アッツ~イ夏! ガラスの器で涼を取り入れよう♪

アッツ~イ夏! ガラスの器で涼を取り入れよう♪

暑い夏! さっぱりしたものを作っても器がどっしり重めのものだったら、ちょっと暑苦しく感じますよね。ガラスの器なら夏の食卓をよりおいしく彩り、涼しげな空間を演出してくれます。そんなガラスの器を暮らしに上手に取り入れて、夏ならではの楽しみ方をしてみませんか。料理だけでなく、いろいろな活用法を紹介します。


オブジェ、フォトフレーム、花を活ける…などガラス器の活用法がいろいろ

Getty logo

明るく凛とした輝きはガラスの器ならではの魅力ですよね。お料理に使うだけではもったいない!夏こそガラスの器を使った涼しげなコーディネートを楽しんでみませんか。

例えば、安定感のある四角い大き目なガラスの容器に、綺麗な小石をびっしりつめてブックエンドにするのはいかが。これならオブジェとしても魅力的です。キッチンならフルーツボール代わりにライム、レモン、オレンジなどの柑橘類を入れて置けば、見た目も爽やかでアクセントになります。

また、リビングの一角をガラススペースにして、火を灯したキャンドルをグラスに入れて飾れば、ユラユラ揺れる淡い光でリラックス空間に。ガラスは木のオブジェとも相性がいいので、流木や100均で購入したものを使って夏のアートオブジェを作って飾るのも面白そうです。ビーチをイメージして作るなら、貝殻や砂を敷き詰めたガラスの容器にシーグラスを乗せたり、色のついた土を入れて観葉植物を飾るのもステキです。より涼しげにするなら、そのグラスにお水を注いで水槽のようなアートオブジェに♪流木を重ねて作った台の上にそれらを飾るなど、自分だけの夏のアートを楽しんでみては。

そして斬新なのが、フォトフレームとして活用する方法。キューブ型のガラスの花器に写真の束を入れて、日めくりカレンダーのように写真の前後を入れ替えて楽しみます。夏の思い出の写真などを入れれば、より夏らしいオブジェに。オシャレかつ写真の収納としても使えて一石二鳥!ですね。

花を飾るなら、夏ならではの活け方を楽しみたいですよね。ガラスの器の底にビー玉や石を敷き詰めて花止めにします。そこに花を活けて窓辺に飾れば、光がキラキラ反射して涼しげな空間に。水色のガラス瓶に花を活けるだけでも涼やかになります。植物のお世話が苦手な人は、ガラスとの相性がいいといわれているドライフラワーや、水も土もいらないエアプランツをグラスに入れるだけでも○。試してみてくださいね。

Flower Vase ガラス花器 パラレルベース 140 44T457

食卓でガラス器を活用するなら…

Getty logo

涼しげな食卓を演出するならガラスの器は必需品ですよね。食欲が落ち気味になる夏でも、ガラスの凛としたクリアさが食卓に映えて、お料理をより美味しくいただけそうです。

夏といえばソーメン。ソーメンをガラスの器に盛り付けて、つゆやネギは色物の器に入れます。これを木製トレイに乗せれば、料理のコントラストが映えてより美味しくいただけそう。のど越しがよく、ひんやり冷たい冷製スープも夏ならではの一品。これをお皿ではなく、あえて浅めなグラスに注げば涼しげでレストランのような演出効果も。また、赤いフルーツやサラダをいただくときは、青いガラスの器に盛り付けることでみずみずしさが強調されて涼しげな印象になるとか。これなら即実践できそうですね。

飲み物なら、大き目にカットしたフルーツをたっぷり入れて作るアイスフルーツティーはいかが♪アイスティーをグラスに注いでオレンジやレモンの輪切りをたっぷり入れます。ポイントはフルーツの断面を見せるように入れること。それだけで見た目も爽やかになります。デキャンタやピッチャーにレモンの輪切りとミントの葉、ソーダ水を入れてドーンとテーブルに乗せるだけでも涼やかになりそうですね。

ガラス器で盛り付けを楽しむ

Getty logo

透明なガラスだからこそ楽しめるのが、盛り付けです。升のような四角いガラスまたはアクリルの器に、酢飯、でんぶ、きぬさや、錦糸卵、アナゴなどを重ねれば、美しい層になったちらし寿司に。デザートなら、スポンジとクリーム、ゼリー、いちごを重ねて作れば、華やかなテーブルになること間違いなしです。お料理だけでなく、氷を入れたり冷酒をいただくのもいいですね。

たかが器、されど器…ガラスの器をさまざまなシーンに取り入れるだけで、暑い夏も楽しく涼やかに過ごせそう。早速試してみてくださいね!

アクリル一合マス



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ami

2児の母。食育インストラクターの資格取得。専業主婦から久しぶりのお仕事再開。40代も輝けるように何事も全力投球中。

関連するキーワード


ガラス 食器

関連する投稿


「なにをやってもダメ」だった肌モニター91%*を満足させた美容液、誕生☆

「なにをやってもダメ」だった肌モニター91%*を満足させた美容液、誕生☆

夏のストレスにはお肌にも表れますよね…。慢性的な肌不調のあるアラフォー女性に必見の商品がアユーラから発売されました! なんとモニターテストで91%が満足したという商品なんです!


汗でメイクが… 3大崩れパーツと瞬殺お直しテク【本気で始める美容・エイジングケア#10】

汗でメイクが… 3大崩れパーツと瞬殺お直しテク【本気で始める美容・エイジングケア#10】

「暑さ寒さも彼岸まで」までとも言われますけれど、今年も厳しい残暑が続いています。湿度が高いと少し歩いただけでも、全身汗だく……。密かにメイク崩れも気になりなるシーンですよね。そこで、汗のせいでヨレちゃったメイクを瞬時に直すテクニックを私、時短美容家の並木まきがご紹介します。


暑い夏… 「デリケートゾーン」の臭いが気になる時は?【本気で始める美容・エイジングケア#5】

暑い夏… 「デリケートゾーン」の臭いが気になる時は?【本気で始める美容・エイジングケア#5】

暑い夏、皆さまいかがお過ごしですか? こんにちは、時短美容家の並木まきです。汗をかく季節だけに、日々の汗対策も重点ケアに。けれど、アラフォーを超えたくらいから体から出る汗のニオイだけでなく、デリケートゾーンのニオイに頭を悩ませている女性も少なくないのでは。今回は、デリケートゾーンのニオイへの対策をお話していきます。


秋肌に差がつく! 食べ物&飲み物でできる紫外線ケア

秋肌に差がつく! 食べ物&飲み物でできる紫外線ケア

ギラギラした太陽、夏休みに旅行に海に……と夏を満喫していますか? 季節を問わず行う紫外線対策は今やマスト。日焼け止めはこまめに塗り直して、外出中は日傘や長袖で防御と気を使っていても、実は普段の食事でその効果は半減しているかも⁉ 体の内側から紫外線対策をして、強い日差しに負けない美肌ケアが大切です。


グランドニッコー東京 台場 初のナイトプール 「東京トワイライトプール女子会プラン」 スタート♪

グランドニッコー東京 台場 初のナイトプール 「東京トワイライトプール女子会プラン」 スタート♪

都心のアーバンリゾート「グランドニッコー東京 台場」の テラスプール「グランブルー」にて、7月15日(土)~8月31日(木)の期間、平日限定で、グランドニッコー東京 台場初のナイトプールプラン「東京ト ワイライトプール女子会プラン」が登場! ラグジュアリーな女子会になること間違いなしです☆


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター