彼の気持ちが離れた気がする…なぜだかわかりますか?【大人のラブ♥パートナーシップ#11】

彼の気持ちが離れた気がする…なぜだかわかりますか?【大人のラブ♥パートナーシップ#11】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。「以前はあんなにマメだったのに、最近は忙しいとサッパリ…。私は彼にとって遊びの相手だったのでしょうか?」時々、このようなご相談を受けることがあります。彼女たちは、たいていある間違いをしています。今日は、彼らの気持ちがどうしたら離れてしまうのかをお伝えします!


【彼が離れてしまう理由:その1】愚痴が多い

Getty logo

愛する女性と一緒にいて、気分が滅入るのが、会話のメインが愚痴ばかり…というもの。
仕事や友人への愚痴や文句。あなたは彼に対して言いすぎていませんか?

女性としては、気軽におしゃべりのつもりで話しているかもしれませんが、男性は共感できません。せっかく愛する女性と楽しい時間を過ごしたいと思っても、これではデートも台無しです。
彼に気を許しているからこそ、愚痴のひとつも聞いてほしい、共感してほしい、という気持ちはわかりますが、得策ではありません。

それに、愚痴を言っている時の顔も、決して美しい顔とは言えません。

「彼女といると疲れるなぁ…」そう思うと、あれほどマメに連絡をくれた彼も、足が遠のくのも自然なことです。

【彼が離れてしまう理由:その2】束縛しすぎる

Getty logo

彼と付き合い始めた途端に、いつどこで何をしているか全てを把握しておかないと気が済まない…ということはありませんか?

「なんで、メールしてくれないの⁉」
「どこで何をしてるの?誰といるの!!」

もはや、恐怖です(笑)

忙しい仕事の後にスマホを見た彼は、あなたからの大量のメールと着信に恐怖を感じ、付き合ったこと自体を後悔し始めます。

「もう連絡するのやめようかな…」

【彼が離れてしまう理由:その3】完璧すぎる

Getty logo

あなたは、努力するあまり、隙がない、くつろげない、そんな女性になっていないでしょうか?
綺麗でいよう、素敵な女性でいよう、マナーも完璧に…と頑張りすぎるあまり、彼に窮屈な思いをさせている可能性が。

長く愛される女性は、ホッとできる女性です。
努力家であることは素晴らしいことですが、毎回『きちんと』されすぎると、彼はだんだん疲れてしまうかも。

【彼が離れてしまう理由:その4】手に入りすぎる

Getty logo

案外多いのが、この間違いです。彼のことが好きすぎて、何でも許し、アレコレやってあげる女性がいます。
あなたは彼のワガママを聞きすぎていませんか?忙しい忙しいとデートもホテルだけ、いつもあなたの家に夜だけ来る…。
お金を貸してあげる、家賃を払ってあげる、なんてことも。
これは、昔の私です(笑)

手に入りすぎるオンナは、彼にとって都合のよいオンナなので要注意です。

【彼が離れてしまう理由:その5】批評家になる

Getty logo

デートに行っても、「◯◯産のほうが美味しいよね、ここ何回か来たことあるけど鮮度がイマイチよね、このへんて行くとこないよねー、◯◯って知ってる?まだ日本にはないんだけど…」
あなたは、こんな批評家になっていませんか?
せっかく喜ばせようと思ったのに…もうデート楽しくないな。自分も批評されるのかな?男性は徐々にテンションが下がっていきます。決して批評家になってはいけません。

【彼が離れてしまう理由:その6】彼に甘えられない

Getty logo

最後にこの失敗。アラフォーの女性は、何事も努力を重ねてきた自立した女性が多いという印象があります。
恋愛でも自立しすぎて甘えられず、彼が離れていってしまう…という悲しい結果を迎えてしまう女性が多くいます。

頼れない、甘えられない、負担をかけたくないと思ってしまう。これらは全て勘違いで、彼らはもっと頼って欲しい、甘えて欲しいと思っているのです。


いかがでしょうか?
彼の気持ちが離れてしまうのは、私たち女性の悪気ない行動に原因がある!
恋愛の達人達は、そういった悪い行動を無意識にやってしまわないように気をつけているものです。

次回は、パートナーに愛され続ける女性は何をやっているのか?
何年たっても愛され続ける女性がやっていることをドドンと教えちゃいます♡

夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


「子供が成人したら離婚する」彼の言葉を信じていい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #18】

「子供が成人したら離婚する」彼の言葉を信じていい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #18】

「不倫相手の言葉を信じていい?」別居をしていて離婚協議中だというから付き合ったのに、子どもが成人するまでは離婚しないと言い出した! 子どもはまだ8歳。彼の言葉を信じて12年待った方がいいの? 不倫相手との恋の悩みに、心理カウンセラーの鹿屋由佳さんに答えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター