【美食辞典】まごわやさしい(Vol.01)/大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.01)/大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、最初に来る「豆」にフォーカス! 大豆のパワーと、女性ホルモンと構造が似ていると言われる大豆イソフラボンを紐解きます。


肉や卵に匹敵! 良質のたんぱく質を豊富に含む大豆

「畑の肉」ともいわれる大豆は、約33%がたんぱく質。これは、肉に匹敵する量だそうです。たんぱく質は筋肉や内臓などの体の組織を作っている成分であり、生命維持に不可欠な重要な栄養素。
食品によって、たんぱく質も成分が異なり、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質を、栄養価の高い「良質のたんぱく質」と呼びます。一般に、植物性食品のたんぱく質は肉や卵に比べて栄養価が劣りますが、大豆のたんぱく質は、肉や卵に負けない良質のたんぱく質なのです。
また、大豆たんぱく質の消化吸収率は、納豆で91%、豆腐では95%と、とても効率のよい食品と言えます。
日本は、納豆や味噌、豆腐、油揚げなど、大豆を使った製品が豊富。「畑の肉」を使ったいろいろな加工品が、手軽に手に入るという贅沢な国なのです。

たんぱく質だけじゃない!大豆イソフラボンで女性らしさアップ?

大豆と言えば、女性が真っ先に思い浮かべるのは大豆イソフラボンかもしれません。生理不順の改善や美肌効果、抗酸化作用、さらにはバストアップにまで効果があると言われています。
そもそも、大豆イソフラボンはポリフェノールの一種。女性ホルモンと構造が似ており、女性ホルモンのエストロゲン受容体に結合するので、「植物性エストロゲン」と呼ばれるほどです。

このエストロゲン、「女性らしさを向上させる」ホルモンだというから、見逃せません。恋をしたときに分泌が促されるというのも、なんともロマンティック! 恋した女性が急に綺麗になったり、女性らしい丸みのある体になったりすることにも大いに貢献しているそうなので、美肌やバストアップに大豆イソフラボンが効果があるのも納得です。
また、自律神経を整える役割もあるので、生理前やゆらぎ期などでイライラしたり、不安になったりといったことも軽減されそうです。

効率よく吸収するには発酵食品がベスト

そんな女性に嬉しいことがいっぱいの大豆イソフラボンですが、実は、多くの大豆食品では、体内に吸収される効率があまりよくありません。イソフラボンの周りに糖が付いているため胃では吸収されず、腸内で細菌が糖をはがすことでようやく吸収されます。個人差はあるものの、吸収率は本来含まれているイソフラボンの約2割だそうです。

糖がはがされた状態のイソフラボンを「アグリコン型イソフラボン」と言いますが、最初からこの状態になっている食品もあります。それは、味噌や醤油などの発酵食品。(納豆はアグリコン型イソフラボンではありません)糖のカバーがないので胃でも素早くイソフラボンが吸収され、その率は摂取した量に含まれているイソフラボンの約6割と、グンとアップ。
味噌や醤油をそんなに大量に使うわけにはいきませんが、お味噌汁や野菜の醤油漬けなど、積極的に作りたくなってきますね。

いいこと尽くめ♪ 大豆イソフラボンの効果いろいろ!

最後に、大豆イソフラボンの効果をまとめました。

●美容効果…大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種。ポリフェノールと言えば、抗酸化作用! 体内に溜まった活性酸素の除去に一役買い、若々しい肌を保つことが期待できます。

●血液サラサラ効果…イソフラボンに血小板の凝集を抑える効果があるほか、大豆には血栓を防ぐ大豆レシチンという成分も入っているので、血液がサラサラに!

●発毛効果…男性ホルモンが多いと毛が抜けやすいと言われていますが、イソフラボンは女性ホルモンとほぼ同じ構造。摂取することによって女性ホルモンが優位になり、発毛が期待できます。

●バストアップ効果…女性らしい体を作るエストロゲンと構造が似ているため、イソフラボンを摂り続けると、乳腺が発達し、バストアップに繋がると言われています。

●生理痛・生理不順…エストロゲンとほぼ同様の効果が期待できるイソフラボンを摂ることで、ホルモンバランスが整い、生理痛や生理不順が軽減されることが期待できます。

女性にとっていいことだらけの大豆と大豆イソフラボン。このパワーを使わない手はありません。「最近、大豆食品食べてないかも…」という人も、ぜひ大豆美人を目指してみてください。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

そもそも女性ホルモンってなに? 女性のカラダが女の子から大人になるのに関係あるの? 生理と女性ホルモンの関係とは? アラフォーは女性ホルモンってどういう状態になっているの? 助産師のやまがたてるえさんに“アラフォー女性からの性教育”として優しく丁寧に時に笑いを交えながら教えていただきます。


デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター