最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

セックスから遠ざかった理由を考えてみる

Getty logo

毎日同じ屋根の下で暮らしていても、仕事をしていたりと夫婦それぞれ過ごす時間は違います。妻がいつも通りだと思っていても、夫の方に何かあったりメンタルに変化が起こると、些細なきっかけでもセックスから遠ざかるきっかけになります。夫が元気でも妻が疲れていて拒否してしまい、何となく誘いづらくなるパターンも多く見受けられます。

このままではセックスレスになる、と感じたときは、まずどうしてそうなったかを考えてみましょう。自分はその気だけど夫の方に元気がない、喧嘩してしまってそのままイチャイチャする雰囲気じゃなくなったなど、どこかでセックスから遠ざかる理由があるはずです。

理由を明らかにしておくのは、相手を責めないため。「どうしてしなくなったの?」などと妻に言われることは、男らしさの減少を指摘されるようで夫のプライドを大きく傷つけます。原因を夫に求める姿勢はタブー。自分なりにきっかけを考えることで、改善できる部分を見つけましょう。

原因を改善しないとレスは止まらない

例えば、何となくお互いがその気になれなくて…というときでも、必ずセックスレスには原因があります。夫を誘ったけど疲れを理由に拒否されてしまい、その後のフォローがなかったり、仕事や家事が忙しくてセックスを楽しむ余裕がないまま夜は寝るだけの日々を過ごしていたり、気持ちのすれ違いがきっかけになることは多くの夫婦に見られます。

喧嘩したなど原因が明らかなときも同じで、セックスレスを止めるには問題を改善する必要があります。お互いに性欲を感じ、愛し合うためには心のわだかまりをなくすことが重要。忙しさや疲れが原因で夫の相手をできなかったとわかっているときは、「やっと落ち着いたから、あなたに甘えたくなっちゃった」など「寂しい思いをさせてごめんね」という気持ちをこめた一言があると、夫の方も抵抗なくあなたを受け入れることができるでしょう。

避けたいのは、「レスを解消したいから仲直りする」ような意図が見えてしまうこと。家事の分担が原因で喧嘩してしまい、そのままセックスしなくなっているのに、とりあえず問題は置いてセックスだけを再開したがるような姿は夫のストレスがさらに増すことになります。心を開いて愛し合うのがセックスです。つまずいた部分はきちんと解決したいという姿勢を見せ、関係の修復からふたりで取り組んでいくのがセックスレスの解消につながると思いましょう。

何よりもリラックスできる時間を心がける

Getty logo

改めてお互いがセックスを楽しみたいと思っても、照れや恥ずかしさがあると、なかなかそんな気持ちを表に出せないというときがあります。夫婦だとなおさら、妻を求めている自分を今さら見られるのは抵抗があるという男性も多いでしょう。スムーズにセックスを再開するには、セックスそのものよりもリラックスできることをまず目標にします。

いきなり大胆な下着で迫られたり、性的な空気を妻から感じても、夫に心の準備ができていなければ受け止めることができません。肩の力を抜いてふたりきりの時間を過ごすこと、くつろいで愛情を解放できる空間を目指しましょう。

脇役を使いこなす

Getty logo

例えば、お酒を飲む夫婦なら好きな銘柄を寝室に持ち込んでみる。そのときは、少しオシャレなグラスで特別感を出します。それだけでもテンションが上がりますよね。お酒じゃなくても、夏場なら冷やしたミネラルウォーターを氷と一緒に用意したり、冬ならあたたかいカフェオレなど、飲み物は体の緊張をほぐすために積極的に使いたいもの。

ベッドカバーやシーツを新しいものと取り替える、観葉植物を枕元に置いてみるなど、視覚に変化を出すのも新鮮さを取り戻すために有効です。手触りの良いパジャマを用意するのも体に触れるきっかけになって良いですね。

アロマなどは、夫が好きでないと逆にやる気を削ぐことにもなるので注意が必要ですが、結婚する前に夫が好きだった香水を少しだけ体につけてみるなど、香りで興奮を誘うのも手です。

脇役を上手に使いこなすことで、以前と違う雰囲気を出すことができます。よりスキンシップの快感を深めるためには、リラックスした状態から始めることが肝心です。お互いの好きなもの、心地よいものを用意して、幸せな時間を共有しましょう。

セックスレスを防ぐには、まず離れかけた心を戻すこと、そして改めてセックスを楽しめる時間を用意することが欠かせないステップです。気負いすぎるとお互いにセックスがプレッシャーになるので、キスやハグなどの軽いスキンシップを重ねて触れることのハードルを下げておくのもおすすめ。何よりも愛情を出し惜しみしないことが、セックスレスにならない近道だとも言えます。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも】

良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも】

夫婦仲相談所 所長 三松真由美さんの最新刊『夫婦のセックス再入門』(2019年8月1日発売/kindle版)のご紹介です。WOMeでも夫婦の寝室事情の連載が大人気、数万組の夫婦のセックス相談にのってきた三松真由美さんだからこそ書ける中身がぎゅうぎゅうに詰まった一冊は、夫婦仲に悩むすべての夫婦の永久保存版です。


夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫に一人晩酌をさせていませんか?忙しい日々の中でなかなか一緒に晩酌をするのは難しいかもしれませんが、週に一度程度は一緒にお酒をのむ時間をもつか、もしくは妻がのめないのなら夫にお酒をやめてもらう日を作った方が良いかもしれません。夫婦関係を長持ちさせたいのなら…


セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレスの原因は?解消するにはどうしたらいい?/セックスレス…カップルの数だけセックスがあり、カップルの数だけレス問題が付きまといます。日本性科学会は特別な事情が無いのに一か月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義しています。そして、お互いがセックスを望まないのであればセックスレスとは定義しません。つまり、どちらかがセックスを望んでいて特別な事情が無いのにも関わらずセックスが無い場合を“セックスレス”というわけです。


雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

梅雨の季節、朝起きて雨が降っているとつい憂鬱な気分になってしまいますよね。ですが!夫婦仲相談所所長 三松真由美先生は違います。「雨は好き。雨だとわくわくする」と仰るのです!その理由を聞いて納得。雨の日は“濡れる日”、濡れを意識すれば膣は劣化しないのであります。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google