プロが教える! ヘアカラーを美しく長持ちさせる方法【アラフォーからのヘアケアレッスン #5】 | 大人のワタシを楽しむメディア
プロが教える! ヘアカラーを美しく長持ちさせる方法【アラフォーからのヘアケアレッスン #5】

プロが教える! ヘアカラーを美しく長持ちさせる方法【アラフォーからのヘアケアレッスン #5】

そろそろ夏も本番!髪色も少し変えてみようかなという方も多いでしょう。「うん♡ 今回のヘアカラーの色いい感じ♡」とルンルンで過ごした数週間。しかし、「アレ? こんな髪色だったかな?」と思うことはないでしょうか。カラーはしてみたもののカラーした後に気になるのはその色持ち。日常のほんの少しのケアでカラーがずっと長持ちします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

ヘアカラーの色落ちが早いのは何故?

Getty logo

美容院で髪の毛を綺麗に染めても1カ月ぐらいすると色が落ちてきちゃいますよね。早い人なら2週間ぐらいで落ちてしまうなんてこともあるでしょう。シャンプーを繰り返すと、髪の内部で重なっていた色が落ちてしまいます。このように、ヘアカラーが落ちてくると、染めたばかりの頃よりも明るくなってしまいます。では、いったいなぜ色落ちが早くなってしまうのかというと…。

実は髪の状態が影響しているんです。髪の傷みが大きければ大きいほど、ヘアカラーをしてもすぐに落ちてしまいます。傷んでいる髪の毛は内部物質が流れ出てしまってスカスカな状態です。

そのため、いくらヘアカラーをしても一時的には染まりますが、その後のシャンプーとともに染料が流れ出てしまうのです。

では、染料が流れ出さないようにするためにはどうしたらいいのか見ていきましょう。

ヘアカラーをしてから1週間が勝負

Getty logo

美容師さんから、「今日はシャンプーしないで下さいね」と言われたことがあると思います。コレ、ホントに重要なことです。ヘアカラーをした当日は夏でもシャンプーを我慢して下さい! ヘアカラー直後は、実はカラーが髪の内部まで浸透していません。すぐに髪を洗ってしまうと、カラーが髪の内部に定着する前に洗い流してしまうことになるんです。

本来、カラーが髪に定着するには約1週間。しかし1週間髪を洗うなというのは厳しいですよね…。

そこで、カラー専用シャンプーに切り替えて下さい。ヘアカラーの後に洗浄力が強い市販のシャンプーを使い続けてしまうと、どんどん色落ちしてしまいます。カラー専用シャンプーを使うと髪のダメージを徹底的に補修でき、ヘアカラーの効果を長持ちさせることができるのです。

ヘアカラーをしてから1週間は、カラー専用シャンプーに切り替えて、その後は通常シャンプーに戻しても良いでしょう。

ヘアカラーは熱や摩擦に弱い!

Getty logo

ヘアカラーは熱に弱いため、熱いお湯で洗うとキューティクルが開き髪の内部から染料が流れ出てしまいます。さらに、あまり熱いお湯でシャンプーすると髪と頭皮を傷めてしまいます。

お湯の温度は、ちょっとぬるいかなぁーと思う38度ぐらいで洗いましょう。頭皮や髪へのリスクも抑えることができます。

また、ヘアカラーが髪に定着する1週間程度は、髪の洗い方にも注意して下さい。シャンプーを直接頭皮につけてゴシゴシと洗うのではなく、軽く手のひらで泡立てて、泡で洗うようにすると毛と毛の摩擦を抑え、色落ちを防ぐことができます。

次に、ドライヤーで髪を乾かすときは長時間髪に当てないことが大事です。そのためには、乾かし方にポイントがあります。

まず、タオルで髪を包み、優しく叩きながら極力水分を吸収させていきます。そのあとに髪の根元から乾かしていくと、毛先も自然と乾いていくため、ドライヤーの熱をあまり当てずに済みますよ。

髪の毛も肌と同じ

Getty logo

夏は山や海へのレジャーを楽しむ方も多いですよね。しかし、肌は日焼け止めを塗るのに、髪の毛に日焼け止めを塗っている人はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

紫外線は、髪へダメージを与えます。先ずは、なんと言っても紫外線対策をしっかりとすることです。

紫外線は肌や髪の毛の老化の道へと繋がるため、ヘアカラーのためだけではなく、パサつきや抜け毛予防にもスプレータイプの日焼け止めなどでしっかり、紫外線対策を行いましょう。日傘や帽子などを活用するのもいいですね。

また、ヘアカラーをすると、キューティクルを1度開いているため傷みやすく乾燥しやすくなります。髪が傷んでしまうと色落ちの原因になってしまうため、しっかりと保湿をしてあげる必要があります。

ヘアカラーをしてから1週間はキューティクルが開かないようにカラー専用トリートメントを毎日してあげて下さいね。

Edu hair art 代表 ヘアケアマイスター 川島 潮美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Edu hair art ヘアケアマイスター/美容師歴20年以上。ヘアケアマイスターとして自分に合った髪の美しさについて発信。

関連する投稿


アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんに聞く 頭皮をブラッシングしてデトックス!幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が。ブラッシングの大切さや、正しい頭皮&ヘアケアをするとどんなにいいことがあるかを教えていただきました。今日からでもすぐに始められる簡単な方法ばかりです。


WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

ただでさえ悩み深いアラフォー…毎日やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、そこにヘアケアにも時間をかけなきゃいけないなんて本当に大変です。「よし! メイクバッチリ! 次は髪の毛をセットして…」とヘアを整えようとブラッシングをしたら白髪がラホラ…なんてなると一気にテンションが下がりますよね。そもそも何をしても髪に艶がでないし、パサパサするし。そんな日ごろの髪の毛のお悩みをアラフォー女性4名に集まっていただいてぶっちゃけトークしていただきました。


気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

年齢とともに気になる「白髪や薄毛」。そんな白髪を改善したら、いつのまにかカラダの不調が軽くなり、顔まで引き締まり、心も軽やかになっていた! となったらとてもいいですよね。今回は、「白髪や薄毛」を予防するための、頭皮の血流を良くする方法をお伝えします。カラダも快適になりますので、ぜひ試してみてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google