生理前のお悩みに! 専用ヘアケア「月のおまもり(R)」がアロマオイルに | 大人のワタシを楽しむメディア
生理前のお悩みに! 専用ヘアケア「月のおまもり(R)」がアロマオイルに

生理前のお悩みに! 専用ヘアケア「月のおまもり(R)」がアロマオイルに

生理前専用の新基準ブランド「月のおまもり(R)」の新ラインナップとして生理前専用のアロマオイル「月のおまもり(R) エッセンシャルオイル」が8月10日から販売スタート。憂鬱な時期を癒しの香りで乗り切りましょう☆


大好評の「月のおまもり(R)シャンプー」をアロマオイルに☆

「女性が女性ホルモンについてもっと知り、毎日を大切に過ごしてほしい。」という想いから、生理前特有の気持ちがゆらぎやすい時期に特化して使う「生理前専用」という全く新しいブランドとして発売した「月のおまもり(R)シャンプー/アウトバストリートメント」。

生理前の嫌な時期を乗り切るアイテムとして女性たちから高い支持を受け、「もっと気軽に使えるアロマオイルが欲しい!」という声に応えて、今回、商品化され8月10日に発売が決定しました!

柑橘系の「月のおまもり(R)シャンプー/アウトバストリートメント」の香りを踏襲した、 天然精油100%のアロマオイルをオリジナルにブレンドされています。

さわやかな柑橘系の香りを中心に、好まれやすい【オレンジ】や【グレープフルーツ】などをブレンド。またPMSの時期に起こりやすい気持ちの落ち込みや、生理中の憂鬱な時期にリフレッシュできるよう【カモミール】や【ラベンダー】といったフローラル系をピックアップ♪ すべて植物由来の天然精油が使用されています。

生理前のイライラが落ち着き、気分がリラックスするような香りをイメージ。きつすぎない優しい香りなので、 生理前に敏感になりやすい方や、今までアロマオイルを使ったことがない人でも親しみやすい香りです♡

PMSに悩む女性へ「月のおまもり」で自分自身をもっと労わって♡

忙しい毎日の中で、毎月来る悩みをそのまま「仕方のないもの」としてやり過ごし、PMSと気づかずに無理をしてしまったりしている女性も多いのではないでしょうか。

そんな時期は頑張りすぎず「あしたるんるん」がオリジナルに作った癒しの香りで、気持ちをゆるめる新習慣を身に着けてはいかがでしょうか? アロマオイルの香りがもたらす癒しはもちろん、女性ホルモンのバランスが変わりやすい時期に「月のおまもりを使う」という一つの変化が、自分のココロとカラダを労り、どんな時でも女性であることを楽しめるようになるはずですよ☆


【商品情報】
商品名:月のおまもり(R) エッセンシャルオイル
内容量:10ml
価格 :1,850円(税抜)

商品名:月のおまもり(R) シャンプー&アウトバストリートメント
内容量:200ml
価格 :1,834円(税抜)

生理前専用 月のおまもり エッセンシャルオイル【予約販売:8月10日発売】-あしたるんるん

https://ashitarunrun.com/products/detail.php?product_id=1079

グリーンスムージーなど女性の明日がるんるんする商品を提供します、あしたるんるん。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

月の満ち欠けを上手に使って心と体をコントロールしよう 【満月・新月・下弦、上弦の月】

昔から、月と女性には特別な関係があるとされていました。月の満ち欠けのサイクルが生理の周期とほぼ同じであったり、新月や満月には心と体に不調を感じる女性が多いともいわれています。なぜ女性と月は関わりが深いのか?月の満ち欠けとうまく付き合えば、今よりもっと快適に過ごせるかもしれません。


将来生理がなくなる!? どんどん進化を遂げる生理用品 歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

将来生理がなくなる!? どんどん進化を遂げる生理用品 歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

快適なナプキンやタンポン、月経カップに月経ディスク、快適なショーツ、と生理用品はどんどん進化を遂げています。“生理を快適に”といいますが、これからは生理自体がなくなる世の中が来るかもしれないと歴史社会学者 田中ひかるさんは言います。インタビュー最終回です。


生理バッチが賛否 年代によって生理に関する価値観が違う!? 歴史社会学者田中ひかるさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

生理バッチが賛否 年代によって生理に関する価値観が違う!? 歴史社会学者田中ひかるさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

生理痛や、内膜症などの婦人科系疾患、ナプキンの通気性の悪さによるニオイ問題など、生理にまつわる様々な悩みを抱えている女性は多い。また、そういった悩みは恥ずかしくて人に言えない、という話もよく聞きます。しかしその感覚はどうやら“年代”によって違うようです。歴史社会学者 田中ひかるさんに生理についてお話を伺ったインタビュー第二回目です。


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる

“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる

お買い物をするとき、購入を決めるポイントって、なんでしょう? なにを決め手に、買うものを決めますか? ブランド、色・形が好み、流行のアイテムだから…。今、「エシカル」というワードでカテゴライズされるブランドや商品が、続々と登場しています。そこで、「エシカルな商品」とは一体どんなものなのかご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google