大人の恋愛にドキドキ。いつか自分もあんな恋がしたい♡と憧れた懐かしドラマ3選 | 大人のワタシを楽しむメディア
大人の恋愛にドキドキ。いつか自分もあんな恋がしたい♡と憧れた懐かしドラマ3選

大人の恋愛にドキドキ。いつか自分もあんな恋がしたい♡と憧れた懐かしドラマ3選

アラフォー世代が、ちょっと背伸びしたくなるお年頃に放送されていた80年代のドラマには、恋愛モノの秀作が多かったですよね。「大人になったら、あんな恋がしてみたい」と憧れた記憶はありませんか? あのセリフ、あの主題歌、あの俳優さんを見ればあの頃のドキドキを思い出す! 大人の恋愛ドラマ・80年代編をご紹介します。


独特のセリフまわしが胸に刺さる! 『ふぞろいの林檎たち』

ドラマというと、エリートや勝ち組にスポットを当て、彼らも悩みを持っているという感じで描かれることが多いですが、『ふぞろいの林檎たち』は“四流”の大学に進学した3人の青年(中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾)と、そのガールフレンドたち(石原真理子、手塚理美、中島唱子)のリアルなスクールライフが描かれています。

タイトルの『ふぞろいの林檎たち』というのは、いわゆる”規格外品”。学歴という価値基準が圧倒的に重視されていた時代、非エリートであった彼らのリアルを見ることで自信を持つ人、考えるきっかけを持つ人とさまざまな影響を与えた作品です。

放送時、アラフォー世代は主人公たちより年下だったので、数年後自分はどんな風になっているだろうなどと想像しながら見た方もいるかもしれません。そして何より、主人公たちの恋愛事情にハラハラドキドキしていたのではないでしょうか。

今でも名曲”いとしのエリー”や”Ya Ya”を耳にすると彼らの独特の節回しと、大学生の恋愛模様が思い出されるのではないでしょうか? 印象的なセリフというよりもすべての節回しがおもしろく、掛け合いがなんとも言えない山田太一さんの脚本。主人公たちが繰り広げる独特の言い回しや言葉のキャッチボール。「何、それ? 」「何って、何だよ。」「だから何? 」「何って何? 」 。特別なセリフは発していないのに、こんなにクセのある、そしてクセになる会話ってないですよね。

ふぞろいの林檎たち DVD-BOX

大人過ぎてドキドキMAX! 不倫ドラマの先駆け『金曜日の妻たちへ』

『昼顔』『あなそれ』『奪い合い、冬』など、最近何かと話題の不倫ドラマ。しかし不倫ドラマの元祖と言えば、「ダイヤル、まわして、手をとめた〜♪」でおなじみの、『金曜日の妻たちへ』です。小林明子の「恋に落ちて」はいまでも歌われる方も多いでしょう。 リアルタイムでは、「見てはいけないドラマ」のような位置づけだったアラフォーの皆さんも多いのではないでしょうか。自分の親もまさか…なんて思いながらハラハラドキドキ覗き見していた方もいたりして(笑)

”不倫”という言わばタブーともいえるテーマが主軸になり、今のように”不倫”がそれほど珍しくない時代とは違って、実際には不倫には踏み出せない主婦、OLなどから圧倒的な支持を集める作品であった「金妻(キンツマ)」。人気を集めた理由のひとつに、主人公たちが住むおしゃれな郊外の新興住宅がありました。ちょっと手を伸ばせば届くリッチな層というのは、とても魅力的でした。

中原夫婦(古谷一行、いしだあゆみ)、村越夫婦(竜雷太、小川知子)、田村夫婦(泉谷しげる、佐藤友美)の3組の夫婦。”離婚”を切り出したことをきっかけにに、夫婦の形が崩れ始めていきます。結婚したら幸せに暮らしましたとはならないというのをこのドラマから学んだ人もいたかもしれません。今見直しても、結婚後にも恋があってもイイなどとスリリングな発想をしてしまうような刺激のある作品です。最近、ライザップのCMでカッコイイBODYを披露した石田えりが、竜雷太演じる村越隆正の不倫相手として登場している点も見どころです! 

金曜日の妻たちへ DVD-BOX

視聴率は30%超え! ご存知さんま&しのぶの『男女7人秋物語』

台本なのかアドリブなのか。主人公の明石家さんまとヒロイン役の大竹しのぶの軽快なやり取りが自然過ぎると人気になり、放送時からふたりの仲は誰もが”付き合っているのでは?”と思うほどでした。実際、結婚し離婚に至るわけですが…。

夏物語の続編となった『男女7人秋物語』は、視聴率30%を超える大・大・大ヒット。この頃、さんまちゃん演じる今井良介の職業ツアーコンダクターも人気になったというエピソードも人気作ならでは。秋物語は、大竹しのぶ演じるノンフィクションライター神崎桃子がアメリカから戻ってくるところから始まります。

この作品の見どころは…。なんだかんだで結構ベタな展開です。反発しながらも惹かれ合っていく主人公の2人、そして、不器用な恋愛を繰り広げる取り巻き。いろいろありながらも、最後はハッピーエンド。「世界で一番好きや。俺もお前と離れることなんてできへんのや」なんて、素面でなくてもなかなか言えないセリフ。「好きやねや〜」って叫んだら、森川由加里の大ヒットソング”SHOW ME”のイントロが流れてくるというセットで記憶しているアラフォーも多いはず。

なかなか素直になれない人は、ここまでベタに言ってしまえば、気持ちを伝えるのも少し簡単になるかもしれません。あれから30年経過していますが、素直に気持ちを伝えるのが苦手という方は、このドラマを思い出してストレートにに口にしてみてはいかがでしょうか。

男女7人秋物語 DVD-BOX

あの頃憧れた大人の恋愛、してますか? 

アラフォー世代が子供だった頃、「大人って…」と思いながら見ていた、大人の恋愛ドラマをピックアップしてみました。シーンやセリフはもちろんのこと、主題歌も印象的なものばかり。今でも歌詞を見ないで歌えるという方も多いかもしれません。あの頃憧れたドラマのような大人の恋愛。今の自分と比較して、見比べてみるのもおもしろいかもしれません。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

”女性のキレイ”を応援する映画を、どんどんご紹介していきます。

関連するキーワード


ドラマ 懐かしい TV 恋愛

関連する投稿


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google