仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】 | 大人のワタシを楽しむメディア
仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

仮面夫婦なんていや! ラブラブな日を取り戻したい時は?【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#28】

夫とまともに口をきかなくなってもう1年。息が詰まるような生活も限界、何とか元の絆を取り戻したい! 仮面夫婦からの脱却を願うときは、何よりも「愛情」を夫に与え、昔のあたたかい関係を思い出してもらうことが肝心です。そのためには、「会話」と「スキンシップ」がカギ。根気よく接し続けて、少しずつ夫の関心をこちらに向けましょう。


「仮面夫婦」をやめたいと思うのが正常な夫婦

気がつけば、お互いに関わりを持つことを止めてしまった。ほとんど会話もしないし、何をしているかも知らない。でも、夫婦という関係だけは続けている。こんな状態は、お互いが納得していれば別ですが、本来決して正常な姿ではありません。愛情の冷めきったまま生活していくことに限界を感じるのは、ある意味まっとうであるとも言えます。

離婚する意思もなく、ただ同居人のような感覚で暮らしていると、夫は「他人」となります。何も関係が進まない他人との生活が楽しいはずはありません。そんな状態から抜け出し、以前のようなラブラブな夫婦に戻りたい、と願うのは、夫のことをまだ愛している証拠。本当の仮面夫婦にはなってはいないのです。

現状を変えるためには、まず「過去に何があったか」を思い出しましょう。仮面夫婦になるきっかけがあったなら、そこを解決することが先決です。

問題点をクリアにする

例えば、夫の浮気が原因で心が離れてしまった場合。もう相手との関係が終わっているにせよ、まだ続いているにせよ、それでも夫婦の絆を取り戻したいなら、一度は関係の修復を試してみる必要があります。浮気の原因は何だったのか、もし家庭に問題があったのなら、そのときとは違う状況を作らなければいけません。

自分が夫のセックスを拒否したなど、こちらに原因がある場合は、「なぜそのときそんな態度を取ってしまったのか」を思い出してみましょう。仕事が忙しくてイライラしていた、子どもにかまけて夫の存在を無視していたなど、思い当たるものがあるはずです。夫が自分に関心をなくす原因になった振る舞いを、二度と繰り返さないこと。これを肝に銘じておきます。

昔と同じやり取りを「会話」から始める

Getty logo

仮面夫婦の一番の特徴は、「会話がないこと」です。言葉をかけないことは、感情のやり取りを放棄するのと同じ。まずはお互いに声をかけ合うことから始めましょう。いきなり話しかけると夫は面食らうかもしれません。朝は「おはよう」「行ってらっしゃい」、夜は「おかえりなさい」「お疲れさま」「おやすみ」と、短い上に相手からの返事を求めないものを送ると、夫の方も次第に「以前は言っていたんだよな」と思い出すようになります。

短い声がけに夫が反応するようになったら、「今日も暑くなりそうだね」「雨が降りそうだから、傘を忘れないでね」など、気遣う言葉を用意します。これも、昔は当たり前のように口にしていたはずです。まったく聞かなくなった期間があるからこそ、新鮮に夫の胸を和ませます。

記憶は、「かつて自分が相手に送っていた言葉」も同時に思い出させます。「熱中症に気をつけようね」「ありがとう」など、昔と同じようなやり取りが自然にできるようになると、そのころ妻に抱いていた愛情も蘇ります。

スキンシップで「恥ずかしい」を刺激する

会話が進むようになると、同時に同じ空間で過ごす時間も増えてきます。今までは別々に食べていた食事を同じテーブルでとるなどの「提案」も、こちらから積極的に口にしましょう。妻が憎い存在でない限り、男性は自分に向けられる関心を嫌がることはありません。最初は戸惑うかもしれませんが、根気よくこちらから話しかけることで、いずれ「妻との時間」を受け入れるようになります。

何よりも目指したいのは、ふたりが同じ空間でリラックスできることです。そのために会話を重ね、心のわだかまりを少しずつ溶かしていきましょう。焦らず時間をかけることで、お互いが持っていた愛情を思い出せます。

ふたりに笑顔が戻ってきたら、次に夫の腕や背中に少し触れるようなスキンシップをとってみます。あくまでも自然に、夫が驚かないような勢いでタッチするのがコツです。触るという行為は、お互いの心に「恥ずかしい」気持ちを起こします。でもその感覚こそ、ずっと昔、付き合い始めたばかりのころに抱いていたもの。照れくさいし、どうして良いかもわからないような恥ずかしさは、封印してしまった性欲を刺激することにも効果があります。

会話と小さなスキンシップを繰り返していく中で、仮面夫婦となってしまったもともとの原因についてもいずれ向き合えるようになります。そのころとはもう違うこと、問題点を解決する気持ちがあることを、そのときはしっかり伝えましょう。「あなたともう一度夫婦になりたい」という愛情が夫に届くためには、常に真剣な姿勢を見せることが欠かせません。時間がかかっても、焦らずお互いの関心を取り戻していってくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


仮面夫婦 ひろたかおり

関連する投稿


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯同居 夫婦のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に両親と同居している夫婦の夜の営み事情。自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】

子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】

子どもの相手をしていると、「俺もほめて!」と構ってアピールをしてくる夫。いやいや、どうがんばっても子どものほうが可愛いんですけど……。こんな夫は、家庭の中での存在感を認めてあげるとおとなしくなります。さらにもう一歩進んで、みずから家事や家事をやりたくなる「イクメン」に育ててしまいましょう!


セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

小さな子どもがいたり、仕事の都合で生活のペースが違ったりと、夫婦が同じ部屋で寝れない家庭は多くありますが、夫婦が別々の部屋で寝ることを習慣にしてしまうと、スキンシップ不足からセックスレスにつながることもあります。どんな場合でも、なるべくふたりきりで過ごす時間を持つように心がけることが、夫婦の愛情を失わないコツです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google