ワキ汗がすごく気になる…! そんなアラフォー女性のマストな対処法【本気で始める美容・エイジングケア#1】 | 大人のワタシを楽しむメディア
ワキ汗がすごく気になる…! そんなアラフォー女性のマストな対処法【本気で始める美容・エイジングケア#1】

ワキ汗がすごく気になる…! そんなアラフォー女性のマストな対処法【本気で始める美容・エイジングケア#1】

WOMe読者の皆さま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。気温が高い夏は、1年のうちでも一番汗が気になるシーズン。 「アラフォーあたりから、今まで気にならなかったワキ汗に悩まされています」そんなお声も時折、耳にします。今回は、夏場には特に気になる人が多い“ワキ汗”の対処法をお話します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

時短美容家も汗をかきます!

エイジングのせいなのか、諦めるしかないのか…。じんわり湿っている自分のワキを、恨めしく見つめている女性もいるかもしれません。

特に、気温がマックスに高い真夏には、あふれ出るほどの滝汗に悩まされている女性もいるのでは?
かく言う私はホットヨガをしているせいか、たった5分屋外を歩いただけなのに汗がダラダラ…という場面もよくあります。全身から滴る滝汗…、本当に厄介です。そして、アラフォーになってからは、汗の“質”にも変化が訪れているような気もしています。

ワキ汗は悪臭を招く…?

Getty logo

汗をかくのは正常な反応とは言っても、ジメッと湿ったあとの汗ジミや嫌なニオイに頭を抱えている女性は少なくないはず。

ワキ付近にシミがあると、なんとなく不潔なイメージも醸し出されるだけに、オトナの女性としてはできるだけ避けたい事態ですよね。本来であれば、汗そのものは無臭とのこと。けれど、ワキあたりから不快なニオイを感じるなら、細菌が繁殖している可能性も否めません。

深刻に悩まれているならば、専門医に相談するのが確実ではありますが、その前にできる対処法があるなら試しておきたいですよね。

出かける前のひと手間が汗を防ぐ!?

Getty logo

まずは、汗をかく前の段階で、どの程度の対策が整うのかもカギです。そこで、非常にオーソドックスな方法ながらも、出かける前の制汗剤はマストです。
「制汗剤? いつも使ってる!」という人でも、なにげなく塗っているだけだと、思うように成果が現れていない可能性もあるので注意。

汗対策では、シャワーのあとなど清潔な肌に制汗剤を塗っておくのは基本ですが、さらにはちょっとした“塗りかたのコツ”もあるのです。以前メーカーに伺った話によれば、制汗剤は自分で思っているよりも広範囲に塗るようにすると、汗を防ぐちょっとしたコツになるのだとか。

ピンポイントでワキだけに塗るよりも、少し広めにケアしておけばワキ周辺の汗にもアプローチできるというわけです。これは意外と盲点になっている女性も、少なくないのではないでしょうか。

外出先でワキ汗! …そんな場面はコレしかない

Getty logo

さらに、外出先でジメッとしたワキ汗に悩まされている場合には、もっとも効果的な対策としては“着替えること”、これに尽きます。

キャミソールなど予備のインナーは常に持ち歩き、汗をかいてしまったときには、ためらわずに着替える。制汗剤などでごまかすよりも、潔く服をチェンジしたほうが得られる効果も高いうえに確実です。

インナー程度ならクルクルと丸めるようにポーチに入れておけば、そこまでかさばることもありません。一度かいてしまった汗は消えることはないだけに、出先でも快適に過ごすには着替えるのが一番手っ取り早い方法です。

「今までとは違う自分」になったら今までと違うケアを

今回は、夏には気になる人も多いというワキ汗の対策を時短美容家の視点からご紹介しました。アラフォーを境にして、急激な体質の変化を感じている女性も少なくないはず。

老化のスピードには個人差があるものの、今までとは違う自分を感じたなら、今までとは違う対策が必要になってきます。ワキ汗はデリケートな話題でもあるだけに、なかなか友人にも相談しにくいテーマ。「夏のワキには毎年、泣かされてます!」と言う女性は、まずは手軽なアプローチから始めてみてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

自粛生活中に太ったことを“コロナ太り”なんて言いますよね。自分が太った原因までコロナのせいにするな!と言われそうですが、外出もできず楽しみは食べることだけ…という状態になっていたらしょうがないですよね。しかし、アラフォーは一度ついたお肉を落とすのが困難なお年頃。変な食事制限はストレスになるだけだし、シワシワの老見えにも繋がります。かといって、外で運動するのは気候に左右されて続かない、かといってジムに行く時間もない。そんな私たちの救世主がHEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVYなのです。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

外出する時のマスクスタイルが常識になった今日この頃。自分を満足させる顔に仕上げるには、見えている唯一の部分“目元”のケアが一層欠かせないものになりました。しかしアラフォーともなると、そんじょそこらの美容液&ケアではシワ、たるみ、クマ、むくみは解消されません。そんな時、HEALTHPIT(ヘルスピット)という健康・美容家電ブランドの情報を聞き、これは体験するしかない! と胸をときめかせ取材にお邪魔いたしました。


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。助産師で思春期保険相談士のシオリーヌこと大貫詩織さん。それぞれアラフォーとアラサーのおふたりに、今の日本の性教育事情について対談していただきました。第二回目はオトナの女性が自分たちのカラダの事を知らなすぎる、ということと夫婦のパートナーシップについてです。


ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

”ヴィーガン”、巷でよく聞くこのワード。なんとなくベジタリアンと同じようなものと思っている方も多いと思います。ベジタリアン=菜食主義者とどう違うのか、その実態はどんなものなのか、正しい知識をもって無理なく取り入れるところからはじめてみましょう!


「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google