最近アラフォー友人の「口臭」が気になる…もしかして私も⁉【本気で始める美容・エイジングケア#4】

最近アラフォー友人の「口臭」が気になる…もしかして私も⁉【本気で始める美容・エイジングケア#4】

そんなに至近距離で会話をしているわけではないのに、最近になって友人の口臭が気になる…! そんなシーンに遭遇した読者も少なくないのではないでしょうか。こんにちは、皆さま。時短美容家の並木まきです。アラフォーになると急に口臭が気になりだした! 今回はそんな女性たちに、本気のエイジングケアをご紹介していきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

アラフォーになって急に口臭が気になりだした?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

エイジングによって加齢臭が気になり出す女性も珍しくありませんが、アラフォーを超えたくらいから「なんだか口が臭う…」と、密かにお悩みの人も決して少なくはありません。

けれど、口臭のお悩みって親しい女友達にもなかなか話しにくいテーマだったりしますよね。「加齢臭」は老化が原因で生じる不快なニオイを指す言葉ですが、40歳くらいから急に口臭が気になるのも加齢臭のひとつと言えます。

つまり、加齢によって内臓が劣化していくに伴い口臭が発生する……というのは、極めて自然な劣化現象。
では、その対策はどうすれば!?

口臭ケアその1:まずは唾液を増やしてみる!

とにかく最初にセルフケアで試しておきたいのが、唾液を増やす工夫です。

唾液には殺菌効果があり、適切な量の唾液が分泌されていれば、口腔内を清潔に保ち口臭を予防してくれるメリットがあると言われます。

そして、「加齢によって唾液の分泌量も減る」とも言われているだけに、アラフォー女性ともなれば「唾液が少なくなっているせいでイヤな口臭が発生しやすくなっている……」という推測もできます。

まずは、少しでも分泌量が増えるよう、日々の生活でちょこっと意識を変えてみるのも口臭ケアに繋がります。
水分を多く摂るように気をつけてみたり、食事をするときに咀嚼する回数を増やしてみたり……と、日常生活にちょっとした工夫を取り入れてみて!

口臭ケアその2:食べカスを徹底的に掃除!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎日の歯磨きって、自分なりのルーティンがなんとなくできているもの。けれど、口臭が気になり始めたのなら、これまでよりも丁寧な歯磨きを心がけるだけで改善することもあるのです。

口臭が食事の“食べカス”によって生じているのだとしたら、これだけでも思っている以上の成果が出るはず。
エイジングに伴って、歯のすき間が広がっていることもあるので、それだけ食べカスが溜まりやすくなっている実態もありますよね。

「徹底的に食べカスを掃除!」これも、口臭へのアプローチになるんです。また「ちょっと歯の隙間が広がってきたかも?」と感じたなら、早めに専門医を受診するのもエイジングケアの意識として忘れてはなりません。

時短美容家の私が毎日怠らない口臭対策は…コレ!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

エイジングが原因なのか体調のせいなのかは不明ですが、ふとした瞬間に自分の口臭が気になる場面は私にもあります。

そんな私が欠かさないようにしている対策のひとつは、歯磨きと同時に行う“舌の掃除”。「舌のコケが増えると口臭の原因になる」と聞いたことがあるので、舌専用のブラシや外出先の場合はそのまま歯ブラシを使って、舌のお掃除を欠かさないようにしています。

これ、ルーティンにしてしまうと「舌を掃除しないと気持ち悪い!」と思うようになったほど、爽快感があってヤミツキに…。舌は傷つきやすいパーツなので、優しくこするようにしてコケを残さないよう、気をつけています。

「変だな、治らないな」と感じたら専門医に相談を

ちょっとしたルーティン改革をしても、なかなか口臭が改善されない場合には、我慢せずに専門医を受診しましょう!

「口臭が気になって……」とはなかなか相談しにくいと感じる女性もいるかもしれませんが、ニオイが内臓の不調サインになっていることもあるので、素人判断での過信は禁物です。

また、虫歯が原因で異臭が発生している場合も珍しくありません。深刻な口臭は、医師の指示に従って適切な治療を行なったほうが、早く改善するのは言うまでもありません。

ガマンして民間療法で治そうとしても、限界があるのも事実です。セルフケアをしてもなかなか改善しない…という場合には、ぜひ早めに病院を訪れてくださいね。

時短美容家 並木まき

関連記事:【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

https://wome.jp/articles/772

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「うーいたたたた…」思わずそう唸ってしまうイタイ恋のあれこれを恋愛コラムニストの神崎桃子さんがズバッと切ってくださいました。今回の記事もいろんな恋を経てきた40代女性の心に刺さりまくること間違いなしです。


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#3】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#3】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~アラフォー恋愛・婚活編~

【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~アラフォー恋愛・婚活編~

アラフォー独身女性にとって“恋愛”や“婚活”のキーワードはやっぱり外せないのではないでしょうか。40代でも恋愛したいし、結婚したい。そんな読者の皆さんに人気の記事を紹介しましょう。


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


最新の投稿


「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「私のトキメキ返してよ」男のこんな言葉に舞い上がるな!【神崎桃子の恋愛指南 #27】

「うーいたたたた…」思わずそう唸ってしまうイタイ恋のあれこれを恋愛コラムニストの神崎桃子さんがズバッと切ってくださいました。今回の記事もいろんな恋を経てきた40代女性の心に刺さりまくること間違いなしです。


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター