アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

増加する離婚率

厚生労働省が平成25年に行った調査によると、1960年以降、離婚率および離婚数は増加を続けています。特に1990年代から2000年にかけては離婚数は30万人にも達する勢いで、離婚率も2.3%と1950年に比べるとかなり高くなっているのがわかります。昔に比べ、離婚を選択する人が増えていることは、それだけ結婚にある「一生添い遂げる」というイメージが変わってきていると言えますね。

2000年のピークから離婚数と離婚率ともに減っているのは、婚姻率も同時に下がっているからです。晩婚化が進む現代では結婚する人そのものが減少傾向にあり、もし婚姻率が変わらなければ、このグラフも違う結果になっていたかもしれません。

どの年代に離婚している人が多いかを見てみると、男女ともに19歳から24歳までの若い世代が飛び抜けています。逆に25歳以降はその数はぐっと減っており、年齢が上がれば上がるほど、結婚生活を続けている人が多いことがわかります。

若い人ほど離婚する、と決めつけることはできませんが、例えば仕事でも再就職が比較的しやすい世代なら、人生をやり直す決意を固めやすいと言えます。離婚が早ければ、その後の出会いも望めるでしょう。「再出発」が十分に可能な年代だからこそ離婚という選択肢を選びやすいのですね。

離婚は「前向きな選択」

下のグラフは2005年に行った調査ですが、15~79歳の男女3,670人の離婚に対する考え方をまとめたものです。1992年の調査では、全体的に離婚のイメージは「子どもが犠牲になる可能性があり、望ましくない」と答える男女が32.4%もいましたが、2005年は25.3%と大きく下がっています。離婚を肯定する意見では「問題のある結婚生活なら早く解消した方が良い」と考える男女の数に大きな変化はないものの、「自分の生き方を大切にするようになったことの反映である」と答えた人は1992年の3.2%から10.6%と大きく増えています。

男女別で見ると、離婚を肯定するのは男性より女性の方が多いことがわかります。2005年では「自分の生き方を~」と答えた女性は12.7%と男性の8.3%より高く、結婚に縛られる女性が減ってきたこと、自立する意思を持って離婚を選んでも良いと考える人が増えたと言えます。

女性の社会進出が目立つようになった現代では、女手ひとつで子どもを立派に育て上げている女性も多く、昔より仕事の幅が増えたこと、また社会福祉の面でもシングルマザーを守る制度が整ったことなども離婚を選択する後押しになっていると考えられます。

バツイチ女性は「自分の意思が強い」イメージがある

上記の結果からもわかるように、現代は昔ほど離婚に対するイメージは悪くありません。むしろ「不幸な結婚から勇気を出して抜け出した」と捉える人も多く、子どもの有無に関わらず「自分の意思を貫いた強い女性」と肯定的に迎えられるのがバツイチ女性です。

実際に「アラフォーのバツイチ女性」についてどう思うか男性に尋ねてみると、

「自分の知っているアラフォーのバツイチ女性はみんな仕事をきっちりこなしていて、プライベートも充実している人が多い」(38歳/配送)

「バツイチを変に隠していない人は、明るくて自分に自信を持っている感じがする」(34歳/営業)

「どんな年齢の女性でも離婚した理由による。旦那に原因があるなら別れて当然だし、バツイチという事情だけで敬遠する気はない」(42歳/看護)

など、「バツイチより中身が大事」と考える意見が多く聞かれました。ほかにも「未婚より離婚歴のある女性の方が信用できる」という極端な声もありましたが、バツイチのアラフォー女性を受け入れる男性の心には「人生を前向きに楽しんでいる」という思いがあります。

離婚歴の有無より大事なのは人間性

対して、アラフォーのバツイチ女性に否定的な意見を持つ男性の声では

「生活のために収入や肩書で男を選ぶようなバツイチ女性は見苦しい」

「だらしない暮らしのアラフォー女性がバツイチで、離婚も納得。自分も無理」

「自立できていないバツイチ女性、しかもアラフォーなんて付き合えない」

という厳しいものもあります。離婚歴があるかないかより、その人の人間性の方が重要と考える男性は多く、自立していない女性、男に依存するアラフォー女性はたとえ未婚でも無理、という意見が多かったです。

一度結婚に失敗したことが否定的に捉えられない現代だからこそ、人間性の良さが際立つアラフォー女性は男性からも支持され、逆にだらしない女性はバツイチの事実がさらに魅力を落とすとも言えます。離婚歴だけが恋愛の妨げになるのは昔の話かもしれません。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても断られる…。このままだとレスになってしまうかも。こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。さり気なくその気にさせることを考えましょう。


仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

お互い愛情も関心もないけれど、夫婦という体裁だけは保っている仮面夫婦。30代40代は仕事や趣味で何とか生活はできるけど、その後は? 必ず訪れる老後、仮面夫婦のふたりはどんな人生を送るのでしょうか。実際のケースもご紹介しながら、仮面夫婦のその後についてお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google