子連れ再婚が叶う!? シングルマザーの出会いの場所とは?

子連れ再婚が叶う!? シングルマザーの出会いの場所とは?

シングルマザーが珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

包容力や自立した大人の女性としての魅力を生かして

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出会いがほしい、恋をしたいと思ったとき、まず外見を見直したくなりますよね。もちろん、より自分を魅力的にみせようとする努力は、女性として忘れてはいけません。しかし、若い独身女性に比べて、時間的にも経済的にも余裕のないシングルマザーが、同じ土俵に立というとしてもハードルは高くなるばかりです。

そこで、出会いを求める前にまず考えてほしいのが、あなた自身の魅力は何かということ。外見や性格、はそれぞれの個性や魅力があるとして、ほとんどのシングルマザーが持ち合わせている魅力といえば、人生経験と毎日の多忙な生活で培われた人間力ではないでしょうか。

人に支えてもらうばかりではなく、わが子を支える立場にあり精神的に自立しているあなたの姿は、一緒に家庭をつくっていきたいと思っている男性にとっては、とても頼もしく見えるはず。また、日々の苦難を乗り越えてきたシングルマザーの包容力も魅力的だと感じることでしょう。

今の自分に自信をもち、あなたらしく再婚への一歩を踏み出してくださいね。

価値観や経済面など、手がたい相手がまっているのは結婚相談所

再婚という条件が前提で経済的にも問題のない相手を探すなら、最も手堅いのは、結婚相談所です。

もちろん、どこに申し込んでも、安くはない費用が必要になりますが、確実に再婚相手を見つけたい人、だめんずにひっかかりやすいという自覚がある人は、結婚相談所の力をかりるのも悪くありません。恋愛や結婚に自信をなくしているという人もプロのカウンセラーが相談にのってくれるので安心ですよ。

SNSを活用して過去縁から花を咲かせよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まったく知らない相手との恋愛は面倒と思うなら、学生時代の友人や元同僚など、過去縁を探ってみるのはいかがでしょう。再婚を考えている人に、一度ダメになった元彼はすすめませんが、元男友達の中にいい人はいませんか? 思い浮かぶ人がいるなら、FacebookやTwitterで名前を検索するのはどうでしょう? もし見つかれば、既婚かどうかや近況などを知ることができます。何気なく、メッセージを送って友達関係を再開してみましょう。

学生時代には頼りなかった友達も、社会人経験を経て、すてきな男性になっているかもしれません。恋愛関係にならなくても、新しい縁を運んできてくれるかもしれませんよ。

人柄からの安心感が高いのは上司や同僚、友人からの紹介

類は友を呼ぶと言いますが、すてきな人のまわりには、魅力的な人が集まるものです。職場の上司や同僚、友人の中に魅力的な女性だなと思う人がいたら、思い切って「誰かいい人いませんか?」と紹介してもらってはいかがでしょうか? そのときに、なぜあなたに頼みたいと思ったのか、という思いも一緒に伝えれば、言われた相手も嫌な気分にはならないはずです。ましてや、真剣に再婚を考えている人に対して、いい加減な人は紹介できないもの。期待できる出会いがあるかもしれませんよ。

手軽な価格で出会いが探せる「婚活サイト」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

月額2000~3000円の手軽な価格で登録して相手探しができるのが「婚活サイト」。匿名で活動できるなど、知り合いに活動を知られることなく利用できます。

ただし、婚活サイトの弱点は、費用が安い分、興味本位で利用している人も多い点。運営会社が仲介せず、利用者が直接やり取りをするため、トラブルに巻き込まれる可能性があります。利用するのであれば、気を付けるようにしましょう。

シングルマザーに限ったことではなく、社会が求める母親像というのは厳しいもの。例えば、ママタレントが友達と飲みに行ったことをブログにアップしただけで炎上するような世の中で、シングルマザーの恋愛に対する風当たりは優しいものばかりではありません。子ども優先であることを忘れずに婚活がんばってくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

39歳で初めて彼氏ができました 不安でしょうがありません…【オトナの幸せ恋愛心理術 #5】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


「やっぱり男って結局、若い子がいいの?」年の差婚に対する男のホンネとは?【神崎桃子の恋愛指南 #26】

「やっぱり男って結局、若い子がいいの?」年の差婚に対する男のホンネとは?【神崎桃子の恋愛指南 #26】

「結局男って若い子が好きなんでしょう!」なんて憤慨している40代女性の皆様。果たして本当にそうなのでしょうか? 体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんが新年からしっかりその辺の事情について語ってくださいました!


結婚したい29歳、恋したい40代独身女性【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #13】

結婚したい29歳、恋したい40代独身女性【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #13】

私のところに婚活のご相談にいらっしゃる29歳ぐらいの方は「結婚したい」といいます。そして結婚相手の条件をどんどん決めていかれます。一方で、アラフォー女性は「自分のこれからの人生のためにどんな相手がいいか」を決められません。「好きという気持ちを大事に」といえば聞こえはいいですが、好きな人を探して迷走するのは危険です。


最新の投稿


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター