ベビ待ちプレママへ 妊活と腸活の関係とは?【“腸ケア”のおはなし #6】

ベビ待ちプレママへ 妊活と腸活の関係とは?【“腸ケア”のおはなし #6】

こんにちは 腸活ビューティーセラピスト今野です腸活コラム#6は [妊活と腸環境]について着目しました。最近、私のサロンにも妊娠希望のお客様が増えてきています。そういったお悩みを抱えてご来店される女性のカウンセリングをしてみると共通していることがあるんです。そこで、腸環境からみる妊活についてお話いたします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

『低体温』と『便秘』は妊活の大敵!

Getty logo

妊活のお悩みを抱えてご来店される女性のカウンセリングをしてみると共通していることがあります。

それは『低体温』と『便秘』。または便秘と下痢を繰り返す『過敏性腸症候群』など腸に何かしらトラブルを抱えていることです。拝見していると お顔、唇のお色がくすんで見えることも多く お腹をさわるとガチガチに固くなっていらっしゃる女性が多いのです。

腸楽セラピーという腸もみの施術をした後は血流、リンパの流れが整う事でお肌のくすみが解消され、特に冷え性の方は手足が温まってきます。硬くなっていたお腹はふんわり柔らかくなります。

そこで、「自分の力で妊娠しやすい体を作りたい!」という気持ちが強い女性にお勧めの腸活ライフをご紹介しますね。

Getty logo

ママの腸活は未来の赤ちゃんの腸活にもなる

腸力を高めるためには悪玉菌より善玉菌の数を増やす事が大切です。また自分の体のためにも、未来の赤ちゃんのためにも必要な栄養を吸収できるように腸内環境を整えましょう♪

【日本人の遺伝子にあったお勧めの食品】
・お味噌やお醤油などの発酵食品
・お漬物
・旬のお野菜や海藻など食物繊維が豊富なものは腸の掃除をしてくれます
・栄養素を多く含んだ玄米などの穀物類を積極に摂りましょう
・ノンカフェインの水分を1日1.5L目指して飲みましょう。水道水ではなくミネラルウォーターがおススメです
・甘いものの摂り過ぎは腸の働きを弱めてしまうのでほどほどに。
・腸力の救世主“酵素”を積極的に摂ろう!

また腸内細菌のバランスが整うと免疫力が高まります。免疫力の約70%~80パーセントは腸で作られています。免疫力が低下しているとアレルギー症状がでやすくなり、精子までも『異物』と反応してしまうという節もあります。また、赤ちゃんが産道を通る時にママの免疫(腸内細菌)を受け継ぐんです。つまり、ママのための腸活は、産まれてくる赤ちゃんのためにも大切なんですね☆

腸活と一緒に取り組んでほしい2つのコト

Getty logo

そして腸活と一緒に取り組んで欲しい大切なことが2つあります。

【その1】
『冷え性』『低体温』の改善!

体が冷えると卵巣や子宮の機能が低下してしまいます自律神経や女性ホルモンのバランスにも影響が出やすくなります。とにかく『温める』『冷やさない』トということを意識してください。シャワーだけになりがちな夏でも簡単にできる入浴はおススメです。下半身からしっかり温める半身浴も◎
シルクや天然素材の靴下で足元を冷やさないようにしてくださいね。また、適度な運動や散歩、ストレッチなどで体を適度に動かすのも大切です。体温が1℃下がると 代謝は12%ダウンしてしまうそうです。

【その2】
ストレスケア

妊活中の心の悩み…ストレスと体は密接に繋がっています。ストレスに負けないメンタルを保つ為に『幸福ホルモン』と言われる『セロトニン』を増やしてくれるのも腸内環境です。セロトニンの95%は腸から作られていまるんです。


いかがでしたでしょうか? 少しでも快適に毎日を過ごせるように、笑顔でいられるように、楽しく腸活を進めてくださいね☆

腸活ビューティーセラピスト FRAN代表 今野 貴子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

完全予約制サロンの施術と腸講座、腸楽セラピストの育成を通し腸の大切さを世に広める活動を行っています。

関連する投稿


もっともっと「自分を信頼」してほしい【幸せな妊活のススメ#7】

もっともっと「自分を信頼」してほしい【幸せな妊活のススメ#7】

自分の人生は自分のもの。誰のものでもないし、他の人に強要されるものでもありません。まして、「他の人が○○だから」という理由で何かを決定するのは間違っています。「自分の人生を信頼する」ということについて助産師でありバースセラピストのやまがたさんにお話しいただきました。


家事のストレス 夫への伝え方のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

家事のストレス 夫への伝え方のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

家事のストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とか夫にわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。


妊活中、友達の妊娠報告に焦りを感じます…【幸せな妊活のススメ#6】

妊活中、友達の妊娠報告に焦りを感じます…【幸せな妊活のススメ#6】

同年代で妊活に励む仲間は時に励まし合い、悩みや愚痴が言えるかけがえのない存在でもあります。しかし、誰かが自分より先に妊娠という希望を叶えた時…どんな気持ちになるでしょうか? 逆に自分が妊娠した時には友人は…? 妊活仲間との距離の取り方やコミュニケーション法について教えていただきます。


【#FocusOn】40代の苦しさに向き合ったからこそ、今の私がある キャリアカウンセラー朝生容子さんインタビュー/最終回

【#FocusOn】40代の苦しさに向き合ったからこそ、今の私がある キャリアカウンセラー朝生容子さんインタビュー/最終回

WOMeでアラフォーのキャリアについて連載いただいたキャリアカウンセラー朝生容子さん。2014年にあることがきっかけで『子供のいない人生を考える会』という会を立ち上げました。そんな朝生さんが考える子どもを持つということ、40代の過ごし方についてお話いただきました。最終回です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google