アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

若さはない。しかし、20代の小娘よりも出会った人の数は多いはず。その経験を他人への気配り、理解力に活かさずに「いい男がいない」と男の品定めに使うアラフォー婚活女性たち。あなたのいう「いい男」って親が安心するとか友達に自慢ができるとかそんな条件のことで、自分の生活をする相手として必要な条件ではないってことに気が付こう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

売れ残り女は全て「いい男評論家」と化し、自分が見えなくなる

「いい男がいない」多くの独身女性がそんな風にいいます。

なぜいい男ではなかったのか聞いてみると、「清潔感がない」「会話が面白くない」「転職回数が多い」「初デートなのにお店を予約してなかった」「乗っている車が軽自動車の男なんてありえない」「禿げている」「私より背が小さい」などなど。

あえて言わせていただきます。…ダメ出しの天才ですね!

その人の悪いところしか見ない女性がステキなの? 信頼できるの? 一緒に暮らせるの?

婚活の末に、結婚した方々からよく聞くことがあります。

「アラフォー独身の友人は真っ先に『どこで出会ったの?』しか聞かないの。どこでじゃなくて、私がどんなことを変えたのかを伝えても聞く耳を持たないんです。どこで出会うかより、何をしたかの方が大事なのに」

そう、どこで出会ったかなんて関係ないのだ。他人はたまたまご縁があって運良く結婚できたとしか、物事をみれないようではそのまま独身で50代になるでしょう。

アラフォー女性の最大の難点は自分自身がなかなか変われないこと。なのに他人をコントロールしようとしがち。自分をコントロールしなきゃいけないんだよ。

誰かに「羨ましい」と思われる、親が認める男を探す迷走女子

Getty logo

「妥協しないといけないのでしょうか?」

こんな相談もよせられる。結婚した人の話を聞いたことがあったけれど、旦那さんになる方の写真を見たら太っていて全く外見がイケてなかったらしい。それを見て彼女はこう思った。

「全然、羨ましくなかった」

そこなんだよ! 他人に認められる手段として結婚しようとして、他の人から羨ましいと思われる男性を探すな!

ご結婚が決まった方は、妥協したのではなくて一緒に暮らす相手として考えたら体型はどうでもよかったのでしょう。どうでもいい条件を整理することは妥協じゃない。

あなたと生活をするのに、信用できるパートナーの条件は何だろう。生活をする相手としてあなたが譲れないことはなんだろう。そういう条件じゃなくて、あなたが今考えている「理想の相手」の条件って、親に紹介しやすいとか、友達に自慢ができるとかそんな他人目線の条件じゃない?

話せば長くなるけれど、親がいう「いい学校」「いい会社」に進路を選んだ女性で婚活が長引く方が多い。やりなさいといわれたことをこなしてきて、自分の意思で「この人がいい」と考えたことがないケースが多いため。自分の意思がないことにアラフォーで気が付けて良かったじゃん!

いい男にもイケてない男にもメリット・デメリットがある

Getty logo

「周りから妥協して結婚したと思われたくない」と周りの目を気にしても、周りはあなたの孤独な老後の世話はしないんだけどな。外面を気にして男性を見ていると気がつけないことがある。

一見、バリバリのビジネスマンで決断も早いデキる男は、お付き合いしたらまったく女性の話を聞かないかもしれない。リードしてくれると思っていたけれど、話し合いができない相手かもしれない。

一見、年収も高くないし、優柔不断でさえない男性だけれど、お付き合いしたらなんでも話を聞いてくれるかもしれない。あなたが服装をアドバイスしたら素直に変えてくれて、互いに歩み寄りながら生活ができるかもしれない。

一見、オシャレでステキなお店にエスコートしてくれる男性は素敵。しかし、金使いが荒くて貯金がないかもしれない。

一人の人間のいい面は同時に欠点。それはあなただって同じこと。欠点が目立つイケてない男でもメリットはあるでしょう。40年近く生きてきたのだから、会っている人の数も20代の小娘より多いはず。その経験を品定めに使わず、包容力や理解力として自分の中に蓄積していこう。

結婚したアラフォーは皆いう。「前の私なら旦那のよさに気が付けない」

ステキなパートナーができた方が口々にいうことがあります。

「前の私なら今の旦那に出会っても、きっとステキな人だと思わなかったと思う」

どういうことかというと、以前はどうでもいいような条件にこだわって身近ないい男に気が付けなかったのだ。
その気持ちは私も分からなくはない。私の旦那は私より学歴が低い。でも、会話は面白いし私は話していて面白いと「賢いな~」とうけとる方なので生活する相手としてとしては満足。しかし、昔の私なら「ナシ」で話を聞こうともしなかったと思う。
 
Aさんは旦那が喫煙者らしい。「タバコを吸う人は絶対NGだったけれど、私の前で吸わない程度でもよかった」
Bさんは旦那があまりオシャレじゃなかったらしい。「服装はあとから変えられるのに、ダサい男は視界に入らなかった」
Cさんは旦那の年収が自分と同じぐらいらしい。「前は絶対に私より高収入って思っていたけど、どんな生活がしたいかじゃなく単なる見栄だった」

アラサーがイタイアラフォーを見て高望みをやめる

Getty logo

最後に、残酷な話をしてもいいでしょうか。私のところには学生~50代まで幅広い年代の女性がご相談にいらっしゃいます。

その中でも多いのはアラサーですね。アラサー女性も同じように「出会いがない」という女は頑なで自分を棚上げして高望みしています。出会える男が自分と同じレベルの人とは本やブログでも何度も書いてますが、そんなの耳に入っていないのです。

「勉強したくないけれどいい大学に入りたい」というバカ学生と同じくらい高望みで浅ましいブス行為なのに。しかし、そんなアラサー女性が“あること”を見聞きして高望みを辞めて、目の前の方のいいところを探すようになるのです。私の小言じゃないですよ。

アラサー女性が変わる一番強力なきっかけになる“あること”とはズバリ、「独身40代女性の高望み、男のダメ出しをするなれの果ての姿」を見たり聞いたりして変わるのです。

「あの年でイタイなぁ」「ヤバいね、ああなっちゃ終わりだわ」

と。あなたがそのままだと若いライバルがあなたを反面教師にしてより賢くなるだけ。アラサーの肥やしにならず、あなたが咲かなきゃ。

恋愛・婚活コンサルタント/菊乃

菊乃さんの過去記事を読む

【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠

https://wome.jp/articles/1173

アラフォーから婚活をしようと思っている場合、まず確認したいのがメイク。気合を入れてお化粧をしているはずなのに、それが時代遅れだったり、若作りだったり。かわいく見せればいい、若く見せればいいと必死な努力をして偽物の20代を再現するイタイアラフォーにならないように気をつけてくださいね。

【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】20代からファッションが変わってない…? 要注意です

https://wome.jp/articles/1240

2回目はファッションについて。「かわいいっていわれるからいいよね」「本当の年をいうと驚かれる♪ 若く見えるからいいよね」と若いみせてアラフォーが偽物の20代を目指してどうする? 若いんじゃなくてそれはただの幼いおばさん。今回は「脱!」幼いおばさんするポイントをお伝えします。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

【婚活コンサルタント菊乃直伝!アラフォー婚活法】アラフォー女性の婚活は最も厳しい!独身アラフォー男性が多いから婚活さえすればすぐに結婚できるのではと思い婚活を始めた女性がまず知る厳しい現実とは⁉アラフォーが婚活して「甘かった」と思うことまとめ。


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

「アラフォーはバツイチの方が婚活が有利!?」と婚活コンサルタント菊乃さんは言います。バツイチには無駄なこだわりがなく、結婚に対しての幻想もない。結婚生活において自分が大切にしたいことの優先順位も分かってるからだそう。さらには驚きの理由も…多くの婚活女性を見てきたからこそ分かる婚活最前線を教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


ピルスナー・ピールエール・IPA… “クラフトビール”の世界を学んで楽しく飲もう♪

ピルスナー・ピールエール・IPA… “クラフトビール”の世界を学んで楽しく飲もう♪

全国で続々と醸造所がオープンし、空前のブームになっている「クラフトビール」。しかし実際には、通常のビールとなにがどう違うのか、よく分からない人が多いはず。そこでクラフトビールの基本を学び、その世界を思いっきり楽しみましょう!


何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

結婚、離婚、再婚、二拠点生活と人生お謳歌するエッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさん。ご自身の人生観、仕事観をお話いただいたインタビュー最終回です。


見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

年齢を重ねるのは抗えずとも、見た目年齢は少しでも若く見せたい! 「マイナス〇歳」「アラフォーに見えない」など、巷にあふれるキャッチコピーにもついつい目が行きますよね。見た目年齢マイナス10歳ではハードルが高いけれど、マイナス3歳ならチャレンジできる!4つのポイントを押さえるだけで「ちょっと若返った?」がかなうんです!


無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

相手への愛情が冷え切っていても、見せかけの関係を続ける「仮面夫婦」。相手が何をしていようと関心がありませんが、浮気や不倫なども黙認、または公認になっている家庭もあります。そんな仮面夫婦の実態とはどんなものなのでしょうか。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google