消えるシミと消えないシミの違いとは? | 大人のワタシを楽しむメディア
消えるシミと消えないシミの違いとは?

消えるシミと消えないシミの違いとは?

シミには多くの種類があり、治療やケアを行って消すことのできるシミと、なかなか消すことのできないシミがあります。でも、消えないからといってあきらめないで! 今回は、消えるシミと消えにくいシミの違いを説明しながら、消えないシミの対処法をご紹介!「消えない!」と思っていたたシミも、これでサヨナラしましょう!


シミの種類と消えないシミについて

シミにはたくさんの種類があり、治療しようとしてもなかなか消えないものもあります。

できて日が浅いシミは、治療やケアで消すこのできるシミだと言われます。例えば、紫外線が原因の「老人性色素斑」のうち厚みがないものや、輪郭のぼやけている茶色っぽい「肝斑(かんぱん)」は、紫外線ケアや美白成分配合のスキンケアで消しやすいです。

逆に、できてしまって何年もたっているシミや、「老人性色素斑」のうち厚みやざらつきがあるものはセルフケアのみでは消せない可能性大。厚みのあるシミは、メラニン色素を持つ表皮細胞が厚くなっているのでお肌のターンオーバーくらいでは、自然にはがれてくれないのです。できて何年もたっているシミは、メラニン色素が深部にあるため、美白成分配合のスキンケアが効きにくいのです。

また、厚みのある「老人性色素斑」の他にも、「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」もセルフケアでは消せないと言われています。なかなか消えないと思っていたシミは、この「後天性真皮マラのサイトーシス(ADM)」かもしれません。

これは、頬の上部にできる青みがかった茶褐色のシミで、左右対称に多発することがよくあります。 あざの一種として分類されるシミで、他のシミとは治療法が異なるので、セルフケアでは消すことができません。

消えないシミに悩む前に!まずは自分のケア方法を見直そう!

シミが気になったら、まずは市販薬やサプリメント、化粧品などでセルフケアを行う人が多いのではないでしょうか。しかし、素人判断による自己流のケアを続けることでかえって悪化させることもあるので、皮膚科の専門医に相談するのおすすめです。

皮膚科で処方される外用薬にはハイドロキノンやレチノイン酸がありますが、これらを使用することで肌のターンオーバーが高まり、メラニンがスムーズに排出されます。

医療機関で治療を受ける場合も、シミの種類、濃さ、レーザーの種類などによって治療期間は異なり、効果の現れ方も人それぞれです。

また、できているシミの種類は一つだけではないことも多く、効果が出ないと感じたら他の方法も試してみるなど、治療方法の見直しが必要です。そして、美白や保湿などのスキンケアをはじめ、日頃の紫外線対策をしっかり行っていくことも忘れずに!

特に消えないシミの治療法とは?

厚みがあり色の濃い「老人性色素斑」と「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」はセルフケアのみでは消せないとお伝えしました。では、これらの消えないシミはどのように治療すれば良いのでしょうか。具体的な治療法をご紹介します。

老人性色素斑

老人性色素斑を根本から解決するなら、美容皮膚科での「レーザー治療」がもっとも効果的でスピーディーです。レーザー治療は、メラニンの黒い色素にだけ反応する特殊な光でシミのもととなる細胞を破壊・改善するもので、破壊されたメラニンは1週間ほどでカサブタ状になってはがれ落ち、新しい皮膚へと生まれ変わります。
それに加え、外用薬と内服薬を併用するのが一般的。外用薬では、肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンや、ターンオーバーを高めてメラニン排出を促すトレチノインが使用されます。
そして、古い角質を落とす「ケミカルピーリング」などの治療をプラスすると、皮膚のターンオーバーが正常化します。メラニンの排出スピードが速まり、シミ改善効果が高まります。また、肌全体のくすみが取れ、透明感がアップするというメリットも。

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

ADMの治療に有効なのは、皮膚の深い部分まで治療ができる「Qスイッチレーザー」。強力なレーザーで深部にあるメラニン色素を破壊し、排出を促してADMの色を薄くする効果があります。照射時間が短いため、肌へのダメージが少ないのもメリット。
ADMはメラニンが深部にあるため、1回だけの照射で改善させるのは困難。個人差もありますが、2~3ヶ月おきに3~5回の治療が必要となります。ちなみに、光療法(フォトフェイシャル)や美白成分を含んだ外用剤なども、ADMには効果がありません。現在、ADMを根本から治療できるのは「Qスイッチレーザー」だけなのです。

医療機関でのこのような治療を定期的に受けつつ、日頃からのセルフケアもしっかり行って、なかなか消えないシミを撃退しましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連するキーワード


シミ スキンケア

関連する投稿


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

1日の1番の癒しの時間…バスタイム。疲れを癒し、一人きりで好きなことを思う存分楽しめる時間でもありますよね。そこで、バスタイムを100倍有効活用できるグッズを紹介。読書家さんやスマホが手放せない人、ひたすらリラックスしたい、香りを楽しみたい人、美を磨きたい人などなど目的別にご紹介します。


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google