暑い夏… 「デリケートゾーン」の臭いが気になる時は?【本気で始める美容・エイジングケア#5】 | 大人のワタシを楽しむメディア
暑い夏… 「デリケートゾーン」の臭いが気になる時は?【本気で始める美容・エイジングケア#5】

暑い夏… 「デリケートゾーン」の臭いが気になる時は?【本気で始める美容・エイジングケア#5】

暑い夏、皆さまいかがお過ごしですか? こんにちは、時短美容家の並木まきです。汗をかく季節だけに、日々の汗対策も重点ケアに。けれど、アラフォーを超えたくらいから体から出る汗のニオイだけでなく、デリケートゾーンのニオイに頭を悩ませている女性も少なくないのでは。今回は、デリケートゾーンのニオイへの対策をお話していきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

デリケートゾーンのニオイが気になります!

生理前や生理中だけでなく「エイジングとともにデリケートゾーンのニオイが気になりだした……」という声は、よく耳にします。
加齢とともに体質が変わることから、デリケートゾーンのニオイも以前とはどこか違うような気がしている女性も少なくはないのではないでしょうか。
けれど、このお悩みは仲がいい友人であってもなかなか相談しにくいのもホンネのところですよね。
けれど、アラフォーを超えたら本気で対策していきたい部分でもあります。

デリケートゾーンが臭う原因は?

Getty logo

デリケートゾーンから不快なニオイが生じる最大の原因は、“雑菌”。

雑菌が出す老廃物によって、気になるニオイが発生しやすくなると言われています。デリケートゾーンにも汗腺がありますが、どうしても高温・多湿な雑菌が好む環境になりやすく、皮脂やアンモニアの影響もあってニオイが発生しやすくなるパーツ。

カラダが汗をかく夏場は、デリケートゾーンもそれだけ汗をかきますので、ニオイが気になりやすい季節とも言えます。

気になるニオイ対策はバスタイムがカギ

Getty logo

ですので、雑菌を繁殖しにくい環境を整えることが、何よりのニオイ対策に。汗をかく夏場は、とにかく清潔な状態をキープするためにバスタイムのケアが大切です。

デリケートゾーンの構造は複雑ですので、指の腹を使いながら丁寧に汚れを落とし、清潔な状態をキープして。このとき、石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと膣内のバランスが崩れて、かえってニオイを発生させやすくなると言われるだけに、刺激を与え過ぎないよう配慮しながら汚れを落とすのが重要です。

昨今は、デリケートゾーンをケアする専用のアイテムも豊富ですから、“アラフォー女性のたしなみ”としてひとつ常備しておくと安心感も上がります。

シルクのショーツがニオイ対策になる!?

Getty logo

そして、清潔な状態をいかに長く持続させられるかも、ニオイ対策では重要です。
デリケートゾーンはただでさえ高温・多湿になりやすいパーツですので、通気性の良いショーツを選んだり“おりものシート”を活用したりして、快適な環境をつくるのも対策のひとつです。

「通気性の良い下着」と聞くと、最初にコットン素材を思い浮かべる人も少なくないかもしれませんが、それ以上にシルクのショーツがベスト。シルクは、繭の温度や湿度を快適な状態に保つ性質がある繊維なので、デリケートゾーンを快適に保つためにも積極的に選びたい素材なのです。

「シルクのショーツ」には、“オトナ”な響きもありますよね。アラフォーを超えたオトナの女性が身につけるのにも違和感がなく、デリケートゾーン対策に加えエイジングなりの身だしなみも叶うと思えば、一石二鳥の素材なのです!

対策は「清潔な状態をいかにキープできるか」にかかっている

今回は、なかなかお友達にも話しにくい“デリケートゾーンのニオイ”についてお話しました。オトナの女性の身だしなみとしても、ニオイ対策には意識を向けておきたいところ。

たくさんの汗をかく夏場のケアでは、カラダの汗だけでなく、デリケートゾーンの汗にも配慮したほうが安心です。そして、ニオイ対策は1にも2にも「清潔な状態をいかに長くキープできるのか」にもかかってくるので、お手入れだけでなく身につけるものにも気をつけてみてくださいね。

時短美容家 並木まき




本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

昔から、月と女性には特別な関係があるとされていました。月の満ち欠けのサイクルが生理の周期とほぼ同じであったり、新月や満月には心と体に不調を感じる女性が多いともいわれています。なぜ女性と月は関わりが深いのか?月の満ち欠けとうまく付き合えば、今よりもっと快適に過ごせるかもしれません。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google