【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

こんにちは、キャリアコンサルタントの朝生容子です。転職を考える時に自分自身の“Will” “Can” “Must”について考えることはとても大切です。第2回目はそんな“Will” “Can” “Must”のお話です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

“Will” “Can” “Must”とはそもそもなに?

“Will” “Can” “Must”とは、自分の現在のキャリア上の課題を見つける枠組みです。それぞれの定義は以下のようになります。

Will ・・・ 自分がこうありたいと思う姿

Can ・・・ これまでの経験や積み上げてきたスキルなど、すぐに発揮できる能力

Must ・・・ 会社や家庭など、自分以外から求められていること

それぞれを円にし、上のような図を作ります。
3つの枠の重なりが大きければ、それだけ理想的な状況にあると考えます。つまり、能力が活かせて、周囲の期待にも応えられ、やりたいことも実現できているのです。

しかし、それを完全に実現することは現実には難しいですね。
だとしたら、どの部分を充足させていったらよいか? 能力なのか、周囲の環境か?
それを明らかにしていくのが、この枠組みです。

足りない部分を知ることが、次のアクションへの一歩となる

「Will」と「Can」の部分は、連載1回目で考えていただいた内容が活かせます。

Willは「理想の1日」で考えたことが使えます。その中でも優先順位の高いものから書き出してみましょう。
「Can」については、ライフラインチャートで棚卸した過去の経験から、自分が身につけたことを見つけることができます。

では、具体的にどう「Will」「Can」「Must」の枠組みを使っていくか、ご説明しましょう。

まず3つの枠組みに対応する事実を、思いつく限り書き出していきます。そのうえで、「Will」の実現に関連づけられる「Can」「Must」の項目に〇をつけていきます。つけた〇が多ければ枠も大きくするといったように、○の数を3つの枠の大きさに反映させます。

第1回でご紹介したAさんを例にして具体的に取り組み方をみていきましょう。
「Will」のうち、Aさんが重要視しているのは「指示を受けるだけより、自分で考えて改善・工夫が求められる仕事をしたい」ということでした。

次に、「Can」に書き出した能力のうち、「Will」の改善や工夫につながる能力に〇をつけます。たとえば「あらかじめ問題を予測し対策を考える力」「トラブルの発生の根本原因を見つける根気」などがそれに当たります。一方、現在の勤務先の「Must」は「マニュアルに基づいて間違いなく書類を処理すること」「事務担当者からの改善提案は期待されていない」などです。「Will」に照らすと、〇をつけられるものは少ないようです。

それぞれの枠内で〇を付けたものの数を、枠そのものの大きさに反映してみると、Aさんの状は以下のようになります。(図2)

Mustが小さくなった分、3つの枠が重なる部分が狭くなりますね。Aさんの現状への飽き足らなさは、職場の環境にあることがはっきりしました。

Aさんは、職場環境を変えるべく、転職活動を始めることにされました。同時に、会社をやめなくても自分の創意工夫が活かせる場として、ボランティア活動の参加なども検討されるそうです。

現実には、「Must」「Can」にしても、すぐに状況を変えるのは難しく時間がかかるのが大半です。「子どもが小さく、まだ手がかかる」が「Must」にあれば、「フルタイムで思い切り働きたい」と希望しても、実現に数年かかることもあるでしょう。

ただ、そこで何も手を打たなければ、「Can」と「Will」のギャップがどんどん広がってしまいます。
いざ「Must」の状況が変わったときのために、維持しておいた方がよいものがあれば、磨き続ける手立てを考えていきます。
「Will」「Can」「Must」の枠組みは、自分を理想の未来に近づけるアクションを具体化していく方法なのです。

「Will」「Can」「Must」で自分の真の喜びを知ることが大切

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「Will」「Can」「Must」の3つの枠のうち、どれでも自分が考えだしやすいものから取り組まれればよいと思います。私は「Will」を考えると、ワクワクし力が湧いてくるので、いつもそこから考え始めています。

「Will」を考えるうえで注意していただきたいのが、「Willは不満要因と満足要因の二つの条件がある」ということです。

人が満足するためには、「これが実現されたらいいな」という満足要因と、「ないからいやだ」という不満要因があると言われています。それぞれが別のものであり、双方が充足することが必要なのです。

チェーンの飲食店勤務から、30代後半で内勤へのキャリアチェンジを希望したBさんの例でみていきましょう。
Bさんは、新卒で入社以来、新卒で入った飲食店で勤務、店長も務められました。しかし、立ち仕事で体力的に今の仕事を続けることが難しいと考えたことから、一般事務の仕事に転じたいと相談にいらっしゃいました。

当初、お話を伺った際、Bさんから出てきたのは今の職場に対する不満要因ばかりでした。「体力的にきつい」のほか、「休みが定期的に取れない」「給与が安い」と不満が続きました。

その不満の解消方法として事務職を考えていたのですが、お話を進めていくうちに、それではBさんのWillが充足されないことがわかってきたのです。

Bさんは、お客様から「ありがとう」と言われることに仕事のやりがいを強く感じていました。そのために、接客の工夫をしたり、部下や後輩の指導に熱心に取り組んでこられたのです。つまり、Bさんの満足要因は「お客様に喜んでもらえる」点にありました。

しかし、事務の仕事の大半は、スムーズにできていて当たり前と言われるもの。ミスで怒られることがあっても、うまくいったことに感謝されることはなかなか少ない。

Bさんは、ご自身の「満足要因」に気づいたことで、希望する仕事内容を、内勤で勤務時間も規則正しいコールセンターに方向転換されました。これまで培ってきた接客スキル(Can)も、フルに活かせることができるでしょう。

いかがでしたでしょうか? みなさんも、「Will」「Can」「Must」の枠組みでご自身の現状を明らかにして、ぜひこれからのアクションプランを考えてみてくださいね。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


更にステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと【アラフォーがキャリアを考える時 #6】

更にステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと【アラフォーがキャリアを考える時 #6】

長く勤めてきた会社。居心地もいいが…次のステージに向けて今よりもステップアップしたい! そんなやる気が溢れてきた時に、やらなければいけないこと。やってはいけないこと。40代でぶつかるありがちな「壁」を踏まえて、キャリアコンサルタント朝生容子が解説します!


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

「運を味方につければもう怖いモノなし!」けれど具体的にどうすれば運って味方につけられるのでしょうか? 輝く笑顔で毎日を楽しむモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんにそのポイントを教えていただきました。


夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫にも育児に参加して欲しいけど、いちいちお願いするのもストレスだし、自分でやる方が楽。そう思う妻は多いでしょう。ですが、子育てをふたりで頑張ることこそ、夫婦としての絆も強まって浮気防止にもつながります。夫をその気にさせるなら、ズバリ「褒めて伸ばす」が正解。夫を育児に参加させるメリットについてご紹介します。


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


最新の投稿


まさかの40歳 憧れの安室奈美恵さん♡ 進化形アムラーメイクは“コントゥアリング”☆【簡単に憧れの女優顔になる方法 #12】

まさかの40歳 憧れの安室奈美恵さん♡ 進化形アムラーメイクは“コントゥアリング”☆【簡単に憧れの女優顔になる方法 #12】

先日の電撃引退発表で悲しんでいるアラフォーは多いことでしょう…安室ちゃんと共にメイクの歴史を歩んできたともいえるアラフォー女性。しかし我々はしっかり歳を重ねているけど安室ちゃんは昔のまま! むしろ美しさに磨きがかかってる! 安室ちゃんの若さはメイクにも関係あるの? 進化形アムラーメイクのコツを教えて!


専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今日は、女性が意外と知らない男性の本音に迫ってみたいと思います。男性が本気で求めることを知っていないと、間違った努力をして、空回りしてしまう危険性も! 本当は何が求められているのか?まず知っておくことが大切です。


ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

女性にとってうれしい栄養素が豊富なひじきは毎日でも食べたいもの。実は、ひじきの煮物をたくさん作っておいて、そこからアレンジするととっても楽ちんです。すでに味がついているので調理の手間が省け、時短にもなります。


「出会いがあっても続かない」一度会っただけで男に見切られてしまう“二度目のないアラフォー女性”【神崎桃子の恋愛指南 #20】

「出会いがあっても続かない」一度会っただけで男に見切られてしまう“二度目のないアラフォー女性”【神崎桃子の恋愛指南 #20】

一度デートしただけで次に誘われない! そんな経験、誰もが一度はあるのではないでしょうか? そこにあった秘密とは…耳の痛すぎる話を恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと明らかにしてくれました。この秘密さえ知ればもう次のデートは大丈夫! …な、はずです…。皆さん頑張りましょうー!


ユニクロ#キルトスカート ハリがあるのにふんわり柔らか♡フォルムに一目惚れ続出!

ユニクロ#キルトスカート ハリがあるのにふんわり柔らか♡フォルムに一目惚れ続出!

JW ANDERSONとのコラボレーションアイテムのふんわり可愛いキルトスカートです。中綿入りなので、防寒もバッチリです!これからの季節に大活躍の予感ですよ♪






よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング

WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター