「最近ハグしてる?」「キスしてる?」「イチャイチャしてる?」スキンシップがもたらす恩恵とは?【神崎桃子の恋愛指南 #15】

「最近ハグしてる?」「キスしてる?」「イチャイチャしてる?」スキンシップがもたらす恩恵とは?【神崎桃子の恋愛指南 #15】

ハグやキス、イチャイチャのスキンシップ最近してますか? どうやら…これをするとしないとでは女度だけじゃなく、健康にも関わってくるみたいなんです…。大人気恋愛コラムニスト神崎桃子さんに、そのあたりを詳しく教えていただきましょう!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

このままじゃヤバイって!最近ご無沙汰してない?

「え? キス? いつしたっけ?」
「ハグ? そういや飲み会で上司に抱きつかれたかな?」
「あれ? 旦那とエッチしたのって?……う~ん、記憶にございません」

な~んて言ってたらダメ!

それがあるのとないのでは大違い!
なぜなら、スキンシップがもたらす恩恵にはすごいものがあるのだ!

女としての美や健康の鍵を握っているだけでなく、イライラやストレスにも一役買っているのである。

キスがもたらす効果って? キスで免疫力がアップ⁉

Getty logo

“キスをする”ということは実は細菌の交換(笑)

口の中には、常に数百種類以上もの菌が存在し、しかも他人の唾液というのは自分が常在していない細菌を保持している。

キスをすることで自分の体内には存在しない細菌が侵入し、病原菌への抗体を作ってくれる。つまり免疫力が上がるのだ。

キスはいわば予防接種(笑)自然のワクチンを打っているともいえるかもしれない。

バードキスでチュッチュするのもラブラブ感は味わえるが、“濃厚なキス”ほど免疫力の向上につながるといえるだろう。

また口づけを交わすことで女性の身体に嬉しいホルモンたちが放出されるのだが、その中でも“エンドルフィン”は素晴らしい働きを持っている!

そのホルモンは“脳内モルヒネ”といわれ、なんと医療においても使用される鎮痛剤モルヒネの6.5倍もの効果があるらしい。キスすると高揚感が得られたり、うっとりしたり、身体に力が入らなくなるのはその脳内麻薬のせい。

このエンドルフィン増加は痛みをラクにしたり鎮静作用もあると言われる。もしかして女性の悩ましい腰痛や偏頭痛、肩コリ、関節炎など近頃痛みが増していたとしたら単にそれは年齢のせいだけではないのかも!?

「年とともにキスが減ったから?」な~んてことに繋がってたりして!
病院に行っても原因が良く分からない慢性的な痛みや年だから仕方ないと感じていた症状はもしかして「愛の不足?」と疑ってみるものもアリかもしれない(笑)

エンドルフィンの分泌量が少ないと、疲労回復も遅く疲れも溜め込みやすいとされているので要注意だ。

ハグは精神安定剤? ストレスが緩和される!

Getty logo

近年注目されている“オキシトシン”というホルモンもまたすごい!

別名「愛情ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」などと言われるオキシトシン。これは母親が赤ちゃんにおっぱいをあげる時に放出するとされてきたが、授乳時だけなく“抱きしめる触れ合うなどの行為”においても年齢や性別に関係なく分泌されることが分かってきた。

オキシトシンの効果はアンチエイジングなども挙げられるが、驚くべきはそのホルモンが脳内発生されると不安が解消されストレスが緩和される点だ。

あなたにも覚えがないだろうか?
子供の頃、何かツライことや悲しい出来事があった時に親に抱きしめられると悲しみが和らいだり、誰かに頭を撫でられると気持ちが落ち着いた……なんてことが。

オトナになった今では“男と抱き合うことや触れ合うことで安らぎや癒やしが得られる”ということも体験済みなハズだ。性行為そのものより、ただキツく抱きしめられるほうが相手の愛を感じて満たされるなんていう女性も少なくない。

それぐらいハグの効果は絶大!
人間は自分がひとりじゃないという安心感や人からの愛情を受けることで心の穏和が保たれ幸せを感じるものだ。

しかも、スキンシップやオーガニズムにおいて分泌される“オキシトシン”は幸せな気分を運んでくれるだけでなく健康面でも効果を発揮する。

オキシトシンの研究においては鬱予防や精神安定につながるとも言われ、また自閉症の改善に役立つなどの実験結果が出ている。
またノースカロライナ大学の研究によればオキシトシンが血圧の上昇を抑えたり、心臓の機能の改善などにも効果があるのではないかと言われてる。

心身の健康に大いに役立つオキシトシンを心地よいスキンシップで放出させよう!

ホルモン分泌で浮気を防止⁉

Getty logo

もし、あなたが日頃の忙しさにかまけて恋人や旦那とスキンシップ不足だとしたら早々に見直したほうがいい。

二人の関係が揺らぐことになりかねないからだ。

ドイツの最新実験によると、浮気を防ぐには“オキシトシン”が有効であることが確認されたのである。
それは決まったパートナーがいる男性被験者らに人工的に合成したオキシトシンを投与し動向を調べるというもの。

オキシトシンを投与された場合男性は、美しく魅力的な女性と二人きりの状況になったとしても、その女性からきちんと距離を保とうとするということが判明したのだ。

つまりオキシトシンがあれば、素敵な女性が近づいてきても自分のパートナー以外は受け付けないといういい結果が得られたのである。

オキシトシンには人の信頼関係を高める作用もあるとされている。カップルは触れ合うことで互いに愛着感を持ち、信頼の気持ちが増すのである。
まさにオキシトシンは絆ホルモンといえる。

日頃のスキンシップこそ二人の結びつきを深める働きがあるのだ。

このホルモンがストレスを軽減し、健康を与えてくれるだけでなく、浮気防止にも作用するとしたらこれは使わない手はない!

スキンシップをはかることこそ、あなたに“幸せ”をもたらしてくれる!!

Getty logo

アラフォーにもなれば仕事や家事などに追われ、「“恋や愛”どころじゃないわ」と日々過ごしている人も多いだろう。

しかし、健康や美に関心のない女性はいないはずだ。

女性は年とともにホルモンが減少し、身体に変化が出てくる。さまざまな症状に苦しむことになるかもしれない。

そこで何種類ものサプリメントを摂取したり薬や注射にはあまり頼りたくはないはず……。

しかし、私たちには自前の薬の製造工場が備わっている!しかも、その薬はタダ!(笑)

脳内から分泌されるホルモンこそが女性を活き活きさせてくれる。
そのホルモンは人と関わり愛情や幸せを感じ取ることで作り出されるのである。

恋人やパートナーとの安定したスキンシップをはかることこそが、健康や美容にそして精神面にも良い影響を及ぼすのだ。

少しでも多くのキスとハグで心も身体も満たされよう!

(恋愛コラムニスト・神崎桃子)

恋愛コラムニスト 神崎桃子 の記事をもっと読む▶

https://wome.jp/users/41

「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」 ……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

あらゆる角度から不倫について考察した著書『不倫』をテーマに中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回はよりよりコミュニケーションをとるための方法や自分が本当に望むものは何なのか知ることの大切さについてお話を伺いました。


悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

夫の浮気、心がざわつきますよね。自分は悪くないのになんでわたしばっかり嫌な思いをしなければいけないの!?ただでさえ辛い思いをしているのに、姑から「そうなったのはあなたのせい」と言われたら、なおさら悔しいですよね。そんなやるせない思いを抱えている妻からのご相談です。


【#FocusOn】人間が不倫をするのはしょうがない 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】人間が不倫をするのはしょうがない 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第二回>

『不倫』を執筆した脳科学者 中野信子さん。人間は不倫をする生き物だということを、生物学、脳科学、人類の歴史など様々な角度から考察されています。ここまで言い切られると不倫は悪いことではないような気すらしてしまいます。中野信子さんインタビュー二回目です。


【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

なんともストレートなタイトル『不倫』。脳科学者の中野信子さんが書いたこの本のなかにはあらゆる角度から人間は浮気をするものだ、ということが、これでもか!と書かれています。ショッキングな内容ではありますが、これを知ると少し楽になるかもしれません。そこで今回は中野信子さんに改めて「なぜ、人間は不倫するのか」ということについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター