知りたい!ほうれい線ができやすい習慣 できにくい習慣とは | 大人のワタシを楽しむメディア
知りたい!ほうれい線ができやすい習慣 できにくい習慣とは

知りたい!ほうれい線ができやすい習慣 できにくい習慣とは

口の周りに現れると、ぐっと老け顔に見えてしまうにっくき「ほうれい線」。その原因は、肌の筋力の衰えによるたるみです。40代・50代なのにほうれい線が薄い人は、たるみに対抗する習慣が身についているからかも? ほうれい線ができやすい理由、さらにはできてしまったほうれい線を薄くするトレーニングも紹介します。


ほうれい線ができる理由は顔の筋肉の衰えにあった!

加齢とともに目立ちはじめるほうれい線。乾燥による小じわも多少は影響しますが、最も大きな理由は表情筋の衰え。

特に、口の周りにある「口輪筋(こうりんきん)」、「大頬骨筋(だいきょうこっきん)」、「小頬骨筋(しょうきょうこっきん)」、「笑筋(しょうきん)」などが大きく影響。
これらの多くは、重力に逆らって横に走っているため、使わないとどんどん衰えてたるみの原因になってしまいます。

逆に、重力に従って付いている「口角挙筋(こうかくきょきん)」や「咬筋(きょうきん)」など、縦に走る表情筋は動かしやすいため、意識しないと縦の筋肉ばかり使ってしまい、これもしわの原因に…。若いうちは肌の水分保湿量も多く、ハリがあるのでしわが目立ちませんが、年を重ねて水分量が減ると、筋肉の土台の崩れが目に見えて表面化してしまうのです。

ほうれい線ができやすい・できにくい習慣ってあるの?

多くの日本人はあまりオーバーな表情表現をしないため、これら顔の筋肉が退化しやすい傾向にあります。また、やわらかいものばかり食べていると、顎や口の周りの筋肉をあまり動かさないため、筋力低下の原因に。

もうひとつ、肌の真皮はコラーゲンやエラスチンといった線維が網目状のネットワークを作って肌の弾力をキープしていますが、紫外線や加齢の影響により、これらが減少・変性する弾力やハリが失われます。

つまり、ほうれい線ができにくい人とは

●よく笑い、表情が豊かな人
●固いものも食べ、しっかり噛んで食事をする人
●紫外線対策をしっかりとし、お肌のケアをしている人

ということになります。

「やばい! この逆だ!!」と思った貴女。大丈夫!できてしまったほうれい線も、薄くするトレーニングがありますよ!

どこでも手軽にできる「ベロ回し」がおすすめ!

メディアでも話題になったベロ回し体操は、元々は歯医者さんが噛み合せをよくするために提唱したもの。ところが、この体操が、ベロを回すことにより顔にある約70の表情筋や200個のリンパ節をも刺激することが分かり、美容にもいい! と話題になったのです。

ベロの根元を辿っていくと「舌骨(ぜっこつ)」という骨に行き当たりますが、この骨が首や頭部などにつながる筋肉の起点にもなっています。このため、ベロを動かすといろいろな筋肉やリンパが刺激され、表情筋のトレーニングになるというわけです。

さっそくベロ回し体操の方法ですが、とっても簡単。

1.唇を閉じ、ベロと歯と唇の間に入れて、舌先を歯茎に沿って回す。
2.1周2秒くらいのスピードで、左右20回ずつを1セット。

最初は、ただこれだけのことが「辛い!」と感じる人も多いはず。人によっては、舌の付け根が痛くなったり、だるくなって回せない! という人も…。それだけ、効いているということでしょうね。

試しに、1日2セット、2週間くらい続けてみてください。頬や口周りにハリが出てきて、ほうれい線がなんだか薄くなってきた…という人続出ですよ。

保湿・紫外線ケアも怠らないで!

顔の土台である表情筋を鍛えつつ、その表面にあるお肌そのものもケアすることでさらに効果がアップ。寝る前の保湿、出かける際のUVクリームを忘れないようにしましょう。

特に、油断しがちなのは紫外線。秋や冬、屋内にいる時は「大丈夫」と思ってしまいますが、弱い紫外線も浴びる時間が長ければ着実に肌にダメージを与えます。紫外線は、強さよりも総量。秋や冬など、外に出やすい季節こそ意識したケアを忘れずに!

表情筋とお肌、両方のケアでほうれい線のない若々しい顔を目指しましょうね♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

冷え&むくみ対策! ふくらはぎクルクルマッサージ【更年期は人生が輝くチャンス #28】

足先が冷えて眠れない。いつも履いている靴がパンパンになってきつい。足の冷えやむくみに悩む女性はとても多いです。今回は、自分でできるふくらはぎマッサージで、女性の悩みに多い冷えとむくみを予防し、むくんでしまった状態を改善する方法をお伝えします。ぜひ試してみてください。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

「最近目がかすむ」「すぐに目が疲れる」などでお悩みのアラフォー女性も多いのではないでしょうか? かすみ目、疲れ目は加齢に伴う自然な現象なので深刻なお悩みがあるのでしたら、必ず専門医を受診してください。そこまでではないな…という方は、自宅で行なうスキンケアにひと手間を加えて目元のスッキリを導くケアをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

毎日の慌ただしさに流されて、クリーニングに出せないまま眠っている洋服はありませんか? そんなあなたの味方になってくれるのが、宅配クリーニング。家で受け渡しできるだけではなく、ハイクオリティの技術によるすばらしい仕上りや女性心を抑えた各店オリジナルサービスが注目を集め、利用者急増中のシステムです。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google