お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

生命維持には必要不可欠なストレスホルモン

Getty logo

ホルモンのひとつに、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンがあります。 これは、腎臓の上にある親指程度の大きさの臓器から出ています。
体がストレス(負荷)を感じると、このストレスホルモンが出され、”Fight and flight response( 闘争・逃走反応)”と呼ばれる反応を体に起こします。

人間が狩りをして生活をしていた大昔、野生の動物は、自分達の生命を怯えさせるもの、そして食料になるものでした。動物から逃げるにしても戦うにしても、このストレスホルモンが放出されました。
エネルギーをアップさせ、集中力や気分を高め、心臓や、太ももなど大きい筋肉に血流が行き、戦い、逃げる準備をします。手足の血管は収縮していきます。逆に消化器系などの、戦うために最優先でない臓器は、動きがゆっくりになっていきます。

動物がいなくなったり、食べ物を確保できれば、ストレスが去って安心することができます。そうすると体の自己調節機能が働きストレスホルモンが下がり、ナチュラルな状態にもどるわけです。

このように、コルチゾールは生命維持に欠かせないホルモンです。しかし現代社会では、昔の人のようにストレスのオン・オフスイッチをはっきり切り替えられなくなっている人が多いと思います。

コルチゾールがじわじわと常に出されている状態が続くと、コルチゾールのネガティブな部分が顔を出してしまいます。高血糖 、高血圧、脳の萎縮、うつ、不眠などがその症状と言われています。

コルチゾールは、分泌不足でも過剰でも健康に影響を及ぼすわけです。

コルチゾールはお腹のお肉と関係しているって本当⁉

Getty logo

コルチゾールは血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを抑制すると言われています。その結果、食後血糖値があがっても、体の細胞が上手にエネルギーとしてとりこめない状態になっています。ですのでその行き場の失ったエネルギーがお腹まわりに溜まってしまうという説があります。

最近の研究では、お腹周りの脂肪にはストレスホルモンの受容体が多いことが判明してきています。体からストレスホルモンが出れば出るほど、それを受け入れるための受容体が必要なのでお腹の脂肪がつくというわけです!

アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)の症状と改善法

Getty logo

コルチゾールは、腎臓の上にある親指程度の大きさの副腎という臓器から出されるとお話ししましたが、常にストレスホルモンの分泌が続き、副腎が疲れきってしまった状態を『アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)』と言います。症状は名前の通りで、程度はさまざまですが、80%近くの人が影響していると言われています。


<知っておきたいアドレナル・ファティーグ“副腎疲労”の症状>
・疲労感・倦怠感・無気力
・低血圧・立ちくらみ
・性欲減退
・月経前症候群(PMS)・更年期障害の症状の悪化
・不眠症・夜型になりやすい・朝起きられない
・アレルギー発症・免疫力低下
・お腹回りに脂肪がつきやすくなる
・筋力低下
・塩分の高いもの、甘いものを欲する


<対処法>
とにかく休息することが大切です。休息と言っても、友達と気分転換に飲みに行くのではなく、アクティビティをすること。読書や瞑想をしたり、自然の中で自分の時間をとって静かに過ごしましょう。
そして、しっかり食べること。アドレナル・ファティーグでは筋肉がエネルギーとして使われていってしまうので、筋力が低下していきます。疲れている時は炭水化物や甘いものを欲しがちです。それはよいのですが、同時にタンパク質もしっかり摂取することが大切です。

深い呼吸をして酸素をいっぱい吸う。適度な運動する。そして、たくさん笑う。自分優先の時間を作る、これが大切です。自分の人生に何が重要かを再評価し自分の中で何が大切か、優先順位がつけられると生活がよりシンプルになっていきます。

疲れている時の疲労回復ヨガポーズ

Getty logo

ここで紹介しているのは時間がない時に5分でもやるとよいポーズです。
ストレスホルモンは、女性ホルモンとも大きく関係しています。女性ホルモンを整えるために、まずストレスホルモンを整えることが先になります。ヨガ・瞑想・そして呼吸で休息時間を作っていきましょう。

次回はシリーズ最後、ストレスとも関係している自律神経のお話です。

ヨガインストラクター/窪田 有紗



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ヨガインストラクター/自宅でできるヨガやセルフケアなど毎日をハッピーに過ごせるTipsを配信

関連する投稿


夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

積もりに積もったイライラが、もう爆発しそう! 口を開けば何を言うかわからないくらいムカついてる!…そんなときは、まずその場を離れましょう。相手に怒りをぶつける前に、あなた自身が落ち着く時間が必要です。ストレス発散は大事なこと、普段から思いっきり気持ちを解放できる場所や物を考えておくと良いですね。


夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫と上手く意思の疎通がはかれない。子どもの前で喧嘩する姿は見せたくないし、最後は言い争いになるのが怖くて口をつぐんでしまう…。そんなストレスは、夫との距離が離れていく原因になります。会話は夫婦のコミュニケーションで一番大切なもの。ケンカという結末になることを決めつけず、まずは「問い返す」ことから始めましょう。


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

数年前にブームとなった酸素カプセル。アスリートなどが疲労回復のために利用するイメージがありますが、実は今、美にこだわる女性たちの間で人気再燃中なのだそう。しかも、酸素カプセルの進化形といわれる酸素ルームも登場。セルフメンテに加えたくなるイマドキ酸素カプセル事情を紹介します。※記載された効果効能には個人差があります


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

「もしかしたら私の母親は毒親…?」「私自身が毒親になってる…?」最近メディアでよくとりあげられるようになった毒親。いったいどんな行動や発言をする親のことをいうのでしょうか。具体的な例を通して紹介します。


自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

いつまでも若々しいカラダを作り“女性力”を高めるために、漢方ではバランス良く自分の体質に合ったものを食べることが大切であるという“医食同源”という考え方があります。ホルモンバランスが崩れ、カラダの不調を感じやすい大人の女性こそ、自分の体質を理解し自らカラダをコントロールしてなりたい自分を目指しましょう。


群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google