【美食辞典】キレイを作る食材「まごわやさしい」って何? | 大人のワタシを楽しむメディア
【美食辞典】キレイを作る食材「まごわやさしい」って何?

【美食辞典】キレイを作る食材「まごわやさしい」って何?

米を中心に、野菜や魚、豆類などを少しずつ色々食べる伝統的な日本型食生活は、体に必要な栄養をたっぷり含んだ理想の形。美と健康を維持するために役立つ和食材の最初の文字を取った言葉が、「まごわやさしい」です。 欧米化が進む日本の食卓ですが、一つひとつが表す食材と栄養を知って、ぜひ意識して取り入れてみて。


世界が驚く日本人女性の若々しさの秘密は食生活にアリ!?

世界的に見ても、アジア人、特に日本人女性の若々しさは目を見張るほどです。海外旅行でお酒を買う時に、パスポートを求められたという30・40代女性の話なんて当たり前。その秘訣は、何と言っても食べ物にあるのではないでしょうか。
世界遺産にもなった和食の基本「一汁三菜」は、米を中心に、汁物、肉や魚の主菜、野菜や豆類などの副菜を並べるスタイル。この形を作るだけで、自然と色々な食材を摂ることができるため、バランスのよい食事が無理なくできます。

さらに、四季がある日本では食材も豊富。海に囲まれているから魚介類が獲れ、野菜も旬のものが出回ります。その恵まれた風土の中で、ごく普通に手に入り食べているものが健康とアンチエイジングに効果の高い食べ物が多いというのだから、日本人というだけでかなり得をしていますよね。

「まごわやさしい」が指す食材とその効能について

「ま」

【豆】「畑の肉」といわれる大豆は、良質のたんぱく質、ミネラルが豊富。栄養バランスが良く、生活習慣病予防に効果的です。日本には、味噌、豆腐、納豆、高野豆腐、豆乳など、とにかく大豆製品が豊富。ぜひ積極的に食事に取り入れましょう。

「ご」

【ごま】 ごまのほか、アーモンドやくるみなどのナッツ類も指します。たんぱく質や脂質、ミネラルを豊富に含み、老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素があるので、アンチエイジングにも注目の食材。種実類の栄養成分は、切ったり刻んだり、すりつぶして使うことで、効率よく利用できます。

「わ」

【わかめ】 わかめに限らず、ひじきやのり、昆布、もずくなど、海藻類全般を指します。カルシウムなどのミネラルが豊富。酢や油と組み合わせると栄養成分が効率よく摂取できます。

「や」

【野菜】 緑黄色野菜と淡色野菜があり、β-カロテンやビタミンCが豊富。皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持します。厚生労働省が推奨する野菜摂取量は、成人で1日350gが目安。煮たり炒めたりの加熱調理でかさを減らしてたくさん食べて。

「さ」

【さかな】 DHAやEPA、タウリンが豊富で、これらの栄養素は血中のコレステロールを減らし、血液をサラサラにする働きと、疲労回復に効果があると言われます。食べにくさや調理の面倒さで昔と比べて魚の消費が減っていますが、週に3回は食卓に魚を上げたいもの。

「し」

【しいたけ】 しいたけは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。日光に当てることで、ビタミンDの量が多くなり、乾燥させるとうまみ成分がグッと増します。他にも、まいたけやしめじ、エリンギ、なめこなどのきのこ類は、食物繊維やビタミン・ミネラルの宝庫。低カロリーなのも嬉しい食材です。

「い」

【芋】 炭水化物、糖質、ビタミンC、食物繊維などが豊富。腸内環境を整えてくれるので、便秘はもちろん、美肌にも効果的です。また、里芋や山芋には注目成分のムチンも含まれていて、コレステロール低下や粘膜保護などにひと役買ってくれます。

日本が誇る健康食材でキレイになろう!

栄養バランス面だけではなく、コレステロール低下や便秘解消、抗酸化作用など、「まごわやさしい」には美容の強い味方もいっぱい。子育てや仕事が忙しく、ついつい自分の食事がおざなりになりがちな40代ですが、自分の体を作るのは自分。「まごわやさしい」食材をたっぷり食べて、健康的な美人になりましょう♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第五回目は“アンチエイジング”です。


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

乾燥する季節は、年齢を重ねた肌には特に乾燥が気になります。いつも通りに、メイクをしても粉っぽくなったり、カサついたり…といった状態に心当たりがある方も少なくないのでは。そこで今回は、エイジングを重ねると気になりだす乾燥肌に負けないこの時期の時短美容テクを3つご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google