WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】 | 大人のワタシを楽しむメディア
WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、WOMe編集長村上とWOMeでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?



2017年10月新規事業の責任者としてWOMeを立ち上げたアラフォー編集長の村上と、20代後半で離婚、学歴なし・キャリアなし・一文なしのがけっぷちで夜の世界へ入った経験を生かして、現在夫婦円満協会を立ち上げ、代表理事を務め、WOMeでも大人気連載「大人のラブ♥パートナーシップ」を執筆する古山直美さん、そして、起業家を応援するWEBメディア「canaeru」の紅一点アラフィフ編集者・浜野浩子さんが、女性の生き方、多様性について熱く語っていただきました。今回はその前編です。

40歳を目前にして不安がどんどん増してきた

村上
古山さんご無沙汰してます。お会いできてうれしいです。今日はよろしくお願いします。

古山
こちらこそです!とっても楽しみにしていました。浜野さんはじめまして。今日はよろしくお願いします。

浜野
よろしくお願いします。

村上
いきなりですが、古山さんは年齢を重ねることに抵抗はありませんでしたか? 私はまず35歳の時に私はアラフォーなのか? という疑問にぶつかり落ち着かなくなり、36歳になって「ああ、アラフォーになった」と思ったとたん、40歳という巨大な壁に恐怖を感じて不安が押し寄せてきたんです。漠然とした不安で、「このまま老けておばさんになってしまうの?」と、とにかく焦る。その不安を解消しようといろんな本を読んだり、自問自答して、とことん考え続けました。それで、40歳になった時に急に“バーン!”と扉が開いたんです。「よし!これからだ!」って急にスッキリ(笑)

古山
わかります…私が一番年齢を重ねることに恐怖を覚えていたのは、離婚して夜のお仕事をはじめた20代の頃でした。私の人生は終わった…って思って、年齢を重ねることに怯えていました。

浜野
一度アラサーのあたりでも、感じることですよね。

古山
そうなんです。特に夜の世界は若い方がいい…という風潮もあって…ただ、その当時、働いていたアラフォーの女性が、圧倒的なNo1だったんです。で、「これはなんだろう?」とその人を観察し始めた頃から、もしかしたら年齢を重ねるということは悪いことではないのかもしれない…要はその人の生き方次第で、どうにでもなるんんじゃないかって思い始めました。

村上
そうなんですよね。きちんと自分を認めて、自分は自分でいい、自分がやりたいようにやればいい、って周りの目なんか気にせずにいればきちんと幸せになれる。例えば平子理沙さんのことを「年齢いってるのにイタイ」とか悪く言う女性もいますよね。そういう人には「じゃああなた同じようにやってみなさいよ!」と言いたい(笑)ものすごく努力して、もちろんお金もかけてるんでしょうけど、自分がなりたい自分であるために相当頑張ってると思うんです。それは私もアラフォーなんでわかります(笑)並大抵の努力ではあんな風にはいられませんよ。

浜野
本当にそうですよね。ただ批判するだけで自分は…しっかりおばちゃんに胡坐をかいてたりして(笑)



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

「いやいや40にもなってかまってちゃん・察してちゃんなんてありえないでしょ」なんて思っているそこのあなた、実はその行動もそうかもしれませんよ…。コミュニケーション講師の吉井奈々さんにズバッときっていただきます。人の振り見て我が振り直せ。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #05】

映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #05】

「スノーマン」という絵本をご覧になった方は多いのではないでしょうか? 優しいタッチのスノーマンはキャラクターとしても広く愛される、絵本の名作です。世界中にファンを持つイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズが描き出す世界はとても優しく、時にリアルに私たちの心を打ちます。そんなレイモンドが描いた『エセルとアーネスト』は自信の両親の人生を描いた原作をアニメーション化したもの。過酷な時代生きたふたりの平凡な男女の世界を温かくもリアルに描きます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google