彼の気持ちが離れた気がする…なぜだかわかりますか?【大人のラブ♥パートナーシップ#11】

彼の気持ちが離れた気がする…なぜだかわかりますか?【大人のラブ♥パートナーシップ#11】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。「以前はあんなにマメだったのに、最近は忙しいとサッパリ…。私は彼にとって遊びの相手だったのでしょうか?」時々、このようなご相談を受けることがあります。彼女たちは、たいていある間違いをしています。今日は、彼らの気持ちがどうしたら離れてしまうのかをお伝えします!


【彼が離れてしまう理由:その1】愚痴が多い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

愛する女性と一緒にいて、気分が滅入るのが、会話のメインが愚痴ばかり…というもの。
仕事や友人への愚痴や文句。あなたは彼に対して言いすぎていませんか?

女性としては、気軽におしゃべりのつもりで話しているかもしれませんが、男性は共感できません。せっかく愛する女性と楽しい時間を過ごしたいと思っても、これではデートも台無しです。
彼に気を許しているからこそ、愚痴のひとつも聞いてほしい、共感してほしい、という気持ちはわかりますが、得策ではありません。

それに、愚痴を言っている時の顔も、決して美しい顔とは言えません。

「彼女といると疲れるなぁ…」そう思うと、あれほどマメに連絡をくれた彼も、足が遠のくのも自然なことです。

【彼が離れてしまう理由:その2】束縛しすぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼と付き合い始めた途端に、いつどこで何をしているか全てを把握しておかないと気が済まない…ということはありませんか?

「なんで、メールしてくれないの⁉」
「どこで何をしてるの?誰といるの!!」

もはや、恐怖です(笑)

忙しい仕事の後にスマホを見た彼は、あなたからの大量のメールと着信に恐怖を感じ、付き合ったこと自体を後悔し始めます。

「もう連絡するのやめようかな…」

【彼が離れてしまう理由:その3】完璧すぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あなたは、努力するあまり、隙がない、くつろげない、そんな女性になっていないでしょうか?
綺麗でいよう、素敵な女性でいよう、マナーも完璧に…と頑張りすぎるあまり、彼に窮屈な思いをさせている可能性が。

長く愛される女性は、ホッとできる女性です。
努力家であることは素晴らしいことですが、毎回『きちんと』されすぎると、彼はだんだん疲れてしまうかも。

【彼が離れてしまう理由:その4】手に入りすぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

案外多いのが、この間違いです。彼のことが好きすぎて、何でも許し、アレコレやってあげる女性がいます。
あなたは彼のワガママを聞きすぎていませんか?忙しい忙しいとデートもホテルだけ、いつもあなたの家に夜だけ来る…。
お金を貸してあげる、家賃を払ってあげる、なんてことも。
これは、昔の私です(笑)

手に入りすぎるオンナは、彼にとって都合のよいオンナなので要注意です。

【彼が離れてしまう理由:その5】批評家になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デートに行っても、「◯◯産のほうが美味しいよね、ここ何回か来たことあるけど鮮度がイマイチよね、このへんて行くとこないよねー、◯◯って知ってる?まだ日本にはないんだけど…」
あなたは、こんな批評家になっていませんか?
せっかく喜ばせようと思ったのに…もうデート楽しくないな。自分も批評されるのかな?男性は徐々にテンションが下がっていきます。決して批評家になってはいけません。

【彼が離れてしまう理由:その6】彼に甘えられない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後にこの失敗。アラフォーの女性は、何事も努力を重ねてきた自立した女性が多いという印象があります。
恋愛でも自立しすぎて甘えられず、彼が離れていってしまう…という悲しい結果を迎えてしまう女性が多くいます。

頼れない、甘えられない、負担をかけたくないと思ってしまう。これらは全て勘違いで、彼らはもっと頼って欲しい、甘えて欲しいと思っているのです。


いかがでしょうか?
彼の気持ちが離れてしまうのは、私たち女性の悪気ない行動に原因がある!
恋愛の達人達は、そういった悪い行動を無意識にやってしまわないように気をつけているものです。

次回は、パートナーに愛され続ける女性は何をやっているのか?
何年たっても愛され続ける女性がやっていることをドドンと教えちゃいます♡

夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく機会を逃していたら、いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター