素足でも痛くならない! サンダル履きを快適にする準備と応急ケア | 大人のワタシを楽しむメディア
素足でも痛くならない! サンダル履きを快適にする準備と応急ケア

素足でも痛くならない! サンダル履きを快適にする準備と応急ケア

素足でサンダルを履く季節がやってきました! しかし、たくさん歩いたときやおろしたてのときは足が痛くて外出が楽しめないことも…。今年はフラットサンダルが流行っていますが、ヒールの有無に関わらず、トラブルのないサンダルを見つけるのは至難の業! どんなサンダルでも快適に履きこなすために事前にできることと応急ケアを紹介します。


指、甲、足裏など痛くなりそうな部分の靴側にケア用品を貼って

Getty logo

素足で履いても足が痛くならないようにするためには、サンダルと足の両方でケアをすることが必要です。そこで、まずはサンダル側のケアについて紹介しましょう。

【PR】



サンダルが硬めの革素材を使っている場合、接している足の側面や甲、指などが痛くなることがありますよね。その場合、事前に革に皮革柔軟剤をつけて革を伸ばし柔らかくしましょう。靴屋には、スプレータイプタイプのものが数種類売っているので、お店の人に相談して選ぶといいですよ。

レザーストレッチミスト70ml

柔らかくするのには、ベビーオイルや靴磨きなどで使われるミンクオイルも代用できます。しかも、ミンクオイルは防水効果もあるので雨の日向けのケアにもおすすめです。


【PR】

COLUMBUS(コロンブス) ミンクオイル 45 ビン入りタイプ(オイル仕上革専用 シュークリーム) 51135

また、サンダル履きで水ぶくれができやすいのが、肌と中底がこすれ合う足裏。特に、指と土踏まずの間の盛り上がった部分は、マメや水くれもできやすいですよね。足裏ケアのためには、痛くなる前なら中敷きを貼り、もし歩いている最中に痛くなってきたら、痛みを緩和させてくれる指にひっかけて装着するタイプの足裏クッションがおすすめです。

ドクターショール 底まめクッション

さらに、ヒールのあるサンダルを履く場合は、靴底やヒールの底部分にも注意をしましょう。靴擦れをおこさないためには、歩きやすさを優先して足に負担をかけないことが大切です。高級なサンダルほど、デザイン性を重視して靴底の素材が薄い場合が多くありますが、薄いほど歩くたびに足裏への刺激は大きくなります。足裏の痛みをひたすら我慢するのではなく、靴の裏にゴム底を貼るなどを靴の修理店へ相談してみましょう。

足ケアをしてる人ほど靴底に敷くなら汗の吸収率がいい素材を

Getty logo

先ほど、足裏ケアでおすすめした中敷きですが、さまざまな素材があることを知っていますか? 特に汗をかく夏は、素材選びが重要です。

最近多いのが、透明なシリコン素材。水で洗えて清潔感があったり、クッション性があったりなど利点も多いのですが、汗を吸い取ってくれないのが難点。しかも、商品によっては、足裏にくっつきやすい割に靴底からはがれやすく、足裏にくっついたままのシリコンがサンダルの中で動いて余計に痛くなる場合も。特に、角質を取ったりなどケアしたばかりの足裏は非常に柔らかく、はがすときに一緒に皮膚もはがれてしまったという人もいるのだとか。

【PR】



そこで、夏場におすすめなのが「バーマフレッシュライナー」。サラッとした肌触りで汗の吸収力も高く、通気性も高いのが特徴。ムレずに悪臭も防ぐので、これからの時期、ヒールやレインシューズを履く場合にもオススメです。

[コロンブス] COLUMBUS バーマフレッシュライナー

¥ 1,000 -

自分の形に合うようにカットしてカスタマイズをしよう

Getty logo

女性のサンダルや靴は、サイズは同じでも形はさまざまですよね。つまり、中敷きなどもすべての靴にぴったりあてはまるわけではありません。先ほど紹介した「バーマフレッシュライナー」はハサミで切って靴に合わせてカスタマイズできるのもいいところ。

ほかにも、ヒールのあるサンダルでたくさん歩く日は、かかとの衝撃を吸収してくれるかかと用の中敷きを使うのもおすすめ。スエードタイプのものなら、汗をかいてもツルツルすべることがありません。サンダルに合わせてカットしている人もいるそうですよ。

【PR】外反母趾の痛みに「バイオメカサポーター足・指関節」


中敷きを自分でカットするときは、形を併せるだけでなく、切り口の断面にも気を使うことが大切。断面を手のひらで触ってみて角が気になるような切り口だと、履いていると足に刺さって痛くなってしまいますよ。

ソルボヒールパッド

ストラッブで痛くなりそうなときは出かける前から消炎鎮痛剤を貼っておく

Getty logo

それでは、最後に足にできる予防策&応急ケアを紹介します。

まず、ヒールの高いサンダルで歩いていて足の甲や裏がつりそうになったことはありませんか。その予防策としておすすめなのが、家を出るときにサロンパスなどの消炎鎮痛剤を甲と足裏に貼ってしまうこと。ヒールが高いサンダルの場合、ほとんどが足の甲にストラップかベルトがついているため、サロンパスを貼っていても目立たないんです。ストラップが足の甲に食い込むのを防いでくれるうえ、血行がよくなるので足もつりにくくなり一石二鳥です。

【PR】品質重視でも激安100円shopより安い!製造直販専門店です。

【第3類医薬品】サロンパス30 60枚

また、脚の指やかかとがサンダルで擦れて痛くなってしまった場合、絆創膏を貼るのがセオリーですが、場合によってはすぐにドラッグストアやコンビニが見つからず入手できないこともありますよね。そんなときは、足裏への応急処置には、ポケットティッシュを挟みます。汗を吸い取ってくれるうえ重ねるほどクッション性も出ます。一方、かかとの場合リップクリームやワセリンを塗りましょう。荒れた皮膚をカバーでき、擦れている部分もなめらかに動くようになるので少しラクになりますよ。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 80g

露出が多いうえ、エアコンの冷風やアスファルトの熱で足のコンディションが崩れがちです。アラフォーになると、一度靴擦れしてしまうと完治するのにも時間がかかり、好きな靴が履けなくなってしまいます。なるべくケアして、足元から夏を楽しみましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


血管に乾燥…手には年齢が現れる!?「滑らか手肌」を育む時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#18】

血管に乾燥…手には年齢が現れる!?「滑らか手肌」を育む時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#18】

手元は、意外と年齢が現れやすいパーツです。加齢とともに乾燥が激しくなって、ゴワゴワした質感になってしまったり血管が浮き出ておばあさんの手のように見えてしまったり……。いつまでも滑らかな手でいるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか!?  時短美容家の並木まきが、エイジングが目立つ手のお手入れについてお話していきま


パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

年齢とともに“首のシワ”も深刻化……。そんなお話もよく聞きます。お肌にハリが失われると、シワもどことなく目立つような!? 今回は、時短美容家の並木まきがアラフォーを迎えたあたりから気になり始める“首のシワ”のケアや予防策についてお話していきます。


ペディキュアやりすぎ?夏の終わりに気になる足の爪のセルフケア【本気で始める美容・エイジングケア#15】

ペディキュアやりすぎ?夏の終わりに気になる足の爪のセルフケア【本気で始める美容・エイジングケア#15】

「ハンドケアは普段から念入り」という女性でも、足の爪のお手入れはおろそかになっていることも意外と多いようです。夏の間にペディキュアを楽しんだ足の爪、今はどんな状態になっていますか…? 時短美容家の並木まきが、弱った爪へのセルフケアについてお話します。


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


「ビューティーマインズ」から2つのリップケアが登場! カサつく唇に美容オイルの贅沢なうるおいを♡

「ビューティーマインズ」から2つのリップケアが登場! カサつく唇に美容オイルの贅沢なうるおいを♡

「トレンドのメイクをさっと取り入れて可愛くなりたい」そんな女性たちのためのメイクシリーズ「ビューティーマインズ」。ナチュラルなのに今どき感のある仕上がりのリップアイテムが揃います。そんな「ビューティーマインズ」より、9月上旬リップケアアイテム2種が発売されます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google