夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】 | 大人のワタシを楽しむメディア
夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「我慢」は解決にはなりません

喧嘩や衝突が嫌で、つい嫌な気持ちを堪えてしまうという女性は多いものです。特に子どもがいれば夫だけに集中できないので、怒りを流してしまう場面も多いでしょう。そうすると家族の間の空気が壊れることもないし、気がつけば「私が我慢すればいいか」と無意識のうちに思ってしまいます。

ですが、そのときは忘れられても、夫に対する不満は消化できないまま妻の心に蓄積されていきます。「この間もこんな話でムカつかなかったっけ?」「また今日も聞いてくれない…」と、怒りのフィードバックと新規メモリーがどんどん増えていく状態です。

すると、あるとき突然「もう嫌!」となります。「新聞は読んだら片付けてよ」と夫に言ったのに無視されたというような些細なきっかけであっても、それまで溜まり続けた怒りは何処で爆発するかわからないのです。

夫の方は、「たかが小言をスルーしただけでそこまで怒らなくても」と思うでしょう。妻がずっと我慢を重ねてきたことに気がつく男性はそう多くありません。結局、妻の怒りの原因が自分にあるとは思わずに「何だよ急に」とふてくされたような態度を取られてしまい、余計に腹が立ってしまいには夫に嫌悪感を持ってしまう、という場合もあります。

我慢することは、解決になりません。不満を溜め込むことはそれだけ夫婦の溝を深めてしまうこと。まずはそれを肝に銘じる必要があります。

相手は「他人」違う人間だと知る

でも、実際に夫が向き合ってくれないんだから、こちらが耐えるしかないじゃないの。そう言いたい妻も多いでしょう。女性は同性にも異性に対しても「共感」を求める意識が強く、自分の気持ちを理解してもらうことを相手に望む傾向があります。そのため、夫に対しても「わかってよ!」という願望、また気持ちが通じないことへの失望も持ちます。

ですが、もともと男性は女性のように感情に共感する感覚をはたらかせる機会が少なく、仕事の面でも事実と結果にもとづいて行動することを基本としています。結果の過程にある感情を大切にするビジネスマンが業績を上げるのはそのためで、本来女性の気持ちにしっかり寄り添える「能力」はこちらが望むほど高くないのが現実です。「自分とまったく同じように感じて欲しい」という願いは、そもそも叶うことが難しいのですね。

そして、何より相手は自分とは違う人間です。お互いのすべてを把握することは不可能に近く、そのために日々言葉やスキンシップでコミュニケーションを重ねていくことが大切。「これだけ一緒にいるんだから、そろそろわかってくれているよね?」という甘えは、感情の面では男性には通じないことが多く、そのことが喧嘩のきっかけになるのは多くの夫婦間で見受けられます。

自分の思っていること、また相手にわかって欲しいことは、口にしないと伝わりません。ここが億劫になってしまうと、夫ともスムーズな気持ちのやり取りができなくなります。

不満はその都度ぶつける!

Getty logo

一度我慢してしまうと、その後も耐えることでその場をしのごうとするようになります。まだストレスが小さいうちに口にする癖をつければ、夫にも「何が不満か」をその場で理解してもらえ、喧嘩も大きくならずに済みます。怒りを溜めてしまうと、いざ爆発したときにあれもこれもと過去のことを一気に責めがちですが、それでは夫も受け止めきれずに逆ギレしてしまいます。

悪いことは悪い、嫌なものは嫌、まずは自分の気持ちを夫にその都度伝えましょう。「こう言うとまた言い返されるな」と思っても、言わない方が自分にとっては“辛いこと”、と思います。「いちいちうるさいな」と夫が思っても、それが自分の振る舞いを省みるきっかけになるので、結局はふたりのためになります。

そして、嬉しいことや感謝の気持ちもしっかり口にすることが、夫婦の絆を深めるポイントです。「お皿を洗ってくれてありがとう」など、自分のしたことを認めてもらうことで、夫は妻への信頼を深めます。

「夫の良いところ」を思い出してみる

もし、怒りが大きすぎてどうしようもなくなったら、いったん夫から離れましょう。外の空気を吸う、美味しいスイーツで心を鎮めるなど、落ち着きを取り戻したら、「夫の良いところ」を思い出してみます。

そのときは、仲の良い友人とおしゃべりするのもおすすめです。人に話すことで客観的に夫を見ることができ、「そういえばいつも出張のときはお土産を買ってきてくれたっけ」など、忘れていた長所を思い出すこともあります。

怒りは判断を狂わせます。勢いでお互いを傷つけるより、一度離れて頭を冷やし、夫を自分とは別の人間として改めて見るようにすると、上手な伝え方なども考えつくようになりますよ。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

夫から求められなくなって数ヶ月。楽だな~と思っていたら、ある日いきなり夫の浮気が発覚! これってセックスレスを放置していた私のせい? 夫の浮気は誰でもショックを受けますが、そんなときこそ冷静な行動が必要です。いきなり夫を責め立てるのは避け、まずは自分が今後どうしたいかを考えましょう。


旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても断られる…。このままだとレスになってしまうかも。こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。さり気なくその気にさせることを考えましょう。


仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

お互い愛情も関心もないけれど、夫婦という体裁だけは保っている仮面夫婦。30代40代は仕事や趣味で何とか生活はできるけど、その後は? 必ず訪れる老後、仮面夫婦のふたりはどんな人生を送るのでしょうか。実際のケースもご紹介しながら、仮面夫婦のその後についてお話します。


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

夫とのセックス、決して不満はないんだけど、最近ちょっとマンネリ気味…。でも夫には言いづらい。愛する夫だからこそセックスの話はデリケートに感じますが、そんなときは言葉でなく態度でこちらから変化を見せていきましょう。積極的になる? いいえ、肝心なのは「求める」心を見せることなんです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google