「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


まな板の選び方 メインとサブの使い分けが◎

1枚のまな板で、食材によって裏表を使い分けている方もいるかと思いますが、衛生的にみると少し不安。できれば「加熱する食材用(メイン)」、と「加熱しないで食べる食材用(サブ)」の2枚をもっておくと安心です。また、加熱する食材でも、肉専用、魚専用と、食材によって使い分けるとなお安心。以下を参考にして検討してみてください。

<メインまな板はこう選ぶ>
・できるだけ大きいサイズのもの。とはいえ、毎回洗うものなので、流しにすっぽり入る最大限のサイズがベスト
・厚さは最低でも15mm以上
・材質は、初心者さんはプラスティックが扱いやすくてオススメ。時間にゆとりができたり、包丁を高価なものに替えるタイミングで木製のまな板を検討するといいでしょう
・形は一般的な長方形がベスト

<サブまな板はこう選ぶ>
・魚、肉、パン、果物、サラダ用野菜など、切るものに応じて必要なサイズを。収納場所とも相談しましょう
・メインまな板の上に敷いて使うこともできるのでシート状のものでもOKですし、厚みがあってもOK
・加熱しないで食べる食材用のまな板に木製はNG。プラスティックやゴム製なら、扱いやすく安価なので買い足しやすい
・形は用途に応じてどんなものでもOK

木製まな板のメリットデメリット

Getty logo

日本料理の料理人のことを「板前」と呼ぶように、木のまな板、というとプロが使うもの、というイメージを持つ方も多いかもしれません。ひと言で木のまな板といっても、イチョウ、ヤナギ、カツラ、ヒノキ、ホオ、サワラ、ヒバなど木材はさまざま。食材のニオイや色、水分がうつりやすいので、使う前に、必ず水分をたっぷり含ませ、ふきんで余分な水分をふき取ってから使います。

<メリット>
・適度な硬さと弾力があるので、刃当たりがよく刃が痛みにくい
・腕にかかる負担が少ない
・まな板自体の安定感、まな板の上での食材の安定感が優れているので、包丁の当たりが確実で切りやすい
・表面を削って使い続けることができる

<デメリット>
・切り傷がつきやすく、雑菌やカビが繁殖しやすい
・食器乾燥機を使用するとひび割れや反りの原因になるのでNG
・漂白剤や洗剤の成分を吸収してしまうので、使わない方が安心

木は、生きた素材といっても過言でないので毎日のお手入れが欠かせません。ズボラさんや時間に余裕のない方にはオススメできませんが、その手間に慣れてしまえば使い勝手の良さは抜群!

プラスティック製まな板のメリットデメリット

Getty logo

家庭でも一般的なのがプラスティック製のまな板。最近ではカラフルなものや形状が変えられるものなどもあるので、好みや用途、キッチンの広さなどに応じて選べるのが魅力です。また、抗菌処理を施したものや、表面が痛んだ場合に層を剥がして使えるものも。こちらも使う前に水で濡らし、ふきんで余分な水分をふき取ってから使います。

<メリット>
・安価で種類が豊富
・木製のまな板に比べて、お手入れが楽
・食洗機や塩素系漂白剤の使用が可能
・食材のニオイがつきにくい
・すぐに乾燥するので乾いたものを切るのに便利

<デメリット>
・木に比べると硬すぎるので、包丁の刃や腕への負担が大きい(本鋼の包丁との相性が良くない)
・まな板自体の安定感や、まな板の上での食材の安定感が弱いので、包丁がすべりやすい
・どうしても落ちない黒ずみやカビが生えたら、買い換えるしかない
・耐熱温度によっては、熱湯消毒ができない

何よりも、お手入れが楽なのがいちばんのメリット。地域によっては、飲食店での使用はプラスティック製のまな板に限る、という決まりがあるところも。

その他の材質のまな板

まな板の種類は大きく分けて上記の2種類ですが、以下のような材質のものもあります。

・合成ゴム製……プラスティックよりやわらかいので刃当たりが木製に近い。煮沸消毒ができる
・強化ガラス製……傷がつきにくく、汚れを落としやすいが、包丁の当たる音が気になる
・大理石製……熱伝導率が低いので、菓子作りに最適なまな板

まな板のお手入れ方法の基本

Getty logo

包丁や調理器具と同じく、大切なのが日々のお手入れ。毎日使ったら、以下の順番でお手入れを。

STEP1 洗浄……さっと水で洗い流してから、プラスティック製は中性洗剤を、木製のまな板は粗塩か重曹を使ってしっかりと汚れを落とす。洗剤が残らないように念入りにすすぐ



STEP2殺菌消毒……熱湯をかけて殺菌消毒。特に肉や魚を扱った後には必ず。プラスティック製のまな板には塩素系漂白剤を使ってもいいでしょう



STEP3乾燥……風通しの良いところに吊して乾燥させる。特に木製まな板は接地面があるとカビの原因になるので、完全に浮いた状態にするのが◎。

殺菌には、こまめに日光にあて、紫外線消毒をしてもいいでしょう(木製は反りの原因になるので長時間の日光浴は避けた方が◎)。丁寧にお手入れすれば、長く、清潔に使うことができるので、日頃から気をつけたいですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターであり、調理師。野菜をこよなく愛し、執筆のかたわら、オーガニックレストランのシェフや寿司シェフなどを務める。

関連する投稿


この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

アラフォーの結婚式のゲストは当然年齢も高い。ということは経験値も高い。グルメな人も多いでしょうし、たくさんん結婚式に出席している人も多いでしょう。そんな方々への料理やドリンクはどう選べばいいかお困りの方も多いでしょう。どう選べばいいのか、ウエディングプランナー葉山泰子さんへお聞きしました!


最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

いつもの手作りカレー、残ったら気分を変えて変身させてみませんか? 少しの量でも楽しめる簡単アレンジレシピをご紹介。ちょっとしたアイデアで新鮮なおいしさに出合えます。


あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

基本の調理器具が揃っていれば、ひととおりの調理ができますが、ワンランクアップを目指すならプロ仕様の調理器具を買い足しましょう。とはいえ、安易に買い足してキッチンの肥やしになってしまったらもったいないので、好みのメニュー、作ってみたいメニューなどに応じて少しずつ買い足しましょう。上手に使えばググッとプロの味に近づきます。


火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

「火を使いたくない!」というときは、電子レンジをうまく使って調理しちゃいましょう。焼きそば用の蒸し麺を使えば、ゆでずに電子レンジでの調理OK。最近、スーパーの棚にいろいろ並んでいる、中華料理用の合わせ調味料を利用して、具材と調味料を一気に電子レンジで加熱します。あとは混ぜ合わせるだけでできあがりと楽ちん!


火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

「暑い夏はキッチンで火を使いたくない!」という思いは、世界中どこでも同じ。今回紹介する「パンツァネッラ」は、硬くなってしまったパンの再利用法として考案されたイタリア・トスカーナ地方の郷土料理。野菜を切ってパンと一緒に盛りつけるだけなのに、色鮮やかで食卓がパッと華やかに♡ 夏のホームパーティにもおすすめですよ!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。助産師で思春期保険相談士のシオリーヌこと大貫詩織さん。それぞれアラフォーとアラサーのおふたりに、今の日本の性教育事情について対談していただきました。第二回目はオトナの女性が自分たちのカラダの事を知らなすぎる、ということと夫婦のパートナーシップについてです。


ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

”ヴィーガン”、巷でよく聞くこのワード。なんとなくベジタリアンと同じようなものと思っている方も多いと思います。ベジタリアン=菜食主義者とどう違うのか、その実態はどんなものなのか、正しい知識をもって無理なく取り入れるところからはじめてみましょう!


「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google