更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】 | 大人のワタシを楽しむメディア
更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期は心とカラダに向き合うチャンス!【更年期は人生が輝くチャンス #1】

更年期 と聞くとどのようなイメージを持ちますか? ネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 私は女性ホルモンがダイナミックな変化を遂げる「更年期」は、ピンチではなく心とカラダと向き合うチャンスの期間だと思っています。更年期を使って、今と未来の自分に健康をプレゼントするためのコツをお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期は“ the change of life ”

Getty logo

「“ 更年期 ”というとどのようなイメージを持っていますか?」
講演会やイベントでお話しするとき、わたしはよく受講者にこのような質問をします。そのときの回答のトップ5をご紹介します。

1.イライラする
2.急に汗をかく
3.とにかく不安定
4.おばさんになってしまう
5.なんだかよくわからないけれど辛そう

日本では随分とネガティブにとらえられていることが伝わってきます。
しかし、英語では更年期を“ the change of life ”と言います。

更年期は人生の転機であり、これからの人生をより健康に美しく過ごすための心とカラダに向き合う準備期間として最適な時期。
ピンチではなく“チャンス”の期間なのです。
では、全ての人が通る「更年期」を、“チャンス”にするには一体どうしていけばいいのでしょう。

チャンスにするために必要な3つのコト

Getty logo

更年期とは女性の閉経の前後10年。おおよそ45才から55才の時期のことです。
以前、私は1014名の女性に更年期に関するアンケートを実施しました。
そこで見えてきたものは、

9割の女性がこの時期に不調を感じているということ。
大半の方が我慢してやりすごしているということ。
その影響は本人だけではなく、家庭や職場にも影響しているということです。

さらに、質問を続ける中で更年期とそれ以降の人生を豊かに過ごすために本当に必要なことも見えてきました。

・更年期を正しく知る機会
・カラダを動かす機会
・コミュニティの機会

です。自分のカラダの変化を肯定的に知ることができると「自分のことを大切に」思えるようになります。
カラダのケアに取り組むことは更年期症状緩和の効果が認められていますし、何より自分で体調を整える方法を知っているということは「自信」になります。
いざという時には医療機関や専門家に相談することは大切ですが、それ以外にも安心して話せる仲間がいることで随分と気持ちが救われるものです。

更年期障害でうつになった母

わたしは“ the change of life ”から「ちぇぶら」と団体名をつけて、更年期を迎える女性をサポートするNPOの活動をしています。
主に講座やイベントという形で、更年期の知識と対策エクササイズを伝えています。

「どうしてこのような活動をしているのですか?」
そう聞かれることが多いのですが、背景には母が更年期障害でうつになった経緯がありました。
物心ついたころから明るくてよく笑う母で、わたしがそんな母が大好きでした。
当時は2人暮らしだったのですが、私も反抗期を迎え日に日に衝突が増え笑顔も会話もなくなっていきました。

それからわたしは大人になり、フィットネスインストラクターとして活動をします。
その中で40才以上の女性の心とカラダの不調の声が非常に多かったこと、それにも関わらず更年期サポートが社会から抜け落ちていることに驚き、ないなら作ろうと活動を始めたのがきっかけです。

更年期には必ず終わりがあります

Getty logo

更年期に関するアンケートでは、多くの対象者が更年期を過ぎると行動力・活力が戻ってきたという話を聞かせてくれたことが印象的でした。
膝や腰の痛みに悩まれているかたが多かったことは事実ですが、必ずトンネルは抜けると教えていただきました。

わたしの母も同様に、のど元過ぎるとなんとやら。
当時は子どもから見ていても大変でしたが、今では明るくよく笑う母にもどっています。
「更年期には必ず終わりがある」のですね。

人生100年時代を豊かに過ごすために

周囲の40代・50代の女性を見ても、若々しく美しく、更年期やそのあとに続く老年期も従来のイメージとは程遠いのではないでしょうか。
今は人生100年の時代です。女性を取り巻く環境も大きく変わり多様な生き方を選択できるようになりました。

これからまだまだ続く人生をより豊かに快適に過ごすためには「自分のカラダを知ること」「カラダのケアに取り組むこと」は欠かせません。
更年期は“ the change of life ”です。この連載が今と未来の自分に健康をプレゼントするきっかけになれば幸いです。

次回は「更年期のカラダの状態を正しく知ろう!」です。お楽しみに。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google