もう一度ラブラブに♡ 彼との関係修復に効果的な驚きの方法とは?【大人のラブ♥パートナーシップ#13】

もう一度ラブラブに♡ 彼との関係修復に効果的な驚きの方法とは?【大人のラブ♥パートナーシップ#13】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。パートナーとの関係修復を望んでいるけれど、どうしたらいいかわからない。もう彼とは終わりなの? いいえ、まだやれることはあります! 私は今の夫と離婚話が出て最悪な雰囲気になった後に、ラブラブに戻った実体験があります(笑) 今回は、実際に効果があった方法を伝授しちゃいます!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

百害あって一利なし? こじれたパートナーシップ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そもそも、こじれたパートナーシップはお互いにとって百害あって一利なしです。家の中の殺伐とした空気は、気分を悪くし、全身が固くなり、健康にも最悪です。パートナーシップがうまくいっていないと仕事にも悪い影響が出てきますし、浮気につながりやすく、様々な問題行動が起きやすくなります。もし子どもがいれば、子どもは大人が思うより敏感に両親の不仲を感じています。

両親の仲が悪い家庭で育つ子どもは、そうでない子に比べて、自己愛が低く、不安定で問題行動を起こす傾向が強くなると言われています。もう一度、パートナーと愛にあふれた関係を取り戻したい。そう思っている方にぜひ実践してほしいこと、それは…

パートナーへの期待値を100から60に下げる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、ここから。

私たちはついつい、理想とするパートナー像や、結婚に縛られています。
夫とは妻とはこうあるべき、結婚とはこうであるべき、という期待値が高ければ高いほど、それを叶えてくれないパートナーのことが許せなくなっていきます。しかし、自分の期待値を完璧に上回る相手なんて、この世にはまずいません(笑)

そうです、期待値が高い人は、誰とパートナーになっても、長続きせず、別れを繰り返してしまうのです。
そこで、100ある自分の期待値を、60まで下げていきます。

お金のこと、生活態度、自分への態度、育児や家事、セックスのこと。色々と許せなかったことも、期待値が高すぎたかもしれません。

隣の芝生は青く見えるとも言いますが、パートナーが期待していた人と違ったというのは、よくある話です。パートナーの悪い面を見ようと思えばいくらでも見えます。でも、反対にパートナーが与えてくれている、いまの生活でよい面もあるはずです。家やお金などの目に見えるものはもちろん、目に見えないことも含めて。

過去のアレコレを水に流す「逆に良かった」理論

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

過去にこんなことを言われた、こんなことをされた…と過去のアレコレを持ち出して、「どっちが正しいか!」と戦うのは、もうやめましょう。そんなことをして、パートナーの心が戻ることは永遠にありません。

過去のアレコレはお互い様、というスタンスがとても大切です。清廉潔白、聖人君子のような人はいません。
色々あったけど、過去は水に流してやり直そうよ、という気持ちが大切です。

過去の嫌な出来事はすべて「逆に良かった」と言う癖をつけてみてください。不思議と気持ちが晴れていきます。

夫婦円満協会 代表理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

会社で理不尽なことをされたり、心ない言葉で傷つけられたりしたとき、どんな風に対処していますか?今回はそんな嫌な思いをした時に、ポジティブ心理学を使って気持ちを切り替える方法をお伝えします。


「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

“都合のいい女”…こう言われて気持ち良い人はいないでしょう。しかし、恋愛コラムニストの神崎桃子さんは独自の見解があるようです。そこにはアラフォー女性たちへの激励が含まれているようにも思います。色んな価値観がある!改めてそう気づかせてくれるコラムです。


反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

何でも話をしてくれた娘が反抗期に入り、態度がかわり戸惑ってしまう・・・お子様を持つお母さんはその接し方に悩みますよね。 今回は、反抗期の子どもとのコミュニケーションについてどのように接するといいのか、ロジかわ思考で解決します。


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があります。近年テレビなどでも取り上げられるようになりましたが、大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。WOMe的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター