「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭がある」って聞いたことはありますか? 脂くさいエイジング特有のニオイは、ミドルエイジ以降の男性だけのものではありません。私、時短美容家の並木まきが、アラフォーを過ぎたら考えたい女性の加齢臭事情とその対策についてお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「女性にも加齢臭がある」は本当のお話

資生堂によれば、加齢臭の原因となる成分「ノネナール」は、1999年に資生堂の研究員が世界で初めて解明しましたものだそう。
そして、「加齢臭」が生じる原因は、老化による皮脂成分の変化で、男女ともに40歳を過ぎた頃から発生するものとのこと。
そのメカニズムとして、皮脂の成分は加齢とともに変化し、40歳を過ぎた頃から 脂肪酸の一種である「9-ヘキサデセン酸」や活性酸素によって酸化された脂質「過酸化脂質」などが増え、過酸化脂質によって酸化が促進されます。もともとは無臭の「9-ヘキサデセン酸」が酸化し、脂臭くて青臭い「ノネナール」がつくられるんですって。
この「ノネナール」が多くなると、汗や皮脂のニオイと混ざって中高年特有の体臭になるのだそうです。(出典:資生堂 資生堂化粧品開発センター研究員の解説による)
つまり、アラフォーを超えたくらいから女性にも「加齢臭」が発生するのは本当のお話。
これらのメカニズムを踏まえ、しっかり対策したほうが安心です。

まずは自分の「加齢臭」をチェック

Getty logo

けれど、自分のニオイって自分ではなかなか気づきにくいもの。
だからこそ、加齢臭が生じていても気がつきにくい面があるのも否めません。本当は悪臭が出ているのに、気づいてないのは自分だけで、周りからは「あの人、ニオうよね?」と思われていたとしたら、大きなショック。そこで簡単なチェック方法はと言うと……。

「脱いだ洋服のニオイを嗅ぐ」

まずは、これに尽きるようです。
資生堂の発表でも「着ていた洋服などを脱いで、しばらく時間がたってわきや襟などのニオイをかいでみてください。自分でニオイを感じるようでしたら、周囲の方もニオイに気づいている可能性があります」とのこと。(同出典)

脱いだ服を時にはすぐに脱衣カゴに入れずに、時間が経ってから冷静にニオイを嗅いでみて。ここで「あれ?ちょっと変なニオイがするかも!?」と感じたら、加齢臭が出ているということになります。

加齢臭が強い女性の特徴3つ

実は、加齢臭の強さには個人差があります。
同じくらいの年齢でも、さまざまな要素によってニオイには強弱があるのも現実です。
加齢臭が強くなってしまう人の特徴としては、次の3つが挙げられます。(参考:同出典)

その1:飲酒をする人
その2:喫煙をする人
その3:脂っこい食事を好む人

アラフォー女性ともなれば、お酒のお付き合いや嗜好品にも自分なりのスタイルが確立している人も珍しくありませんが、これらの生活習慣があると、体臭が強くなる傾向にあるとのこと。
心当たりがある女性ほど、加齢臭対策にも意識を向けたほうが安心です。

「女性の加齢臭」への対策3つ

Getty logo

さて、脱いだ服チェックで加齢臭を痛感した人も、そうでなかった人もアラフォーを超えたくらいからの対策は大事。
そこで、どんな風に対策をすればいいかと言うと……。

対策1:洋服はマメに洗うかクリーニングへ
加齢臭は洋服に付着しやすいので、洋服はマメな洗濯・クリーニングがマスト。
クリーニング代をケチってしまい「まだ着られるから」と洗わずにいると、それだけニオイが付きやすくなってしまいます。

対策2:動物性脂肪が多い食品は避ける
牛ロース肉や牛乳、バターやチーズなどの食品には、多くの動物性脂肪が含まれますが、資生堂の同発表によれば「動物性脂肪はニオイの原因」とのこと。加齢臭を防ぎたい人ほど、これらの食品の摂取には配慮したほうが安心と言えます。

対策3:ニオイにダイレクトアプローチするグッズの活用
加齢臭対策には、外側からのケアも有効。ニオイを目立たなくする成分が配合されている“加齢臭専門”のデオドラント剤が手元にあると安心です。

アラフォー過ぎたら対策を始めるのがカギ

今回は「女性にも加齢臭があると聞いたけれど、本当?」という疑問の真相と、その対策についてご紹介しました。エイジングを重ねるごとに体質は変化するもの。

「あれ?ニオうかも?」と思う前の段階でも年齢相応のケアを取り入れて、加齢臭を防いでいきたいですね。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google