【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

アラフォー世代は子育て真っ只中、妊活、婚活など、状況は多岐に渡ります。ただ、きっと一度は「私はこのままでいいのかしら?」と漠然と考えたことがあるのではないでしょうか。人生の経験を踏まえ、これからよりよく生きるためにどうしたらいいのか? 転換期を迎えるアラフォー女性たちにキャリアの考え方について教えていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

まず最初に自分自身の本当の“幸せ”について真剣に考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キャリアの転換期を迎え、これからの働き方を考えた時、まず頭に浮かぶのは、現状に対する不満ではないでしょうか。それを解消しようとして、転職や復職しようか…、いやその前に資格取得か…? といった「方法」を考えますね。でもちょっと待って。その前にやっていただきたいことがあります。それは

「これからの人生においてどんな自分でありたいか? どんな自分であったら幸せか?」

ということを真剣に考えること。「何をするか」は、「どうありたいか」という目的のための手段なのです。

その時、注意していただきたいのが、「他の人がそうだから」「世間一般ではそう言われているから」という理由で、「ありたい姿」を考えてはいないかということ。

人間がどのように幸福を感じるかを研究した結果によれば、幸福感の長続きには、人と比較しやすい社会的ポジションや物的所有ではなく、愛情や健康、自由といった、人と容易には比べられない要素の影響の方が決め手になると言われています。

もちろん、社会的地位や物的所有も幸せに繋がります。しかし、目に見えてわかりやすいだけに、ついそちらにばかり目が向きやすくなります。“長続きする幸福”の要素は、自分の中にしかないことを忘れないでください。

これまで信じていたことでも、疑うことを恐れないで。疑問にはしっかり向き合うこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一般的に言われていることに、アラフォーになって疑問を抱くようになった例として、Aさん(40歳/大手不動産会社勤務)をご紹介しましょう。

新卒で入社した会社がハードワークであったことから、Aさんは30歳代前半で残業の少ない大手企業の一般事務職に転職されました。ワークライフバランスが取りやすいと判断されてのことです。

しかし、40歳を迎えるころから次第にその働き方に疑問を覚えるようになりました。勤務先は、事務職は総合職の指示を受け、その指示通りに正確に行うことだけを求められます。しかしよく考えてみると、Aさんは、自分で考えて工夫や改善を行い、それに対するお客様や周囲の反応が仕事のやりがいだったのです。そこで、どちらかというと受身で、第一に業務の正確性が問われる今の仕事は、そうしたAさんのやりがいが満たされるものではないことがわかってきたのです。

「ワークライフバランスが取れる=一般事務職と思い込んでいました。自分の仕事で何が大事か、やっと気づくことができたんです」

どこかすっきりした表情でそう語ったAさん。転職も含め、ご自分の志向を少しでも生かせるよう、NPO活動への参加なども考えたいとのことでした。

今の自分のキャリアに疑問を抱いたのであれば、その疑問を打ち消したりせず、まず正面から向き合ってみましょう。そこに、これからの人生を幸せにするヒントが隠れているのです。

自分自身の「過去の経験の棚卸」をしてみましょう

Aさんが、ご自分が本来持っていた志向に気づいたのは、新卒で入った会社での経験を振り返ったことがきっかけでした。過去の自分の経験と、その時の感情の振り返りを「過去の棚卸」などと言います。お店で商品の棚卸をして現状を把握することになぞらえた言葉です。

人間が「過去の棚卸」をする時にお勧めなのが、“ライフラインチャート”というツールです。

横軸に時間をとり、縦軸に自分のモチベーションをとります。縦軸の真ん中をニュートラル状態にして、上がプラス、下がマイナスと位置付けます。そして、生まれてから今までの自分のモチベーションの高低を時系列で一本の線で表していきます。「あの時は楽しかったなあ」「高揚した気分で過ごすことが多かったなあ」そんな時期は線が上へのカーブを描きます。

さらに特に高低がはっきり表れたポイントで、どんな出来事があったかをメモします。モチベーションが高くなった時に共通の事柄はありませんか? あるいは逆に低い時は?

Aさんの例では、何か自分に任された状況でラインが上昇する傾向が見られました。逆に、ルール通りにしなければならない環境では、ラインは下がり気味だったのです。

自分がどの時期、どんなことでモチベーションが上がったか。ぜひ確認してみてくださいね。

「将来ありたい姿」を想像し自分を見つめなおす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォー世代にとって、非常に重要なのが「将来のありたい姿」を描くことです。

40代に入ると体力や気力の衰えなどから、人生が徐々に下り坂に向かっている現実と向き合わざるを得なくなります。会社員の人は、「定年」や「早期退職」といった会社を離れざるを得ないタイミングを意識し始める年代でもあります。人生において、時間や気力などの資源には限界があることに気づきます。では、その限りある資源を使ってどうしたらよいのでしょうか? 「将来のありたい姿」は、自分がこれから何を取り組むか、その取捨選択の「判断基準」になるのです。

こちらもいくつか方法はありますが、比較的取り組みやすいのは、「〇年後の理想の1日」を描いてみることです。〇に入る数字は任意ですが、ある程度具体的にするという点では、10年以内の数字をお勧めします。またできれば、誰か他の人から、質問してもらうと良いです。

たとえば「朝、目を覚ました時にどんな部屋にいますか?」「どんな仕事に取り組んでいますか?」といった質問です。この問いに答えることで、あなたの未来の理想の1日を思い描いてみるのです。

この時、「そんなお金はないから」「子供がいるから」といった制約条件はまったく考えず、純粋に理想の1日を描くのがコツです。描いている中、あるいは描いてその描写を見直した時、あなたはワクワクしますか? そんな1日を過ごす自分について、心から「いいなー」と思えますか? 頭で判断するのではなく、自分の胸やお腹といった身体に、ワクワクドキドキの感覚が湧いているかどうかを確かめてみましょう。それが普段は無意識の中に隠れている自分の願望なのです。

理想の1日の中で、「これだけは譲れない」ものは何でしょうか? それがあなたのこれからの人生において、大切にしたいこと、譲れないことになるはずです。

「ありたい姿」を描いたら、次はその実現方法を考えていきます。そこで考えたい枠組みが、「Will」「Can」「Must」というもの。次回はこのキーワードについてご紹介します。お楽しみに。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

せっかく好きな仕事につけたのに、人間関係でストレスを感じる。転職理由の多くは、「人間関係の悩み」というデータがあります。上手に気持ちを切り替えるにはどうしたらいいか。転職する前にできることはなにか?ロジかわ思考でお悩みを解決します!


WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

40代女性向けメディア「WOMe(ウォミィ)」を一緒に盛り上げてくれる「WOMeパートナー」を募集しています。40代女性のリアルとホンネを追求し読み応えのある記事コンテンツを一緒につくっていきませんか!


独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業を目指す時に必ず気になるのは“お金”のコト。いざ開業したのは良いけれど、どのくらいの年収になるのか、確定申告などどうしたらいいのか、そもそもどんな時に潰れてしまうのか…。スタートする前に心構えとして知っておきたいお金の話についてお伝えします。


憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

どうせ独立・起業・開業するなら自分の好きな土地、憧れの場所でしたいですよね! 今回は都内を代表する人気エリア5つを特徴と共にご紹介。自分が独立・起業・開業する種類にピッタリの場所を見つけることも成功への第一歩です。


2018年今年こそ独立開業したい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

2018年今年こそ独立開業したい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

2018年がスタートしました! 新年の抱負にどんなことを思いましたか? 今年こそ、夢を叶えるために独立・開業を決意した方もいるのではないでしょうか? そんなあなたの背中を押す、珠玉の記事を5つご紹介します。きっとお役に立つこと間違いなしですよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター