シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい? | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


シングルマザーだって恋愛したい アラフォーだからこそ 包容力や自立した大人の女性としての魅力を生かして

出会いがほしい、恋をしたいと思ったとき、まず外見を見直したくなりますよね。もちろん、より自分を魅力的にみせようとする努力は、女性として忘れてはいけません。しかし、若い独身女性に比べて、時間的にも経済的にも余裕のないシングルマザーが、同じ土俵に立というとしてもハードルは高くなるばかりです。

そこで、出会いを求める前にまず考えてほしいのが、あなた自身の魅力は何かということ。外見や性格、はそれぞれの個性や魅力があるとして、ほとんどのシングルマザーが持ち合わせている魅力といえば、人生経験と毎日の多忙な生活で培われた人間力ではないでしょうか。

人に支えてもらうばかりではなく、わが子を支える立場にあり精神的に自立しているあなたの姿は、一緒に家庭をつくっていきたいと思っている男性にとっては、とても頼もしく見えるはず。また、日々の苦難を乗り越えてきたシングルマザーの包容力も魅力的だと感じることでしょう。

今の自分に自信をもち、あなたらしく再婚への一歩を踏み出してくださいね。

【シングルマザーの再婚方法 その1】FacebookやInstagramなどのSNS

まったく知らない相手との恋愛は面倒と思うなら、学生時代の友人や元同僚など、過去縁を探ってみるのはいかがでしょう。再婚を考えている人に、一度ダメになった元彼はすすめませんが、元男友達の中にいい人はいませんか? 思い浮かぶ人がいるなら、FacebookやTwitterで名前を検索するのはどうでしょう? もし見つかれば、既婚かどうかや近況などを知ることができます。何気なく、メッセージを送って友達関係を再開してみましょう。

学生時代には頼りなかった友達も、社会人経験を経て、すてきな男性になっているかもしれません。恋愛関係にならなくても、新しい縁を運んできてくれるかもしれませんよ。


➡【関連記事】“ラブ・アゲイン目当て?”アラフォーが同窓会に参加すべきワケとは?

【シングルマザーの再婚方法 その2】まずは無料で 恋活、婚活アプリ・婚活サイト

最近では、20代、30代の婚活でも当たり前になりつつある恋活・婚活アプリ。女性は無料で使えるものも多く、普段知り合うことのできない人と接点を持つことができる。スマホがあれば隙間時間にいつでもチェックできる手軽さも嬉しい。アカウントを作る時はFacebookのアカウントと連携することから、安心感も。

また、アプリとは異なり、月額2,000~3,000円の手軽な価格で登録して相手探しができるのが「婚活サイト」。費用が発生するだけあって、収入証明などの個人補償精度がきちんとしているサイトが多い。

ただし、恋活アプリや婚活サイトは、費用が安い分、興味本位で利用している人も多いので注意が必要。運営会社が仲介せず、利用者が直接やり取りをするため、トラブルに巻き込まれる可能性があります。利用するのであれば、しっかりと相手の素性や言動に偽りなどがないか気を付けるようにしましょう。

再婚アプリ(1)marrish (マリッシュ)

マリッシュ

女性は無料、シングルマザーが優遇される仕組みなどがある「マリッシュ」。動画プロフィールやマリッシュのアプリ内で会話ができるなど他のアプリとは異なる機能も多数あるのも特徴。LINEのアカウントを伝える必要がないので、相手を信頼できるようになるまで個人情報を伝えたくない!という方にはおすすめです。

公式サイトでも、「再婚活」したい人を応援している点をアピールしているので、実際に登録しているお相手も再婚に前向きな方が多いのではないでしょうか。

→マリッシュに無料で登録してみる

恋愛アプリ(2)pairs(ペアーズ

pairs3

登録者数が多く、使える機能も充実している「ペアーズ」年齢層も幅広く、同年代の男性やバツイチシングル、シンパパも真剣にお相手を探している印象です。

Facebookアカウントと連携させる仕様。自分が友達になっている人は検索から除外され表示されないので、婚活をしていることがバレない仕組みになっています。

またお相手を探す時の検索条件も細かく設定することができたり、趣味のコミュニティを登録しておけば、共通の趣味も見つけやすく会話も盛り上がりやすいです。コミュニティには「バツイチも恋愛対象」「シングルマザーOK」「シンパパ」などのコミュニティもありますので、お相手の意思も色々とわかりやすい仕様になっています。女性に優しい設計が嬉しいサイトです。

➡ペアーズに無料で登録してみる

恋愛アプリ(3)With(ウィズ)

Getty logo

メンタリストDaigo監修。「メンタリズム」をベースに会員同士の相性を計算してくれるアプリ。共通点の多い人と出会える確率が上がるので、会話も弾みます。また「グループ機能」を経由して、共通の趣味を持つ人と複数人で盛り上がることができるので1対1で会うのは不安。という人はこちらのアプリがおすすめです。

→ with(ウィズ)に無料で登録してみる

恋愛アプリ(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループが手掛ける恋愛・婚活マッチングサービス「Matchbook(マッチブック)」。こちらもFacebookアカウントと連携させる仕組みです。24時間365日の監視体制が安心ですね。連礼装も幅広く、アラフォー世代も大勢登録しています。

女性向け有名雑誌にも数々登録され、女子が使いたいマッチングサービスとして認知されているのではないでしょうか。

➡「Matchbook」に無料で登録してみる

【シングルマザーの再婚方法 その3】上司や同僚、友人からの紹介

類は友を呼ぶと言いますが、すてきな人のまわりには、魅力的な人が集まるものです。職場の上司や同僚、友人の中に魅力的な女性だなと思う人がいたら、思い切って「誰かいい人いませんか?」と紹介してもらってはいかがでしょうか? そのときに、なぜあなたに頼みたいと思ったのか、という思いも一緒に伝えれば、言われた相手も嫌な気分にはならないはずです。ましてや、真剣に再婚を考えている人に対して、いい加減な人は紹介できないもの。期待できる出会いがあるかもしれませんよ。


シングルマザーに限ったことではなく、社会が求める母親像というのは厳しいもの。例えば、ママタレントが友達と飲みに行ったことをブログにアップしただけで炎上するような世の中で、シングルマザーの恋愛に対する風当たりは優しいものばかりではありません。子ども優先であることを忘れずに婚活がんばってくださいね!

マリッシュ


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


バツイチの3人に1人が○○!「再結婚式」で注意すべきこと【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#3】

バツイチの3人に1人が○○!「再結婚式」で注意すべきこと【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#3】

なんと離婚した3人に1人が再婚しているそう! 再結婚式に出席する確率もこれからますます多くなりそうですが、そんな時に注意すべきポイントってあるのでしょうか? 世界で活躍するトップウエディングプランナー葉山泰子さんに教えていただきましょう♪


「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子供が最優先? シングルマザーが恋愛する時間を作るコツ【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#29】

子どもを育てながら、仕事も家事も頑張るシングルマザー。忙しい毎日では恋愛にかける時間も限られてきます。ですが、ひとりだからこそ時間に柔軟に対応できるのもシングルマザーの強み。仕事や家事、育児と並行して恋愛を楽しむための時間を作るコツをお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#3】

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


怒りが爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒りが爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


イライラするのは“誰か”や“何か”のせいだと思っていませんか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#2】

イライラするのは“誰か”や“何か”のせいだと思っていませんか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#2】

イライラするのには理由がある! それは「相手が○○と言ったから」「○○な行動をとったから」「○○がうまくいかないから」…そんな風に、周りに原因があると思っていたら…それはどうやら間違っているようです。日本アンガーマネジメント協会理事の戸田さんに教えていただきましょう。


更年期は眠い!  原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

更年期は眠い! 原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

睡眠はしっかり取れているはずなのに、眠くてだるくて仕方がない。そんなことはありませんか? 更年期は女性ホルモンの低下から自律神経が乱れがちになります。「眠れない」という悩みがある一方で「眠っても眠ってもひたすら眠い」というお悩みを持っている方も多いのです。そこで今回は、更年期の「眠気やだるさ」の対策方法をお伝えします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google