火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

火を使わずにつくれちゃう♪ パンツァネッラ【料理のプチストレス解消法#6】

「暑い夏はキッチンで火を使いたくない!」という思いは、世界中どこでも同じ。今回紹介する「パンツァネッラ」は、硬くなってしまったパンの再利用法として考案されたイタリア・トスカーナ地方の郷土料理。野菜を切ってパンと一緒に盛りつけるだけなのに、色鮮やかで食卓がパッと華やかに♡ 夏のホームパーティにもおすすめですよ!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

イタリア中部ではおなじみ夏の定番サラダ

硬くなったパンを水でふやかしてからよく絞り、玉ねぎやトマトなどの野菜と塩、オリーブオイルであえます。
今回は、この一皿でメインにもなるように、生ハムとパルミジャーノチーズをプラス。野菜はレタスやトマト、紫玉ねぎ、イタリアンサラダ用の葉物などでカラフルに仕上げました。

パンはバゲットを使いましたが、日本のパンはイタリアのものほど硬くならないので、水でふやかさずに軽くトーストするといいでしょう。トーストしたパンの表面をニンニクの切り口でこすったガーリックトーストにしても美味♪ ガチガチに硬くなってしまったパンの場合は、本場と同じように水に浸して柔らかくなったら、しっかり水けを絞って使います。

生ハムのかわりにサラミソーセージ、ロースハム、サラダチキン、スモークサーモンなどでも。また、チーズは、カッテ―ジチーズにすればカロリーダウン。バジルやパセリなどハーブを加えてもおいしいですよ。ゆでたまごやオリーブも相性良し。野菜もお好みのものを入れてOK。彩りを考えて組み合わせてみて。

切って盛り合わせるだけ♡パンツァネッラ

簡単なのに見た目がよく、ホームパーティやピクニックなどにもぴったり。知っていると、ちょっと鼻高の料理です。

ここではオリーブオイルと塩、こしょうで味つけしていますが、レモン汁やビネガーを加えてもいいし、お好みの市販のドレッシングでももちろんかまいません。

パンが入ることで、いつものサラダとはちょっと違う食感も楽しく、生ハムやチーズを加えて栄養価もアップ、一皿で十分食事になるサラダです。暑い夏の食欲がないときにぜひどうぞ。

材料

バゲット…適量
プチトマト…適量
紫玉ねぎ(なければ普通の玉ねぎでOK)…適量
イタリアンサラダミックス(葉物野菜のミックスを袋詰めしたもの。なければレタスでOK)…適量
生ハム…適量
パルミジャーノチーズ…適量
オリーブオイル…適量
塩、黒こしょう、各少々

作り方

1.バゲットは2cm厚さに切り、軽くトーストしたら一口大にちぎる。
2.プチトマトはへたを取って半分に切る。紫玉ねぎは薄切りにする。イタリアンサラダミックスは洗って水けをしっかり取る。
3.生ハムは食べやすい大きさに切る。チーズはピーラ―でスライスする。
4.ボウルに1と2を入れ、オリーブオイル、塩、こしょうを加えて全体を混ぜ合わせる。すぐに食べてもいいけれど、冷蔵庫で少し冷やすと味がなじむ。
5.器に彩りよく盛りつけ、生ハムとチーズをのせる。

レシピ:フードコーディネーター/POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連するキーワード


レシピ 簡単 便利

関連する投稿


おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おうちで家族そろって食べる、あったかおでんの味は格別です。昆布やさつま揚げなどの練り製品から出たうま味たっぷりの汁もおいしさの秘密。次の日までおでんが残ったら、汁も使ったアレンジ料理でおでんを味わいつくしましょう。


【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

いつもの手作りカレー、残ったら気分を変えて変身させてみませんか? 少しの量でも楽しめる簡単アレンジレシピをご紹介。ちょっとしたアイデアで新鮮なおいしさに出合えます。


ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

女性にとってうれしい栄養素が豊富なひじきは毎日でも食べたいもの。実は、ひじきの煮物をたくさん作っておいて、そこからアレンジするととっても楽ちんです。すでに味がついているので調理の手間が省け、時短にもなります。


最新の投稿


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター