アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

増加する離婚率

厚生労働省が平成25年に行った調査によると、1960年以降、離婚率および離婚数は増加を続けています。特に1990年代から2000年にかけては離婚数は30万人にも達する勢いで、離婚率も2.3%と1950年に比べるとかなり高くなっているのがわかります。昔に比べ、離婚を選択する人が増えていることは、それだけ結婚にある「一生添い遂げる」というイメージが変わってきていると言えますね。

2000年のピークから離婚数と離婚率ともに減っているのは、婚姻率も同時に下がっているからです。晩婚化が進む現代では結婚する人そのものが減少傾向にあり、もし婚姻率が変わらなければ、このグラフも違う結果になっていたかもしれません。

どの年代に離婚している人が多いかを見てみると、男女ともに19歳から24歳までの若い世代が飛び抜けています。逆に25歳以降はその数はぐっと減っており、年齢が上がれば上がるほど、結婚生活を続けている人が多いことがわかります。

若い人ほど離婚する、と決めつけることはできませんが、例えば仕事でも再就職が比較的しやすい世代なら、人生をやり直す決意を固めやすいと言えます。離婚が早ければ、その後の出会いも望めるでしょう。「再出発」が十分に可能な年代だからこそ離婚という選択肢を選びやすいのですね。

離婚は「前向きな選択」

下のグラフは2005年に行った調査ですが、15~79歳の男女3,670人の離婚に対する考え方をまとめたものです。1992年の調査では、全体的に離婚のイメージは「子どもが犠牲になる可能性があり、望ましくない」と答える男女が32.4%もいましたが、2005年は25.3%と大きく下がっています。離婚を肯定する意見では「問題のある結婚生活なら早く解消した方が良い」と考える男女の数に大きな変化はないものの、「自分の生き方を大切にするようになったことの反映である」と答えた人は1992年の3.2%から10.6%と大きく増えています。

男女別で見ると、離婚を肯定するのは男性より女性の方が多いことがわかります。2005年では「自分の生き方を~」と答えた女性は12.7%と男性の8.3%より高く、結婚に縛られる女性が減ってきたこと、自立する意思を持って離婚を選んでも良いと考える人が増えたと言えます。

女性の社会進出が目立つようになった現代では、女手ひとつで子どもを立派に育て上げている女性も多く、昔より仕事の幅が増えたこと、また社会福祉の面でもシングルマザーを守る制度が整ったことなども離婚を選択する後押しになっていると考えられます。

バツイチ女性は「自分の意思が強い」イメージがある

上記の結果からもわかるように、現代は昔ほど離婚に対するイメージは悪くありません。むしろ「不幸な結婚から勇気を出して抜け出した」と捉える人も多く、子どもの有無に関わらず「自分の意思を貫いた強い女性」と肯定的に迎えられるのがバツイチ女性です。

実際に「アラフォーのバツイチ女性」についてどう思うか男性に尋ねてみると、

「自分の知っているアラフォーのバツイチ女性はみんな仕事をきっちりこなしていて、プライベートも充実している人が多い」(38歳/配送)

「バツイチを変に隠していない人は、明るくて自分に自信を持っている感じがする」(34歳/営業)

「どんな年齢の女性でも離婚した理由による。旦那に原因があるなら別れて当然だし、バツイチという事情だけで敬遠する気はない」(42歳/看護)

など、「バツイチより中身が大事」と考える意見が多く聞かれました。ほかにも「未婚より離婚歴のある女性の方が信用できる」という極端な声もありましたが、バツイチのアラフォー女性を受け入れる男性の心には「人生を前向きに楽しんでいる」という思いがあります。

離婚歴の有無より大事なのは人間性

対して、アラフォーのバツイチ女性に否定的な意見を持つ男性の声では

「生活のために収入や肩書で男を選ぶようなバツイチ女性は見苦しい」

「だらしない暮らしのアラフォー女性がバツイチで、離婚も納得。自分も無理」

「自立できていないバツイチ女性、しかもアラフォーなんて付き合えない」

という厳しいものもあります。離婚歴があるかないかより、その人の人間性の方が重要と考える男性は多く、自立していない女性、男に依存するアラフォー女性はたとえ未婚でも無理、という意見が多かったです。

一度結婚に失敗したことが否定的に捉えられない現代だからこそ、人間性の良さが際立つアラフォー女性は男性からも支持され、逆にだらしない女性はバツイチの事実がさらに魅力を落とすとも言えます。離婚歴だけが恋愛の妨げになるのは昔の話かもしれません。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

結婚生活が長くなると、日々の家事もルーチン化してきます。掃除や洗濯など、いつも同じことをやっているとマンネリ化しちゃいますね。少しの手間を加えると、夫も新鮮な刺激を感じてあなたの愛情を改めて感じるきっかけになります。そんな夫を喜ばせるコツをご紹介します!


「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

いつも夫婦揃ってお出かけされているお隣さんだけど、何だかいつも違和感を覚える。遊びに行くと仲睦まじく見える友達夫婦、でも会話がちょっとチグハグでおかしくない? 一見仲が良さそうに見える夫婦でも、実は仮面夫婦かもしれません。愛情のない夫婦はどこか噛み合わないところがあるものです。そんなときのチェック法をご紹介します!


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

夫とまともに口をきかなくなってもう1年。息が詰まるような生活も限界、何とか元の絆を取り戻したい! 仮面夫婦からの脱却を願うときは、何よりも「愛情」を夫に与え、昔のあたたかい関係を思い出してもらうことが肝心です。そのためには、「会話」と「スキンシップ」がカギ。根気よく接し続けて、少しずつ夫の関心をこちらに向けましょう。


無駄なケンカはしたくない! 結果を出す“ケンカ”の仕方教えます【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#27】

無駄なケンカはしたくない! 結果を出す“ケンカ”の仕方教えます【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#27】

結婚生活を続けていると、どうしても起こってしまうのが夫婦げんか。意見の食い違いからつい感情的になってしまい、いつも嫌な後味で終わってしまう…。避けられないなら、せめて「結果を出す」喧嘩を目指したいですよね。そのためには、不満を明確にすることと、約束を守ることが大切。夫婦の絆が深まる喧嘩とは、どんなものでしょうか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

結婚生活が長くなると、日々の家事もルーチン化してきます。掃除や洗濯など、いつも同じことをやっているとマンネリ化しちゃいますね。少しの手間を加えると、夫も新鮮な刺激を感じてあなたの愛情を改めて感じるきっかけになります。そんな夫を喜ばせるコツをご紹介します!


内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

誰よりも忙しいはずなのに、笑顔を絶やさず周囲にも気遣いができる。そんな女性に誰しもなりたいと憧れるでしょう。そういった女性は感情的にならず、感情を整理して心を込めて伝えることができるもの。なぜそれができるのか、それは心が整っているからなのです。第4回は心の整え方、意識すべきポイントについて触れていきます。


季節の新茶や日本各地の地紅茶を楽しんで 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

季節の新茶や日本各地の地紅茶を楽しんで 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

英国紅茶研究家 斉藤由美さん。著書『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』では紅茶のすごい効能について13項目も紹介しています。なかでもインフルエンザ予防効果が科学的に実証されたという内容は驚きです! 手軽に賢く生活に紅茶を取り入れる方法についてお話を伺いました。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

「あの夫婦仮面夫婦かしら?」と思った時のチェック法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#31】

いつも夫婦揃ってお出かけされているお隣さんだけど、何だかいつも違和感を覚える。遊びに行くと仲睦まじく見える友達夫婦、でも会話がちょっとチグハグでおかしくない? 一見仲が良さそうに見える夫婦でも、実は仮面夫婦かもしれません。愛情のない夫婦はどこか噛み合わないところがあるものです。そんなときのチェック法をご紹介します!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google