子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】 | 大人のワタシを楽しむメディア
子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子どもを育てながら、仕事も家事も頑張るシングルマザー。忙しい毎日では恋愛にかける時間も限られてきます。ですが、ひとりだからこそ時間に柔軟に対応できるのもシングルマザーの強み。仕事や家事、育児と並行して恋愛を楽しむための時間を作るコツをお伝えします。


シングルマザーでも恋愛するべき理由

結婚して子どもも授かったけど、離婚や死別などでシングルマザーとなった女性たち。夫婦ふたりで家庭を守っていく形と違い、子どもをひとりで育てていくのは本当に大変なことです。仕事もしなければならず、帰宅すれば子どものお世話や家事であっという間に時間は過ぎて行ってしまいます。

好きな人が欲しい、恋愛がしたいと思っても、自由になる時間が少ないし、そんな余裕もない、という女性はたくさんいます。また、シングルマザーというだけで「恋愛は二の次が当然」と考える人たちはまだまだ多く、自由に恋をしようとすると肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

確かに、恋愛は母親のプライベートです。ですが、子どもがいるからと諦めてしまうのは、かえって家庭のためになりません。「自分のせいで母親は好きな人も作れなかった」と子どもに思わせることだって不幸なのです。工夫次第でシングルマザーであっても恋愛はできます。

母親が幸せな恋をしていること。それは、子どもにとっても大きな喜びになります。

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

子どもがいることを隠さない

Getty logo

好きな人ができたとき、真っ先に考えるのは「バツイチ」と「子持ち」であること。こんな自分を相手にしてもらえるだろうか…という不安を持ってしまいます。特に相手が未婚の場合、自分との「釣り合い」を感じて気が引けてしまう、なんてことも。ですが、シングルマザーであることは最初から打ち明けるべき。いざ交際が進んでから「実は…」と打ち明ける女性は多いですが、そのタイミングで男性が離れていってしまうことは実際によくあります。

子どもの存在は、決して恋愛を阻害するものではありません。隠してしまうのは、どこかで「恋愛の邪魔になる」と思いこんでいるから。ですが、母親の恋愛は子どもにも関わること。母親自身が子どもの存在をしっかり受け入れていない状態で幸せな恋をするのは難しいでしょう。また、子どもの存在を無視してお付き合いを進めることは、相手の男性にとっても誠意のある対応とは言えません。

いつまでも隠しておけないことだからこそ、子どもがいることは最初から話しておきましょう。その方が、男性もどう付き合っていくべきかを考えながら交際を続けていくことができます。

【時間を作るコツ1】生活のリズムを合わせてもらう

シングルマザーとして交際するなら、恋人にこちらの生活リズムを考えてもらうことが大切です。LINEなどは隙を見つけて返信することができても、夜間の電話は難しいときもあるので、あらかじめ何時くらいだと都合が良いかを決めておくなどのルールが必要です。子どもの食事やお風呂、寝る時間に合わせて暮らしていることを、きちんと説明しておきましょう。

例えば、毎週水曜日の夕方は子どもが習いごとに行くのでその時間にお茶したり電話したりする、朝子どもを保育園や学校に送ってから出勤までの時間にスカイプで話すなど、ひとりになれる時間を見計らって連絡できると良いですね。

【時間を作るコツ2】平日のランチなどを利用して会う

Getty logo

もしお互いに昼間会える時間があるなら、平日は恋人と一緒にランチをする習慣を作るのもいいですね。

普段、なかなか家を出られない夜は会うことが難しいので、仕事の休憩を利用するのも一つの手段。もちろん、仕事に影響するような会い方はおすすめできませんが、食事でも会話でも、接点を増やす方法として使えますね。

【時間を作るコツ3】一時保育を使うのもアリ

もし実家がある女性なら、たまには週末に子どもを預けて恋人とゆっくり過ごす時間を持てますが、そうでない場合、保育園などの一時保育を使うことは決して非難されることではありません。

恋人と過ごすためでなくても、母親がリフレッシュする時間を持つのは心身の健康を保つために大切なこと。「子どもを預けて遊んでばかりいる」と後ろ指を指されてしまうような使い方は良くありませんが、月に一度くらいの頻度なら子どもにも悪い影響が出ることはないでしょう。

【時間を作るコツ4】機会を見つけて子どもと3人の時間を作る

Getty logo

「子どもを恋人に会わせる」と考えると、結婚を意識させたり相手にとってプレッシャーになるのでは、と思いがちですが、それはふたりで話し合うことで解決できます。確かに、あまり早い段階で会わせてしまうと、恋人気分を十分に味わえないままの男性にはちょっとヘビーな時間になりますが、普段から少しずつ子どものことも話題にし、一緒に過ごす時間を想像してもらうことで、会うことへの抵抗をなくしていくことができます。

いきなり3人で遊園地などは、いかにも「家族」としての役割を求められるようで男性も気が引けるかもしれません。まずはショッピングセンターでの買い物など、普段の生活から離れすぎない場所を選びましょう。3人という空間を気楽に楽しめるところなら、男性も必要以上に緊張せずに済みますね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

父親の自覚がない旦那さんにお困りの方多いですよね。育児もあまり協力的でないし、どうして父親の自覚を持てないの?「親になれない夫」に手を焼く妻は多いですが、そもそも母性本能がない男性は、女性のように妊娠中から「我が子」に対する愛着を持つのは難しいこと。ですが、やり方次第で「良きパパ」に変身する可能性もあるのです!


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫に言われたことはありませんか? 「当たり前じゃない、親になったんだから」と気にも留めずに過ごしているなら、少し考えてみてください。夫がそんな言葉を口にするときは、「寂しい」というサインかもしれません。こんなときは、夫を「甘やかす」のが有効です!


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

夫婦としての絆はなく、ただ一緒に生活するためだけに婚姻関係を続けている「仮面夫婦」。お互い愛情もない、関心もないけど夫婦という形だけを守っています。もしかしてうちも? と思ったら、まずは今後どうしたいかを考えましょう。もし夫婦を続けていくなら、改めて夫と向き合う覚悟が必要になります。


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google