【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

こんにちは、キャリアコンサルタントの朝生容子です。転職を考える時に自分自身の“Will” “Can” “Must”について考えることはとても大切です。第2回目はそんな“Will” “Can” “Must”のお話です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

“Will” “Can” “Must”とはそもそもなに?

“Will” “Can” “Must”とは、自分の現在のキャリア上の課題を見つける枠組みです。それぞれの定義は以下のようになります。

Will ・・・ 自分がこうありたいと思う姿

Can ・・・ これまでの経験や積み上げてきたスキルなど、すぐに発揮できる能力

Must ・・・ 会社や家庭など、自分以外から求められていること

それぞれを円にし、上のような図を作ります。
3つの枠の重なりが大きければ、それだけ理想的な状況にあると考えます。つまり、能力が活かせて、周囲の期待にも応えられ、やりたいことも実現できているのです。

しかし、それを完全に実現することは現実には難しいですね。
だとしたら、どの部分を充足させていったらよいか? 能力なのか、周囲の環境か?
それを明らかにしていくのが、この枠組みです。

足りない部分を知ることが、次のアクションへの一歩となる

「Will」と「Can」の部分は、連載1回目で考えていただいた内容が活かせます。

Willは「理想の1日」で考えたことが使えます。その中でも優先順位の高いものから書き出してみましょう。
「Can」については、ライフラインチャートで棚卸した過去の経験から、自分が身につけたことを見つけることができます。

では、具体的にどう「Will」「Can」「Must」の枠組みを使っていくか、ご説明しましょう。

まず3つの枠組みに対応する事実を、思いつく限り書き出していきます。そのうえで、「Will」の実現に関連づけられる「Can」「Must」の項目に〇をつけていきます。つけた〇が多ければ枠も大きくするといったように、○の数を3つの枠の大きさに反映させます。

第1回でご紹介したAさんを例にして具体的に取り組み方をみていきましょう。
「Will」のうち、Aさんが重要視しているのは「指示を受けるだけより、自分で考えて改善・工夫が求められる仕事をしたい」ということでした。

次に、「Can」に書き出した能力のうち、「Will」の改善や工夫につながる能力に〇をつけます。たとえば「あらかじめ問題を予測し対策を考える力」「トラブルの発生の根本原因を見つける根気」などがそれに当たります。一方、現在の勤務先の「Must」は「マニュアルに基づいて間違いなく書類を処理すること」「事務担当者からの改善提案は期待されていない」などです。「Will」に照らすと、〇をつけられるものは少ないようです。

それぞれの枠内で〇を付けたものの数を、枠そのものの大きさに反映してみると、Aさんの状は以下のようになります。(図2)

Mustが小さくなった分、3つの枠が重なる部分が狭くなりますね。Aさんの現状への飽き足らなさは、職場の環境にあることがはっきりしました。

Aさんは、職場環境を変えるべく、転職活動を始めることにされました。同時に、会社をやめなくても自分の創意工夫が活かせる場として、ボランティア活動の参加なども検討されるそうです。

現実には、「Must」「Can」にしても、すぐに状況を変えるのは難しく時間がかかるのが大半です。「子どもが小さく、まだ手がかかる」が「Must」にあれば、「フルタイムで思い切り働きたい」と希望しても、実現に数年かかることもあるでしょう。

ただ、そこで何も手を打たなければ、「Can」と「Will」のギャップがどんどん広がってしまいます。
いざ「Must」の状況が変わったときのために、維持しておいた方がよいものがあれば、磨き続ける手立てを考えていきます。
「Will」「Can」「Must」の枠組みは、自分を理想の未来に近づけるアクションを具体化していく方法なのです。

「Will」「Can」「Must」で自分の真の喜びを知ることが大切

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「Will」「Can」「Must」の3つの枠のうち、どれでも自分が考えだしやすいものから取り組まれればよいと思います。私は「Will」を考えると、ワクワクし力が湧いてくるので、いつもそこから考え始めています。

「Will」を考えるうえで注意していただきたいのが、「Willは不満要因と満足要因の二つの条件がある」ということです。

人が満足するためには、「これが実現されたらいいな」という満足要因と、「ないからいやだ」という不満要因があると言われています。それぞれが別のものであり、双方が充足することが必要なのです。

チェーンの飲食店勤務から、30代後半で内勤へのキャリアチェンジを希望したBさんの例でみていきましょう。
Bさんは、新卒で入社以来、新卒で入った飲食店で勤務、店長も務められました。しかし、立ち仕事で体力的に今の仕事を続けることが難しいと考えたことから、一般事務の仕事に転じたいと相談にいらっしゃいました。

当初、お話を伺った際、Bさんから出てきたのは今の職場に対する不満要因ばかりでした。「体力的にきつい」のほか、「休みが定期的に取れない」「給与が安い」と不満が続きました。

その不満の解消方法として事務職を考えていたのですが、お話を進めていくうちに、それではBさんのWillが充足されないことがわかってきたのです。

Bさんは、お客様から「ありがとう」と言われることに仕事のやりがいを強く感じていました。そのために、接客の工夫をしたり、部下や後輩の指導に熱心に取り組んでこられたのです。つまり、Bさんの満足要因は「お客様に喜んでもらえる」点にありました。

しかし、事務の仕事の大半は、スムーズにできていて当たり前と言われるもの。ミスで怒られることがあっても、うまくいったことに感謝されることはなかなか少ない。

Bさんは、ご自身の「満足要因」に気づいたことで、希望する仕事内容を、内勤で勤務時間も規則正しいコールセンターに方向転換されました。これまで培ってきた接客スキル(Can)も、フルに活かせることができるでしょう。

いかがでしたでしょうか? みなさんも、「Will」「Can」「Must」の枠組みでご自身の現状を明らかにして、ぜひこれからのアクションプランを考えてみてくださいね。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

キャリアコンサルタント朝生容子さんの連載もいよいよ今回が最終回。女性が働くということを考えた時、社会や家族などのしがらみのなかで、困難が待ち構えていることもあります。そんな日々を精一杯送るすべての女性たちへ朝生さんからのメッセージです。


子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

自分の血を分けた子どもが目の前にいるのに、まったく関心を示さない夫。ゲームをしたりテレビを観たり、スマホをいじったり…どうして我が子を構ってあげないの? 子どもそのものに興味がない夫は、「どう関わって良いかがわからない」ことが根本にあるのかもしれません。妻から積極的に夫が子どもと触れ合う機会を作ってみましょう。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(1)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(1)

眠れない夜…大人の上質な恋愛小説はいかがですか? 第一章、ふたりの子どもの母として妻として、責任ある仕事を任される大人として生きる百合のお話です。


最新の投稿


バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

全国に名を馳せる一流のバーが集う東京・銀座。世界大会などで優勝した保志雄一さんが手掛ける「バー保志」の右腕として活躍していた妙手・堀川賀正さんが独立し、2017年8月銀座6丁目に店を開きました。これまで築き上げた技を礎に生み出される美しいカクテルに、今宵、酔いしれませんか?


カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

マインドフルネスの基本は呼吸法です。とてもシンプルな方法なので、だれにでもすぐに始められます。美肌、ストレス緩和、集中力アップなどに有効であるという脳科学的な根拠もあります。


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター