【美食辞典】まごわやさしい(Vol.01)/大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係 | 大人のワタシを楽しむメディア
【美食辞典】まごわやさしい(Vol.01)/大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.01)/大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、最初に来る「豆」にフォーカス! 大豆のパワーと、女性ホルモンと構造が似ていると言われる大豆イソフラボンを紐解きます。


肉や卵に匹敵! 良質のたんぱく質を豊富に含む大豆

「畑の肉」ともいわれる大豆は、約33%がたんぱく質。これは、肉に匹敵する量だそうです。たんぱく質は筋肉や内臓などの体の組織を作っている成分であり、生命維持に不可欠な重要な栄養素。
食品によって、たんぱく質も成分が異なり、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質を、栄養価の高い「良質のたんぱく質」と呼びます。一般に、植物性食品のたんぱく質は肉や卵に比べて栄養価が劣りますが、大豆のたんぱく質は、肉や卵に負けない良質のたんぱく質なのです。
また、大豆たんぱく質の消化吸収率は、納豆で91%、豆腐では95%と、とても効率のよい食品と言えます。
日本は、納豆や味噌、豆腐、油揚げなど、大豆を使った製品が豊富。「畑の肉」を使ったいろいろな加工品が、手軽に手に入るという贅沢な国なのです。

たんぱく質だけじゃない!大豆イソフラボンで女性らしさアップ?

大豆と言えば、女性が真っ先に思い浮かべるのは大豆イソフラボンかもしれません。生理不順の改善や美肌効果、抗酸化作用、さらにはバストアップにまで効果があると言われています。
そもそも、大豆イソフラボンはポリフェノールの一種。女性ホルモンと構造が似ており、女性ホルモンのエストロゲン受容体に結合するので、「植物性エストロゲン」と呼ばれるほどです。

このエストロゲン、「女性らしさを向上させる」ホルモンだというから、見逃せません。恋をしたときに分泌が促されるというのも、なんともロマンティック! 恋した女性が急に綺麗になったり、女性らしい丸みのある体になったりすることにも大いに貢献しているそうなので、美肌やバストアップに大豆イソフラボンが効果があるのも納得です。
また、自律神経を整える役割もあるので、生理前やゆらぎ期などでイライラしたり、不安になったりといったことも軽減されそうです。

効率よく吸収するには発酵食品がベスト

そんな女性に嬉しいことがいっぱいの大豆イソフラボンですが、実は、多くの大豆食品では、体内に吸収される効率があまりよくありません。イソフラボンの周りに糖が付いているため胃では吸収されず、腸内で細菌が糖をはがすことでようやく吸収されます。個人差はあるものの、吸収率は本来含まれているイソフラボンの約2割だそうです。

糖がはがされた状態のイソフラボンを「アグリコン型イソフラボン」と言いますが、最初からこの状態になっている食品もあります。それは、味噌や醤油などの発酵食品。(納豆はアグリコン型イソフラボンではありません)糖のカバーがないので胃でも素早くイソフラボンが吸収され、その率は摂取した量に含まれているイソフラボンの約6割と、グンとアップ。
味噌や醤油をそんなに大量に使うわけにはいきませんが、お味噌汁や野菜の醤油漬けなど、積極的に作りたくなってきますね。

いいこと尽くめ♪ 大豆イソフラボンの効果いろいろ!

最後に、大豆イソフラボンの効果をまとめました。

●美容効果…大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種。ポリフェノールと言えば、抗酸化作用! 体内に溜まった活性酸素の除去に一役買い、若々しい肌を保つことが期待できます。

●血液サラサラ効果…イソフラボンに血小板の凝集を抑える効果があるほか、大豆には血栓を防ぐ大豆レシチンという成分も入っているので、血液がサラサラに!

●発毛効果…男性ホルモンが多いと毛が抜けやすいと言われていますが、イソフラボンは女性ホルモンとほぼ同じ構造。摂取することによって女性ホルモンが優位になり、発毛が期待できます。

●バストアップ効果…女性らしい体を作るエストロゲンと構造が似ているため、イソフラボンを摂り続けると、乳腺が発達し、バストアップに繋がると言われています。

●生理痛・生理不順…エストロゲンとほぼ同様の効果が期待できるイソフラボンを摂ることで、ホルモンバランスが整い、生理痛や生理不順が軽減されることが期待できます。

女性にとっていいことだらけの大豆と大豆イソフラボン。このパワーを使わない手はありません。「最近、大豆食品食べてないかも…」という人も、ぜひ大豆美人を目指してみてください。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

体や心に変化を感じはじめる女性が増えるのが40歳前後。急激に女性ホルモンの分泌が減少することと大きく関係しています。肌もハリや弾力がなくなってきたり、疲れやすくなったり、ちょっとしたことでイライラするなどの症状がでてくる女性が多いです。そんな時期と上手に向き合っていくために、意識して摂りたい栄養素についてご紹介します。


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google