実は私も…「排卵日付近」の気になる臭い対策は?【本気で始める美容・エイジングケア#7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
実は私も…「排卵日付近」の気になる臭い対策は?【本気で始める美容・エイジングケア#7】

実は私も…「排卵日付近」の気になる臭い対策は?【本気で始める美容・エイジングケア#7】

デリケートゾーンのニオイ対策って、文字どおり「デリケート」な話題です。パートナーはもちろん、親しい友人にもなかなか相談しにくいですよね。生理中だけでなく排卵日付近のニオイに敏感になっている女性も少なくないのでは。今回は私、時短美容家の並木まきが、排卵日付近のニオイ対策についてお話していきます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

排卵日付近の「気になるニオイ」原因は…

生理中のニオイではなく、排卵日付近に気になるニオイの原因としては、まず“おりもの”が考えられます。実は、“おりもの”にも生理と同じような周期があり、量や状態はそれぞれの周期によって変化をしているものだそう。

そのせいもあって、排卵日付近の“おりもの”の状態によっては、ニオイにも変化が生じている可能性があるのです。
「普段はあまり感じないけれど、排卵日付近になると特にニオう」と感じているなら、“おりもの”の変化にも気をつけてみてください。

一般的に、通常の“おりもの”と排卵日前後の“おりもの”には、違いがあるとも言われます。

排卵日と普通の日はおりものが違う!?

Getty logo

カラダの周期によって、量や状態が変わると言われる“おりもの”。
通常、排卵日付近は最も“おりもの”が増えるタイミングです。受精の準備として“おりもの”の量が増えるとも言われるだけに、人によってはニオイが気になるタイミングにもなりやすいのではないでしょうか。

けれど、排卵日前後に“おりもの”が増えるのは自然な現象とは言っても、気になるニオイはできるだけ防ぎたいところ。
となると、排卵日付近のニオイ対策としては“おりもの”へのケアが、ニオイにアプローチできるお手入れになりやすいのです。

アラフォー女性が実践したい排卵日付近のニオイ対策2つ

Getty logo

そこで、排卵日付近にほんのりニオう気になるニオイ対策としては、次のようなケアが大切になってきます。

その1:通気性の良い肌着を選びムレないように配慮
デリケートゾーンが高温・多湿な状態になってしまうと、気になるニオイも加速する環境に。そのため、通気性の良い肌着を着用し、湿度が上がりすぎないように気をつけてみて。『WOMe』の以前の記事「暑い夏…カラダの汗臭さだけじゃなくデリケートゾーンの臭いも気になる!」でご紹介したような“シルクのショーツ”を意識的にセレクトしてみるのも対策に。

その2:おりものシートを活用する
また、肌に触れる部分を清潔に保つためには、手軽な“おりものシート”の活用が便利です。
「ニオうかな?」と感じている日には、できるだけショーツを清潔な状態に保ったほうが対策になるので、上質な“おりものシート”を活用してこまめな交換を。
通気性やかぶれにくい素材に注目して選ぶと、シートのせいで痒みが……という事態も防ぎやすくなります。

キツいニオイがなかなか消えないときには…

日常生活でそれなりのケアを意識しているけれど、一向にニオイが改善されない、それどころか強くなってきている気がする……という場合には、医師の診断を受けたほうが賢明。

ひょっとすると、何かの病気が原因となってキツいニオイが発せられている可能性も、ゼロではないからです。
通常“おりもの”のピークは20~30代と言われているだけに、40代を過ぎて大量の“おりもの”が出ていたり「なんだか様子がいつもと違う」と感じたりするときには、自己判断による過信は禁物。

「たかがおりものでしょ?」とあなどらず、状態をよくチェックして、医師に相談するようにしてくださいね。

デリケートゾーンのお悩みは清潔感がカギ

Getty logo

生理中でも排卵日付近でも、デリケートゾーンのニオイ対策は女性にとっては身だしなみのひとつに。美容的な観点からは、とにかく清潔な状態を保持できるよう努めることがニオイ対策にもつながります。

セルフケアでは、下着やおりものシートに意識を向け、まずはこまめに清潔な状態をキープするよう気をつけてみてください。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

昔から、月と女性には特別な関係があるとされていました。月の満ち欠けのサイクルが生理の周期とほぼ同じであったり、新月や満月には心と体に不調を感じる女性が多いともいわれています。なぜ女性と月は関わりが深いのか?月の満ち欠けとうまく付き合えば、今よりもっと快適に過ごせるかもしれません。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

脱・コロナ太り!最新型ブルブルマシーンで本気のダイエット|HEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVY

自粛生活中に太ったことを“コロナ太り”なんて言いますよね。自分が太った原因までコロナのせいにするな!と言われそうですが、外出もできず楽しみは食べることだけ…という状態になっていたらしょうがないですよね。しかし、アラフォーは一度ついたお肉を落とすのが困難なお年頃。変な食事制限はストレスになるだけだし、シワシワの老見えにも繋がります。かといって、外で運動するのは気候に左右されて続かない、かといってジムに行く時間もない。そんな私たちの救世主がHEALTHPIT フィットネス スリムウェーブル SLIM WAVYなのです。


 ~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

数秘術では、人は1~9のサイクルを螺旋状に成長しながら上昇しているといわれています。持っている数字の要素が強く表れていたり潜在化してしまっていたり、人によって様々な表れ方をしています。今回は1〜5の数字を紐解いていきます。自分と照らし合わせながら読み進めてみると、何か気づくことがあるかもしれません。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google