もう仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい!【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

もう仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい!【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

夫とまともに口をきかなくなってもう1年。息が詰まるような生活も限界、何とか元の絆を取り戻したい! 仮面夫婦からの脱却を願うときは、何よりも「愛情」を夫に与え、昔のあたたかい関係を思い出してもらうことが肝心です。そのためには、「会話」と「スキンシップ」がカギ。根気よく接し続けて、少しずつ夫の関心をこちらに向けましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「仮面夫婦」をやめたいと思うのが正常な夫婦

気がつけば、お互いに関わりを持つことを止めてしまった。ほとんど会話もしないし、何をしているかも知らない。でも、夫婦という関係だけは続けている。こんな状態は、お互いが納得していれば別ですが、本来決して正常な姿ではありません。愛情の冷めきったまま生活していくことに限界を感じるのは、ある意味まっとうであるとも言えます。

離婚する意思もなく、ただ同居人のような感覚で暮らしていると、夫は「他人」となります。何も関係が進まない他人との生活が楽しいはずはありません。そんな状態から抜け出し、以前のようなラブラブな夫婦に戻りたい、と願うのは、夫のことをまだ愛している証拠。本当の仮面夫婦にはなってはいないのです。

現状を変えるためには、まず「過去に何があったか」を思い出しましょう。仮面夫婦になるきっかけがあったなら、そこを解決することが先決です。

問題点をクリアにする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

例えば、夫の浮気が原因で心が離れてしまった場合。もう相手との関係が終わっているにせよ、まだ続いているにせよ、それでも夫婦の絆を取り戻したいなら、一度は関係の修復を試してみる必要があります。浮気の原因は何だったのか、もし家庭に問題があったのなら、そのときとは違う状況を作らなければいけません。

自分が夫のセックスを拒否したなど、こちらに原因がある場合は、「なぜそのときそんな態度を取ってしまったのか」を思い出してみましょう。仕事が忙しくてイライラしていた、子どもにかまけて夫の存在を無視していたなど、思い当たるものがあるはずです。夫が自分に関心をなくす原因になった振る舞いを、二度と繰り返さないこと。これを肝に銘じておきます。

昔と同じやり取りを「会話」から始める

仮面夫婦の一番の特徴は、「会話がないこと」です。言葉をかけないことは、感情のやり取りを放棄するのと同じ。まずはお互いに声をかけ合うことから始めましょう。いきなり話しかけると夫は面食らうかもしれません。朝は「おはよう」「行ってらっしゃい」、夜は「おかえりなさい」「お疲れさま」「おやすみ」と、短い上に相手からの返事を求めないものを送ると、夫の方も次第に「以前は言っていたんだよな」と思い出すようになります。

短い声がけに夫が反応するようになったら、「今日も暑くなりそうだね」「雨が降りそうだから、傘を忘れないでね」など、気遣う言葉を用意します。これも、昔は当たり前のように口にしていたはずです。まったく聞かなくなった期間があるからこそ、新鮮に夫の胸を和ませます。

記憶は、「かつて自分が相手に送っていた言葉」も同時に思い出させます。「熱中症に気をつけようね」「ありがとう」など、昔と同じようなやり取りが自然にできるようになると、そのころ妻に抱いていた愛情も蘇ります。

スキンシップで「恥ずかしい」を刺激する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会話が進むようになると、同時に同じ空間で過ごす時間も増えてきます。今までは別々に食べていた食事を同じテーブルでとるなどの「提案」も、こちらから積極的に口にしましょう。妻が憎い存在でない限り、男性は自分に向けられる関心を嫌がることはありません。最初は戸惑うかもしれませんが、根気よくこちらから話しかけることで、いずれ「妻との時間」を受け入れるようになります。

何よりも目指したいのは、ふたりが同じ空間でリラックスできることです。そのために会話を重ね、心のわだかまりを少しずつ溶かしていきましょう。焦らず時間をかけることで、お互いが持っていた愛情を思い出せます。

ふたりに笑顔が戻ってきたら、次に夫の腕や背中に少し触れるようなスキンシップをとってみます。あくまでも自然に、夫が驚かないような勢いでタッチするのがコツです。触るという行為は、お互いの心に「恥ずかしい」気持ちを起こします。でもその感覚こそ、ずっと昔、付き合い始めたばかりのころに抱いていたもの。照れくさいし、どうして良いかもわからないような恥ずかしさは、封印してしまった性欲を刺激することにも効果があります。

会話と小さなスキンシップを繰り返していく中で、仮面夫婦となってしまったもともとの原因についてもいずれ向き合えるようになります。そのころとはもう違うこと、問題点を解決する気持ちがあることを、そのときはしっかり伝えましょう。「あなたともう一度夫婦になりたい」という愛情が夫に届くためには、常に真剣な姿勢を見せることが欠かせません。時間がかかっても、焦らずお互いの関心を取り戻していってくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


なぜか夫が「長男」化… きちんと成人させるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #40】

なぜか夫が「長男」化… きちんと成人させるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #40】

結婚しても、子どもが産まれても、家庭内で自立できずにこちらに負担をかけてばかりの「長男」と化している夫。まるで大きな子どもが増えたようで、家事も育児も手伝ってもらえずに苦労ばかり…。そんな長男をきちんと成人させるには、とにかく「自分のことは自分でやらせる」ことで責任感を持たせます。


離婚する?ちょっと待った!仮面夫婦のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #39】

離婚する?ちょっと待った!仮面夫婦のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #39】

心の通い合わない夫・・・このまま仮面夫婦を続けるくらいなら、いっそ離婚した方が楽になれるかも。そう思う妻は多いでしょう。仮面夫婦は確かにデメリットの方が目立ちますが、それでも離婚は避けた方が良い場合もあります。離婚してから後悔しても後の祭り、踏み留まる勇気も大切です。


子連れ再婚が叶う!? シングルマザーの出会いの場所とは?

子連れ再婚が叶う!? シングルマザーの出会いの場所とは?

シングルマザーが珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


「最近ハグしてる?」「キスしてる?」「イチャイチャしてる?」スキンシップがもたらす恩恵とは?【神崎桃子の恋愛指南 #15】

「最近ハグしてる?」「キスしてる?」「イチャイチャしてる?」スキンシップがもたらす恩恵とは?【神崎桃子の恋愛指南 #15】

ハグやキス、イチャイチャのスキンシップ最近してますか? どうやら…これをするとしないとでは女度だけじゃなく、健康にも関わってくるみたいなんです…。大人気恋愛コラムニスト神崎桃子さんに、そのあたりを詳しく教えていただきましょう!


夫の浮気が発覚!即離婚⁉ まずは冷静に考えて【離婚を考えた時知っておくべき知識 #1】

夫の浮気が発覚!即離婚⁉ まずは冷静に考えて【離婚を考えた時知っておくべき知識 #1】

それまで自分は無関係と思っていたのに、ある日突然夫の浮気が発覚し、平穏な日常がいとも簡単に崩れ去る。妻として、女としての力が足りないばかりに、子供たちに申し訳ない。食事ものどを通らず、一つ一つの呼吸さえ苦しい。離婚? 修復? という人生重大な決断を前に、途方に暮れた女性にお読みいただいて安心していただきたいです。


最新の投稿


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ! いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


ちょっと肌寒い!という時に超便利♡ ユニクロ#リブワイドスリーブセーター

ちょっと肌寒い!という時に超便利♡ ユニクロ#リブワイドスリーブセーター

季節の変わり目にちょうどいいリブ編素材です♪ ふんわりシルエットなので、今っぽいスタイリングがキマります! さらりとした肌触りですので、着心地も最高ですよ♡


「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭がある」って聞いたことはありますか? 脂くさいエイジング特有のニオイは、ミドルエイジ以降の男性だけのものではありません。私、時短美容家の並木まきが、アラフォーを過ぎたら考えたい女性の加齢臭事情とその対策についてお伝えします。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、WOMe編集長村上とWOMeでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター