火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

火を使わずに作れちゃう♪ 和えそば【料理のプチストレス解消法#7】

「火を使いたくない!」というときは、電子レンジをうまく使って調理しちゃいましょう。焼きそば用の蒸し麺を使えば、ゆでずに電子レンジでの調理OK。最近、スーパーの棚にいろいろ並んでいる、中華料理用の合わせ調味料を利用して、具材と調味料を一気に電子レンジで加熱します。あとは混ぜ合わせるだけでできあがりと楽ちん!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

野菜を切るだけでOK! あとは電子レンジにおまかせ

加熱は電子レンジにおまかせ! それなら暑い日だって大丈夫ですね。焼きそば用の蒸し麺は生麺を一度蒸しているので、ゆでずに使えます。
さらにひき肉いりの麻婆豆腐の素を使えば、味つけプラス肉のうま味もゲット。今回の具材にはニラ、ネギ、水菜を使いましたが、もちろんこちらもお好みの野菜でかまいません。たとえば、最後にたっぷりパクチーをのせればグンとエスニック風に。

麺も中華蒸し麺以外に、袋詰めされたゆでうどんやゆでそば、ゆでパスタなど、一度火を通したものならなんでもOK。今や、スーパーの棚には中華から洋風、和風など、いろいろな合わせ調味料が百花繚乱で並んでいます。それぞれの麺や具材に合いそうなものを探してみて。

また、最後にニンニクチップやナッツ、フライドオニオンなどをトッピングすれば、味だけでなく、食感のいいアクセントにもなります。
工夫次第で組み合わせは無限大♪ あなた好みの味を見つけてみてくださいね。

電子レンジで超カンタン♡麻婆あえそば

フライパンいらずで作れ、驚くほどカンタンなのに、もっちりおいしく仕上がります。ちょっと疲れて帰った日でもこれなら楽々。飲んだあとの〆にもぴったり! トッピングのカシューナッツは、ピーナツにしてもgood♡
野菜から出る水分で蒸しあげるので、ラップは忘れずに!

加熱時間は600Wの電子レンジを目安にしていますので、500Wなら1.2倍、900Wなら0.7倍といった具合に時間を調整してください。

材料(2人分)

中華蒸し麺…2個
ニラ…1/2束
長ネギ…1/2本
水菜…適量
麻婆豆腐の素(ひき肉入り、2~3人分用)…1パック
フライドオニオン、カシューナッツ(なくてもOK)…適量

作り方

1.ニラは1cm幅に切る。長ネギは斜め薄切りにする。水菜は4cm長さに切る。
2.深めの耐熱皿に蒸し麺を重ならないように並べ、ニラと長ネギをのせ、麻婆豆腐の素を回しかける。
3.ラップをかけ、600Wの電子レンジで3~4分、様子を見ながら加熱する。麺がほぐれていればOKです。ほぐれないようなら20秒ずつ再加熱する。
4.水菜を加えて、余熱でしんなりするように全体をよく混ぜ合わせる。
5.器に盛り、あればフライドオニオンと砕いたカシューナッツをちらす。

レシピ:フードコーディネーター/POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連する投稿


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

結婚生活が長くなると、日々の家事もルーチン化してきます。掃除や洗濯など、いつも同じことをやっているとマンネリ化しちゃいますね。少しの手間を加えると、夫も新鮮な刺激を感じてあなたの愛情を改めて感じるきっかけになります。そんな夫を喜ばせるコツをご紹介します!


夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第二回目は“便秘”です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google