら、こすらないよう、タオルに挟んで叩くようにしてタオルドライ。
8.濡らしたままでいると、菌の繁殖や血行不良の原因になるので自然乾燥はNG! 必ずドライヤーで乾かして。

髪と地肌が喜ぶケアで、健康でハリのある髪をいつまでもキープしたいですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連するキーワード


ヘアケア

関連する投稿


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が。ブラッシングの大切さや、正しい頭皮&ヘアケアをするとどんなにいいことがあるかを教えていただきました。今日からでもすぐに始められる簡単な方法ばかりです。


WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

ただでさえ悩み深いアラフォー…毎日やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、そこにヘアケアにも時間をかけなきゃいけないなんて本当に大変です。「よし! メイクバッチリ! 次は髪の毛をセットして…」とヘアを整えようとブラッシングをしたら白髪がラホラ…なんてなると一気にテンションが下がりますよね。そもそも何をしても髪に艶がでないし、パサパサするし。そんな日ごろの髪の毛のお悩みをアラフォー女性4名に集まっていただいてぶっちゃけトークしていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

毎日の慌ただしさに流されて、クリーニングに出せないまま眠っている洋服はありませんか? そんなあなたの味方になってくれるのが、宅配クリーニング。家で受け渡しできるだけではなく、ハイクオリティの技術によるすばらしい仕上りや女性心を抑えた各店オリジナルサービスが注目を集め、利用者急増中のシステムです。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google