日本の「和菓子」に世界が注目する意外な理由 | 大人のワタシを楽しむメディア
日本の「和菓子」に世界が注目する意外な理由

日本の「和菓子」に世界が注目する意外な理由

和菓子というと、おだんごに大福におまんじゅう、はたまたお茶席に出てくる上生菓子など…を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?実は海外から和菓子がもつ、とある側面が注目されているのです!


ヴィーガンスイーツとしての和菓子

Getty logo

ベジタリアン、ヴィーガンといった菜食主義、マクロビオティック(玄米菜食)といった食生活のトレンド、もうすっかり一般的になってきて、美と健康をおいもとめるアラフォー世代は、こういったものをなにかしら生活に採り入れているという人、多いのではないでしょうか。

きっちり本格的なものでなくても、セミベジタリアン=できるだけ動物性のものを摂らない、グルテンフリー=原料に小麦を使った製品を摂らない、などのこだわりのライフスタイルも次々と紹介され、それぞれ自分に合うものを選ぶ時代になってきました。

なかでもやはりヴィーガン向けの製品やレシピは、海外セレブに紹介されることも多く、さまざまな工夫によって「ヴィーガングルメ」と呼ばれるような味や満足度もバッチリの一大ジャンルを形成しつつあります。
そんな中、乳や卵を使わずシンプルで上質な素材を使って作られる日本の和菓子も、ヴィーガンスイーツとして大きな注目を集めています。

#plantbased,#mylk,#cheeze…そして、#wagashi!?

Getty logo

ヴィーガンというスタイルが広まるにつれて、その食品が植物性であるかどうかを示すキーワード、これも新たに使われるようになってきました。

Instagramで #plantbased #mylk #cheeze などを検索してみてください。
これはどれも、「植物性」であることを 伝えるハッシュタグなんです。

plantbased はそのままですが「植物由来の」「植物性の」という意味。mylk は、milk(従来のミルク、乳=動物性のもの)と区別してm"y"lkと表記しているもので、豆乳や最近はやりのナッツミルク(アーモンドミルク、カシューナッツミルク)、ライスミルクなど、植物性のミルクをさす言葉です。また、もうおわかりですね、chee”z”e は cheese (乳製品のチーズ)と区別して、植物性原料から作られるチーズをさしています。

こんな風にハッシュタグ検索してみるだけで、今、“植物性であるか”ということがどれだけ人々の注目を集めているかがわかると思います。そう考えてみると、あんこ(豆)、上新粉、白玉粉、寒天、くず・・・和菓子は植物性の材料しか使っていないものがほとんどですよね。また、甘みも和三盆や黒糖など精製されていない糖を使ったり、風味づけにも味噌や醤油、抹茶、果汁などを使うことが多いのです。そのため、和菓子はまさにヴィーガンスウィーツとして優秀!なのです。

卵、乳不使用。アレルギーの強い味方!

Getty logo

また、卵や乳を使用していないという面では、アレルギーをもつ人でも安心して食べられるということ。
卵や乳アレルギーは小さな子どもに多いので、子どもたちに安全なおやつを食べさせたいというニーズにもぴったりです。

もちろん大人でも、卵や乳をなるべく摂らないようにすると調子がいいという体質の方もいらっしゃいますよね。そもそも和食は、“素材の味を楽しむ”という基本原則があるので、余分なものが入っていないのもいいところです。原材料表示を見ても、あくまでシンプル。よくわからない食品添加物がずらっと並んでいるなんてこともありません。

これは、今後和菓子が海外にも広く取り上げられていくうえで大きなポイントです。なにが入っているかわからないもの、ってやっぱり食べてみるのもためらいますよね。これから和菓子に触れる海外の方にも、安心して食べてもらうことができるのではないでしょうか。

美しい! フォトジェニックな和菓子の世界

Getty logo

そしてそして、和菓子といえば、いわずもがなの、美しいビジュアルも大きなポイント。
インスタ映えなんて言葉が生まれるくらい、今は見た目の美しさ、おもしろさを個人が写真投稿を通じて共有するのがコミュニケーションの主流となった時代。

季節や風土をあらわすうつくしい生菓子。その美的感覚が、SNSなどのツールによって世界中にひろがり、人々の興味をひいています。
健康的なライフスタイル、食の安全を追い求める風潮はこれからもますます広がっていくことでしょう。

新しい時代の和菓子。

Getty logo

伝統的な和菓子の技術をベースに、あたらしいものづくりに取り組んでいる和菓子屋さんも続々出てきています。フルーツやナッツを使った羊羹、ポップでカラフルな落雁(らくがん)などは、日持ちもするので海外から日本に旅行に来た方のお土産用にも便利。

イベントやワークショップなどを積極的に行っている和菓子やさんも増えています。今ならではの、新時代の和菓子の世界を体験してみてはいかがでしょうか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

好奇心旺盛なくいしんぼうの酒飲み。子どもにまつわること、働き方、生き方、すこやかな身体と心をつくるものに興味津々。

関連する投稿


しっとりやわらか、本格派に負けないトリュフチョコ!【料理のプチストレス解消法#12】

しっとりやわらか、本格派に負けないトリュフチョコ!【料理のプチストレス解消法#12】

チョコレート専門店で売っているようなトリュフチョコが、失敗なしで驚くほどカンタンに作れます。火も包丁も使わないので、小さな子どもと一緒に作っても安心。手土産にしても喜ばれること請け合いです。


あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

基本の調理器具が揃っていれば、ひととおりの調理ができますが、ワンランクアップを目指すならプロ仕様の調理器具を買い足しましょう。とはいえ、安易に買い足してキッチンの肥やしになってしまったらもったいないので、好みのメニュー、作ってみたいメニューなどに応じて少しずつ買い足しましょう。上手に使えばググッとプロの味に近づきます。


ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

”ヴィーガン”、巷でよく聞くこのワード。なんとなくベジタリアンと同じようなものと思っている方も多いと思います。ベジタリアン=菜食主義者とどう違うのか、その実態はどんなものなのか、正しい知識をもって無理なく取り入れるところからはじめてみましょう!


マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

ここ1年ほどメディアでもたびたび取り上げられて、最新のメンタル健康法としてブームにもなっている「マインドフルネス」。人々の関心が高まるにつれ、たくさんの情報が次々とあふれています。そこで、「マインドフルネス」って一体なに? どうしたらいいの? という方へ向けて、実践するにあたってその概要をご紹介します。


スイーツ好きが大注目♡ ガトー・インビジブルって知ってる?

スイーツ好きが大注目♡ ガトー・インビジブルって知ってる?

今年のケーキトレンドといえばコレ! ガトー・インビジブル、フランスで火がつき日本上陸♪ ミルフィーユの様に生地と具材を重ね合わせていきます。具材は野菜や果物。入れる具によって、スイーツにもお食事にもなっちゃうんです。そんなトレンドフードをデリスタグラマーの皆さんが見逃すはずありませんよね♪


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google