ワキ汗がすごく気になる…! そんなアラフォー女性のマストな対処法【本気で始める美容・エイジングケア#1】

ワキ汗がすごく気になる…! そんなアラフォー女性のマストな対処法【本気で始める美容・エイジングケア#1】

WOMe読者の皆さま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。気温が高い夏は、1年のうちでも一番汗が気になるシーズン。 「アラフォーあたりから、今まで気にならなかったワキ汗に悩まされています」そんなお声も時折、耳にします。今回は、夏場には特に気になる人が多い“ワキ汗”の対処法をお話します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

時短美容家も汗をかきます!

エイジングのせいなのか、諦めるしかないのか…。じんわり湿っている自分のワキを、恨めしく見つめている女性もいるかもしれません。

特に、気温がマックスに高い真夏には、あふれ出るほどの滝汗に悩まされている女性もいるのでは?
かく言う私はホットヨガをしているせいか、たった5分屋外を歩いただけなのに汗がダラダラ…という場面もよくあります。全身から滴る滝汗…、本当に厄介です。そして、アラフォーになってからは、汗の“質”にも変化が訪れているような気もしています。

ワキ汗は悪臭を招く…?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

汗をかくのは正常な反応とは言っても、ジメッと湿ったあとの汗ジミや嫌なニオイに頭を抱えている女性は少なくないはず。

ワキ付近にシミがあると、なんとなく不潔なイメージも醸し出されるだけに、オトナの女性としてはできるだけ避けたい事態ですよね。本来であれば、汗そのものは無臭とのこと。けれど、ワキあたりから不快なニオイを感じるなら、細菌が繁殖している可能性も否めません。

深刻に悩まれているならば、専門医に相談するのが確実ではありますが、その前にできる対処法があるなら試しておきたいですよね。

出かける前のひと手間が汗を防ぐ!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、汗をかく前の段階で、どの程度の対策が整うのかもカギです。そこで、非常にオーソドックスな方法ながらも、出かける前の制汗剤はマストです。
「制汗剤? いつも使ってる!」という人でも、なにげなく塗っているだけだと、思うように成果が現れていない可能性もあるので注意。

汗対策では、シャワーのあとなど清潔な肌に制汗剤を塗っておくのは基本ですが、さらにはちょっとした“塗りかたのコツ”もあるのです。以前メーカーに伺った話によれば、制汗剤は自分で思っているよりも広範囲に塗るようにすると、汗を防ぐちょっとしたコツになるのだとか。

ピンポイントでワキだけに塗るよりも、少し広めにケアしておけばワキ周辺の汗にもアプローチできるというわけです。これは意外と盲点になっている女性も、少なくないのではないでしょうか。

外出先でワキ汗! …そんな場面はコレしかない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さらに、外出先でジメッとしたワキ汗に悩まされている場合には、もっとも効果的な対策としては“着替えること”、これに尽きます。

キャミソールなど予備のインナーは常に持ち歩き、汗をかいてしまったときには、ためらわずに着替える。制汗剤などでごまかすよりも、潔く服をチェンジしたほうが得られる効果も高いうえに確実です。

インナー程度ならクルクルと丸めるようにポーチに入れておけば、そこまでかさばることもありません。一度かいてしまった汗は消えることはないだけに、出先でも快適に過ごすには着替えるのが一番手っ取り早い方法です。

「今までとは違う自分」になったら今までと違うケアを

今回は、夏には気になる人も多いというワキ汗の対策を時短美容家の視点からご紹介しました。アラフォーを境にして、急激な体質の変化を感じている女性も少なくないはず。

老化のスピードには個人差があるものの、今までとは違う自分を感じたなら、今までとは違う対策が必要になってきます。ワキ汗はデリケートな話題でもあるだけに、なかなか友人にも相談しにくいテーマ。「夏のワキには毎年、泣かされてます!」と言う女性は、まずは手軽なアプローチから始めてみてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

【東條知美の大人の絵本シリーズ】人との別れはいつも寂しいものですよね。そんな時、この絵本を読むと心がほっこりあったかくなるかもしれません。大人に読んで欲しい絵本の紹介です。


セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター