【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

アラフォー世代は子育て真っ只中、妊活、婚活など、状況は多岐に渡ります。ただ、きっと一度は「私はこのままでいいのかしら?」と漠然と考えたことがあるのではないでしょうか。人生の経験を踏まえ、これからよりよく生きるためにどうしたらいいのか? 転換期を迎えるアラフォー女性たちにキャリアの考え方について教えていただきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

まず最初に自分自身の本当の“幸せ”について真剣に考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キャリアの転換期を迎え、これからの働き方を考えた時、まず頭に浮かぶのは、現状に対する不満ではないでしょうか。それを解消しようとして、転職や復職しようか…、いやその前に資格取得か…? といった「方法」を考えますね。でもちょっと待って。その前にやっていただきたいことがあります。それは

「これからの人生においてどんな自分でありたいか? どんな自分であったら幸せか?」

ということを真剣に考えること。「何をするか」は、「どうありたいか」という目的のための手段なのです。

その時、注意していただきたいのが、「他の人がそうだから」「世間一般ではそう言われているから」という理由で、「ありたい姿」を考えてはいないかということ。

人間がどのように幸福を感じるかを研究した結果によれば、幸福感の長続きには、人と比較しやすい社会的ポジションや物的所有ではなく、愛情や健康、自由といった、人と容易には比べられない要素の影響の方が決め手になると言われています。

もちろん、社会的地位や物的所有も幸せに繋がります。しかし、目に見えてわかりやすいだけに、ついそちらにばかり目が向きやすくなります。“長続きする幸福”の要素は、自分の中にしかないことを忘れないでください。

これまで信じていたことでも、疑うことを恐れないで。疑問にはしっかり向き合うこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一般的に言われていることに、アラフォーになって疑問を抱くようになった例として、Aさん(40歳/大手不動産会社勤務)をご紹介しましょう。

新卒で入社した会社がハードワークであったことから、Aさんは30歳代前半で残業の少ない大手企業の一般事務職に転職されました。ワークライフバランスが取りやすいと判断されてのことです。

しかし、40歳を迎えるころから次第にその働き方に疑問を覚えるようになりました。勤務先は、事務職は総合職の指示を受け、その指示通りに正確に行うことだけを求められます。しかしよく考えてみると、Aさんは、自分で考えて工夫や改善を行い、それに対するお客様や周囲の反応が仕事のやりがいだったのです。そこで、どちらかというと受身で、第一に業務の正確性が問われる今の仕事は、そうしたAさんのやりがいが満たされるものではないことがわかってきたのです。

「ワークライフバランスが取れる=一般事務職と思い込んでいました。自分の仕事で何が大事か、やっと気づくことができたんです」

どこかすっきりした表情でそう語ったAさん。転職も含め、ご自分の志向を少しでも生かせるよう、NPO活動への参加なども考えたいとのことでした。

今の自分のキャリアに疑問を抱いたのであれば、その疑問を打ち消したりせず、まず正面から向き合ってみましょう。そこに、これからの人生を幸せにするヒントが隠れているのです。

自分自身の「過去の経験の棚卸」をしてみましょう

Aさんが、ご自分が本来持っていた志向に気づいたのは、新卒で入った会社での経験を振り返ったことがきっかけでした。過去の自分の経験と、その時の感情の振り返りを「過去の棚卸」などと言います。お店で商品の棚卸をして現状を把握することになぞらえた言葉です。

人間が「過去の棚卸」をする時にお勧めなのが、“ライフラインチャート”というツールです。

横軸に時間をとり、縦軸に自分のモチベーションをとります。縦軸の真ん中をニュートラル状態にして、上がプラス、下がマイナスと位置付けます。そして、生まれてから今までの自分のモチベーションの高低を時系列で一本の線で表していきます。「あの時は楽しかったなあ」「高揚した気分で過ごすことが多かったなあ」そんな時期は線が上へのカーブを描きます。

さらに特に高低がはっきり表れたポイントで、どんな出来事があったかをメモします。モチベーションが高くなった時に共通の事柄はありませんか? あるいは逆に低い時は?

Aさんの例では、何か自分に任された状況でラインが上昇する傾向が見られました。逆に、ルール通りにしなければならない環境では、ラインは下がり気味だったのです。

自分がどの時期、どんなことでモチベーションが上がったか。ぜひ確認してみてくださいね。

「将来ありたい姿」を想像し自分を見つめなおす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォー世代にとって、非常に重要なのが「将来のありたい姿」を描くことです。

40代に入ると体力や気力の衰えなどから、人生が徐々に下り坂に向かっている現実と向き合わざるを得なくなります。会社員の人は、「定年」や「早期退職」といった会社を離れざるを得ないタイミングを意識し始める年代でもあります。人生において、時間や気力などの資源には限界があることに気づきます。では、その限りある資源を使ってどうしたらよいのでしょうか? 「将来のありたい姿」は、自分がこれから何を取り組むか、その取捨選択の「判断基準」になるのです。

こちらもいくつか方法はありますが、比較的取り組みやすいのは、「〇年後の理想の1日」を描いてみることです。〇に入る数字は任意ですが、ある程度具体的にするという点では、10年以内の数字をお勧めします。またできれば、誰か他の人から、質問してもらうと良いです。

たとえば「朝、目を覚ました時にどんな部屋にいますか?」「どんな仕事に取り組んでいますか?」といった質問です。この問いに答えることで、あなたの未来の理想の1日を思い描いてみるのです。

この時、「そんなお金はないから」「子供がいるから」といった制約条件はまったく考えず、純粋に理想の1日を描くのがコツです。描いている中、あるいは描いてその描写を見直した時、あなたはワクワクしますか? そんな1日を過ごす自分について、心から「いいなー」と思えますか? 頭で判断するのではなく、自分の胸やお腹といった身体に、ワクワクドキドキの感覚が湧いているかどうかを確かめてみましょう。それが普段は無意識の中に隠れている自分の願望なのです。

理想の1日の中で、「これだけは譲れない」ものは何でしょうか? それがあなたのこれからの人生において、大切にしたいこと、譲れないことになるはずです。

「ありたい姿」を描いたら、次はその実現方法を考えていきます。そこで考えたい枠組みが、「Will」「Can」「Must」というもの。次回はこのキーワードについてご紹介します。お楽しみに。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

キャリアコンサルタント朝生容子さんの連載もいよいよ今回が最終回。女性が働くということを考えた時、社会や家族などのしがらみのなかで、困難が待ち構えていることもあります。そんな日々を精一杯送るすべての女性たちへ朝生さんからのメッセージです。


【エモまと】気合が足りないかも。ビシッとしたいならコレ!

【エモまと】気合が足りないかも。ビシッとしたいならコレ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【アラフォーがキャリアを考える時 #7】部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと

【アラフォーがキャリアを考える時 #7】部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと

アラフォーになると上司という立場で部下をマネジメントする方も多くいらっしゃるでしょう。いざ、マネジメントしようとするとどうしていいか分からない…。部下が自分のいうことを聞いてくれなかったり、どう仕事をお願いすればいいかわからない、というお悩みを持っている方も多いです。そこで今回は現代のリーダー像についてお話します。


最新の投稿


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

「日焼け止めは夏だけでいいのよね?」と、誤解してはいませんか? 確かに、夏場の紫外線は凄まじいものがありますが、秋になったからといって、紫外線がゼロになっているわけではありません。紫外線対策に手を抜きたくなる季節ですが、実は対策ゼロはとっても怖い! もしかして、「日焼け止めは夏だけ」なんてこと、ありませんよね?


宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター