「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


まな板の選び方 メインとサブの使い分けが◎

1枚のまな板で、食材によって裏表を使い分けている方もいるかと思いますが、衛生的にみると少し不安。できれば「加熱する食材用(メイン)」、と「加熱しないで食べる食材用(サブ)」の2枚をもっておくと安心です。また、加熱する食材でも、肉専用、魚専用と、食材によって使い分けるとなお安心。以下を参考にして検討してみてください。

<メインまな板はこう選ぶ>
・できるだけ大きいサイズのもの。とはいえ、毎回洗うものなので、流しにすっぽり入る最大限のサイズがベスト
・厚さは最低でも15mm以上
・材質は、初心者さんはプラスティックが扱いやすくてオススメ。時間にゆとりができたり、包丁を高価なものに替えるタイミングで木製のまな板を検討するといいでしょう
・形は一般的な長方形がベスト

<サブまな板はこう選ぶ>
・魚、肉、パン、果物、サラダ用野菜など、切るものに応じて必要なサイズを。収納場所とも相談しましょう
・メインまな板の上に敷いて使うこともできるのでシート状のものでもOKですし、厚みがあってもOK
・加熱しないで食べる食材用のまな板に木製はNG。プラスティックやゴム製なら、扱いやすく安価なので買い足しやすい
・形は用途に応じてどんなものでもOK

木製まな板のメリットデメリット

Getty logo

日本料理の料理人のことを「板前」と呼ぶように、木のまな板、というとプロが使うもの、というイメージを持つ方も多いかもしれません。ひと言で木のまな板といっても、イチョウ、ヤナギ、カツラ、ヒノキ、ホオ、サワラ、ヒバなど木材はさまざま。食材のニオイや色、水分がうつりやすいので、使う前に、必ず水分をたっぷり含ませ、ふきんで余分な水分をふき取ってから使います。

<メリット>
・適度な硬さと弾力があるので、刃当たりがよく刃が痛みにくい
・腕にかかる負担が少ない
・まな板自体の安定感、まな板の上での食材の安定感が優れているので、包丁の当たりが確実で切りやすい
・表面を削って使い続けることができる

<デメリット>
・切り傷がつきやすく、雑菌やカビが繁殖しやすい
・食器乾燥機を使用するとひび割れや反りの原因になるのでNG
・漂白剤や洗剤の成分を吸収してしまうので、使わない方が安心

木は、生きた素材といっても過言でないので毎日のお手入れが欠かせません。ズボラさんや時間に余裕のない方にはオススメできませんが、その手間に慣れてしまえば使い勝手の良さは抜群!

プラスティック製まな板のメリットデメリット

Getty logo

家庭でも一般的なのがプラスティック製のまな板。最近ではカラフルなものや形状が変えられるものなどもあるので、好みや用途、キッチンの広さなどに応じて選べるのが魅力です。また、抗菌処理を施したものや、表面が痛んだ場合に層を剥がして使えるものも。こちらも使う前に水で濡らし、ふきんで余分な水分をふき取ってから使います。

<メリット>
・安価で種類が豊富
・木製のまな板に比べて、お手入れが楽
・食洗機や塩素系漂白剤の使用が可能
・食材のニオイがつきにくい
・すぐに乾燥するので乾いたものを切るのに便利

<デメリット>
・木に比べると硬すぎるので、包丁の刃や腕への負担が大きい(本鋼の包丁との相性が良くない)
・まな板自体の安定感や、まな板の上での食材の安定感が弱いので、包丁がすべりやすい
・どうしても落ちない黒ずみやカビが生えたら、買い換えるしかない
・耐熱温度によっては、熱湯消毒ができない

何よりも、お手入れが楽なのがいちばんのメリット。地域によっては、飲食店での使用はプラスティック製のまな板に限る、という決まりがあるところも。

その他の材質のまな板

まな板の種類は大きく分けて上記の2種類ですが、以下のような材質のものもあります。

・合成ゴム製……プラスティックよりやわらかいので刃当たりが木製に近い。煮沸消毒ができる
・強化ガラス製……傷がつきにくく、汚れを落としやすいが、包丁の当たる音が気になる
・大理石製……熱伝導率が低いので、菓子作りに最適なまな板

まな板のお手入れ方法の基本

Getty logo

包丁や調理器具と同じく、大切なのが日々のお手入れ。毎日使ったら、以下の順番でお手入れを。

STEP1 洗浄……さっと水で洗い流してから、プラスティック製は中性洗剤を、木製のまな板は粗塩か重曹を使ってしっかりと汚れを落とす。洗剤が残らないように念入りにすすぐ



STEP2殺菌消毒……熱湯をかけて殺菌消毒。特に肉や魚を扱った後には必ず。プラスティック製のまな板には塩素系漂白剤を使ってもいいでしょう



STEP3乾燥……風通しの良いところに吊して乾燥させる。特に木製まな板は接地面があるとカビの原因になるので、完全に浮いた状態にするのが◎。

殺菌には、こまめに日光にあて、紫外線消毒をしてもいいでしょう(木製は反りの原因になるので長時間の日光浴は避けた方が◎)。丁寧にお手入れすれば、長く、清潔に使うことができるので、日頃から気をつけたいですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターであり、調理師。野菜をこよなく愛し、執筆のかたわら、オーガニックレストランのシェフや寿司シェフなどを務める。

関連する投稿


時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な下ごしらえは変わります。今回は、とにかく時間がない!という人への下ごしらえのコツをご紹介します。


【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

便秘によい食材というと食物繊維がたっぷりの「ごぼう」や「バナナ」が思い浮かぶのでは? 薬膳では便秘を、「熱タイプ」「冷えタイプ」「貧血タイプ」「ストレスタイプ」「元気不足タイプ」の5つに分けて考えています。そこで今回は「山椒」と「ニラ」を使い、女性に多い冷えタイプの便秘におすすめの薬膳レシピをご紹介します。


簡単♪美味しい♪自宅で燻製!レシピ&おすすめ食材ご紹介

簡単♪美味しい♪自宅で燻製!レシピ&おすすめ食材ご紹介

もともとは傷みやすい食材を長期保存するためにうまれた調理法、燻製。その豊かな風味から、お酒のおつまみやちょっとした前菜としても人気の食品です。 これが実はおうちでも手軽にできてしまうのです! 専用の道具や食材の下処理が必要ですが、思っているより簡単にできちゃうんです。


【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

アラフォー女子にとって気になる更年期。めまいや耳鳴り、手足の冷えや火照り、頭痛や肩こり、イライラや落ち込みなどさまざまな症状に悩まされます。中医学では、更年期障害は「肝・心・脾・肺・腎」の五臓の老化現象とされています。そこで今回は、“肝”の働きを強化する「牡蠣」を使った薬膳レシピをご紹介します。


カラダの中からキレイになる!おいしくて幸せな映画特集【大人キレイになる映画 邦画編 #1】

カラダの中からキレイになる!おいしくて幸せな映画特集【大人キレイになる映画 邦画編 #1】

映画館ならポップコーンを片手に映画を観るのが定番です。劇中においしい料理が出てくると無性に食べたくなりますよね。最近では、レシピが公開されることも多いので、映画を思い出しながら再現するのもおすすめです。今回は、幸せな気分になれる料理がたくさん登場するおいしい映画(邦画)をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

顔と頭皮は皮1枚で繋がっています。頭皮もやはりエイジングにより固くなったり、血行不良になったり…。ストレスで頭皮が凝ることもありますよね。自宅で頭皮マッサージをして、いつまでも若々しい頭皮をめざしましょう♪


家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

年末年始は家族でのんびりと過ごすという方も多いと思います。ちょくちょく会ってはいるけれど、ゆっくりと一緒に映画を観る時間はなかなかないものですよね。せっかくの機会なので、「家族愛」がテーマの映画で改めてその大切さを再確認してみませんか。残念ながら年末年始も家族でのんびりはお預けという方は、映画で愛を感じてみてください。


カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

気の置けない仲間と一緒にワインを楽しみたい!でもカロリーが気になりますよね。そんな時におすすめなのが、「白ワイン」です。白ワインのカロリーや魅力、おすすめの品種を教えます。


大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

外はすっかり寒くなってきているこの季節。クリスマス映画で心からほっこりと温まりませんか。お家でまったりとしたクリスマスを予定している! という方は、こんな素敵な映画と一緒に聖夜を過ごしてみませんか。クリスマスの飾り付けの参考にもなりますよ。


不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

酸いも甘いも経験した大人の女性だからこそ楽しめる恋愛もあれば、いけないこと、と頭の中では分かっていても止められない不倫、ちょっとだけなら・・・と軽い気持ちからの浮気といった映画の中だけにおさめておきたい恋愛もあります。毎日の生活に追われてちょっと恋愛を忘れ気味・・・そんなときには、映画から刺激をもらってみては?




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google