お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

生命維持には必要不可欠なストレスホルモン

Getty logo

ホルモンのひとつに、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンがあります。 これは、腎臓の上にある親指程度の大きさの臓器から出ています。
体がストレス(負荷)を感じると、このストレスホルモンが出され、”Fight and flight response( 闘争・逃走反応)”と呼ばれる反応を体に起こします。

人間が狩りをして生活をしていた大昔、野生の動物は、自分達の生命を怯えさせるもの、そして食料になるものでした。動物から逃げるにしても戦うにしても、このストレスホルモンが放出されました。
エネルギーをアップさせ、集中力や気分を高め、心臓や、太ももなど大きい筋肉に血流が行き、戦い、逃げる準備をします。手足の血管は収縮していきます。逆に消化器系などの、戦うために最優先でない臓器は、動きがゆっくりになっていきます。

動物がいなくなったり、食べ物を確保できれば、ストレスが去って安心することができます。そうすると体の自己調節機能が働きストレスホルモンが下がり、ナチュラルな状態にもどるわけです。

このように、コルチゾールは生命維持に欠かせないホルモンです。しかし現代社会では、昔の人のようにストレスのオン・オフスイッチをはっきり切り替えられなくなっている人が多いと思います。

コルチゾールがじわじわと常に出されている状態が続くと、コルチゾールのネガティブな部分が顔を出してしまいます。高血糖 、高血圧、脳の萎縮、うつ、不眠などがその症状と言われています。

コルチゾールは、分泌不足でも過剰でも健康に影響を及ぼすわけです。

コルチゾールはお腹のお肉と関係しているって本当⁉

Getty logo

コルチゾールは血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを抑制すると言われています。その結果、食後血糖値があがっても、体の細胞が上手にエネルギーとしてとりこめない状態になっています。ですのでその行き場の失ったエネルギーがお腹まわりに溜まってしまうという説があります。

最近の研究では、お腹周りの脂肪にはストレスホルモンの受容体が多いことが判明してきています。体からストレスホルモンが出れば出るほど、それを受け入れるための受容体が必要なのでお腹の脂肪がつくというわけです!

アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)の症状と改善法

Getty logo

コルチゾールは、腎臓の上にある親指程度の大きさの副腎という臓器から出されるとお話ししましたが、常にストレスホルモンの分泌が続き、副腎が疲れきってしまった状態を『アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)』と言います。症状は名前の通りで、程度はさまざまですが、80%近くの人が影響していると言われています。


<知っておきたいアドレナル・ファティーグ“副腎疲労”の症状>
・疲労感・倦怠感・無気力
・低血圧・立ちくらみ
・性欲減退
・月経前症候群(PMS)・更年期障害の症状の悪化
・不眠症・夜型になりやすい・朝起きられない
・アレルギー発症・免疫力低下
・お腹回りに脂肪がつきやすくなる
・筋力低下
・塩分の高いもの、甘いものを欲する


<対処法>
とにかく休息することが大切です。休息と言っても、友達と気分転換に飲みに行くのではなく、アクティビティをすること。読書や瞑想をしたり、自然の中で自分の時間をとって静かに過ごしましょう。
そして、しっかり食べること。アドレナル・ファティーグでは筋肉がエネルギーとして使われていってしまうので、筋力が低下していきます。疲れている時は炭水化物や甘いものを欲しがちです。それはよいのですが、同時にタンパク質もしっかり摂取することが大切です。

深い呼吸をして酸素をいっぱい吸う。適度な運動する。そして、たくさん笑う。自分優先の時間を作る、これが大切です。自分の人生に何が重要かを再評価し自分の中で何が大切か、優先順位がつけられると生活がよりシンプルになっていきます。

疲れている時の疲労回復ヨガポーズ

Getty logo

ここで紹介しているのは時間がない時に5分でもやるとよいポーズです。
ストレスホルモンは、女性ホルモンとも大きく関係しています。女性ホルモンを整えるために、まずストレスホルモンを整えることが先になります。ヨガ・瞑想・そして呼吸で休息時間を作っていきましょう。

次回はシリーズ最後、ストレスとも関係している自律神経のお話です。

ヨガインストラクター/窪田 有紗



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ヨガインストラクター/自宅でできるヨガやセルフケアなど毎日をハッピーに過ごせるTipsを配信

関連する投稿


自分でできる腸環境を整える方法【“腸ケア”のおはなし #4】

自分でできる腸環境を整える方法【“腸ケア”のおはなし #4】

こんにちは、腸楽セラピストの今野貴子です。前回は外からの腸ケアのお話でした。今回は内側からの腸ケア方法をご紹介します。日本人のカラダにあった善玉菌を増やす食材や食べ方についてお伝えしていきますね。


すぐ始めよう!腸の位置を整えるセルフケア【“腸ケア”のおはなし #3】

すぐ始めよう!腸の位置を整えるセルフケア【“腸ケア”のおはなし #3】

最近注目されている『腸』について前回までは、「どうして腸が注目されているのか?」「腸内環境を整えるとどんな良い事があるのか?」をお伝えさせて頂きました。今回は自分で出来る腸マッサージをご紹介します。ゴリゴリ硬い腸をふんわり柔らかな腸へ導き、腸の働きを活性化して体のお悩みを解消しましょう!


腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる!【“腸ケア”のおはなし #2】

腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる!【“腸ケア”のおはなし #2】

こんにちは、腸活ビューティセラピスト今野貴子です。今回は腸内環境を整えてストレスフリーなカラダになる。というお話です。ストレスを感じたらお腹が痛くなったり、便が緩くなったりすることありますよね。実は心と腸は密接な関係にあるんです。いったいどういうことなのか?ご紹介します。


足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

長時間の座り仕事や立ち仕事で夕方になると靴がきつくなったり、足がだるくなったりしませんか? また冷え性や肩こり、これらはすべて脚のむくみとつながっています。以前は私も脚のむくみに悩むひとりでした。が、この6つの方法で見事に改善したんです。そこでおすすめの改善方法をご紹介します。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

骨盤底筋の大切さ、役割について骨盤底筋トレーナーの岡橋優子さんにお話をうかがった第三回目は実際に骨盤底筋を鍛える方法についてです。簡単にいつでもできるので、ぜひ実践してください。


マスキングテープをインテリアに!? 色々使えるアレンジ法

マスキングテープをインテリアに!? 色々使えるアレンジ法

もともとは塗装などの際、はみ出して作業以外の場所が汚れるのを防ぐ目的で作られたマスキングテープ。最近は、かわいいデザインのものが続々登場し、インテリアやキッチン周り、雑貨のカスタマイズなど、さまざまな活用をしている女性が増えています。手軽に購入できて使い勝手のいい“マステ“で身の回りをオシャレに変身させましょう。


セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

夫からの誘いを断って1年、すっかりセックスレスに。まったく私に手を出してこない夫だけど、もしかしてほかの女性と浮気している?そんな疑いを持ったときは、無理に浮気の証拠などを探すのは止めましょう。その前に、まずはあなたへの関心を取り戻すことが先!セックスレスから浮気を疑ったときの対処法についてお話します。


ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

ネガティブ沼にはまったら“宇宙”へ思いを馳せよう 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか? その名の通り、女性の疲労による症状を緩和してくれるクリニック。つまり女性の体調不良を改善してくれる、ということなんです。こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビューしました。最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google