【女性の仕事クローズアップ ~企業訪問編~ #1】 株式会社ピーチ・ジョン ビューティ企画課 小西麻由さんインタビュー | 大人のワタシを楽しむメディア
【女性の仕事クローズアップ ~企業訪問編~ #1】 株式会社ピーチ・ジョン ビューティ企画課 小西麻由さんインタビュー

【女性の仕事クローズアップ ~企業訪問編~ #1】 株式会社ピーチ・ジョン ビューティ企画課 小西麻由さんインタビュー

女性の仕事クローズアップ特集、今回は企業訪問編です。女性なら誰しも知っているであろう下着ブランドピーチ・ジョンのコスメ部門の美しい女性、小西麻由さんに仕事のことプライベートのこと、お伺いしてきました。


ライフプランを考えて女性の働き方に理解のあるピーチ・ジョンに入社

私がピーチ・ジョンに入社したのは32歳の頃でした。以前働いていた会社はとてもハードワークで、出産などのライフプランを考えた時にこのままこの会社で働き続けるのは難しいなあ…と考え転職活動を始めた頃、出会ったのがピーチ・ジョンでした。

新卒からずっと化粧品畑で様々な経験を積んできた私は、一般流通やサロン流通などとりあえずコスメに関する業界の一通りを学んでいました。ピーチ・ジョンは当時、PEACH JOHN BEAUTYの立ち上げメンバーであった上司が育休中で後任のメンバーと2人体制で取り組んでいたのですが、1人が退職するタイミングで私が入社。

2名体制ですべての化粧品の開発にあたることになりました。自分が企画した化粧品が世に出ていく…ということが本当に嬉しくて、入社当時から今ままでずっとやりがいしか感じてないです(笑)

第一子を出産し1年で復職そして課長へ

一人目を33歳で出産しました。約1年間育休をいただいて復職しました。復職したばかりの頃は育児と仕事のバランスが本当にとれるのか、必死でした。

その後、34歳になって育児と仕事のバランスの見通しがついてきたタイミングで課長のオファーをいただいて、受けさせていただきました。

現在は2人目を妊娠中でもうすぐ産休に入ります。もちろんまた1年ほどしたら、復職しようと思っています。結婚しても出産しても“仕事を辞める”という選択肢は私にはありませんでした。それは最初に入社した会社で憧れの女性の先輩がいて、その方のおかげだと思っています。

外見も美しく、最高に素敵な旦那様もいて、仕事もものすごくできる。さらにプライベートも大充実。こんな風になりたい…強烈にそう感じたことが、今の私に繋がっていると思います。もちろん私は私で、違う人間ですから、取り入れられるところ、取り入れたいことは取り入れる。無理をしないで、自分ペースということも大切なことだと思っています。

一日は本当にあっという間! でも寝る前の夫との晩酌はかかさない

朝はだいたい6時に起きて、子どものお弁当を作って朝ごはんを食べさせ、洗濯…そうこうしているうちに、会社に行く時間になるので、幼稚園には夫が送って行ってくれます。9時過ぎに出社し、そのあとは17時半まで仕事をし、18時ころにお迎えに行きます。だいたい18時半から19時頃の間にご飯を食べ始め、19時半過ぎにはお風呂に入れ、20時半には寝かせる…その後、片付けをして、夫の晩酌用のご飯をつくる。という感じです。

私も夫もお酒が大好きで、毎晩晩酌しています。今は妊娠中なのでお酒は残念ながら飲めませんが、それでも夫用におつまみのような夕食をつくり、帰宅を待って、一緒にあれこれおしゃべりします。その時間は本当に私にとって宝物で、この時間があるから仕事も子育ても頑張れるんだと思います。

話の内容は子供のことから、仕事のこと…その時気になったたわいもないこと…だったりするんですが、そうやってなんでも毎日ふたりだけで話す時間があるから、今でも仲良くしてられるんだと思います。夫の会社は家から自転車で行ける距離なので、毎晩遅いですが、仕事が終わったら真っすぐ家に帰ってきて、一緒の時間を過ごしてくれます。とっても幸せでありがたいことだなあって思います。

ただ、最近は妊娠していることもあって、すごく眠たくて。そのまま子どもと寝てしまうことも多いです(笑)

すべての女性たちに本当にいいものを届けたい! 商品開発へかける想い

新商品やリニューアルは年間約20アイテムほど、そして、シーズンによりけりですが年間約20~30アイテム程の商品を買い付ける、というのが私の役割です。

プレイヤーと課長職を並行して行うというミッションはなかなか大変ですが、それでも“本当に良いもの、必要とされているものをすべての女性へ届けたい!”という想いで、日々頑張っています。

自分が「これだ!」と思って考え、企画した商品がカタチになって、メディアなどに取り上げられ、実際の店舗スタッフからお客様の声などを聞くと本当に達成感とやりがいを感じ幸せな気分になります。サイトの口コミを見るのもとっても楽しいんです。厳しいお言葉をいただくことももちろんあります。でもそれは次の商品を考える際のヒント。既存の商品をリニューアルするときのヒントです。本当に貴重でありがたいことです。

今度発売になるバストアップサプリは、商品化するまでに3年弱かかりました。

サプリメントを開発しようと考えたのは、もともとあったバストクリームの人気が高く、女性はやはり胸に対する想いが強く、それを求めているんだなあと痛感したからなんです。若い時はハリツヤがあったバストでも、年齢や出産を経て、ハリはなくなり、垂れてしぼむ…という現実がありますよね。でもそれを「しょうがないことって諦めたくない!」 そんな風に前向きに考え、生きる女性たちにいいものを届けたかったんです。

幸い、産休に入るギリギリで商品化までこぎつけることができました! 発売は私が産休に入ってからですが、きちんとカタチにできて本当に嬉しいです。これで安心して産んで育てて、また戻ってこられるなあって思っています(笑)

これからもずっと仕事を続けて、自分自身もふくめ女性たちが美しく輝く商品を創り続けたいと思います。

(インタビュー/和氣恵子)




本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

40代女性向けメディア「WOMe(ウォミィ)」を一緒に盛り上げてくれる「WOMeパートナー」を募集しています。40代女性のリアルとホンネを追求し読み応えのある記事コンテンツを一緒につくっていきませんか!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google