将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて | 大人のワタシを楽しむメディア
将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

料理研究家 登紀子ばぁば(鈴木登紀子さん)

近所で料理の腕前が評判になり、料理教室を開いたことがきっかけで料理番組に出演するようになったという鈴木登紀子さん。「ばぁば」という愛称で親しまれ、92才になる現在もテレビ番組への出演や、自宅で料理教室を開いています。そんな多忙にもかかわらず、日々の食事作りについて「“私の料理が命を支えている”と思えば、どうして手抜きなどできましょうか」といいます。毎日の食事の支度は面倒くさいと思いがちですが、捉え方ひとつでやりがいのあるものに変わるのですね。さらに「家族のためにせっせとお料理に励むあなたを、口には出さないかもしれませんが、ご主人や子供たちはちゃんと見ていますよ。女性の、おそらくはいちばん美しいその姿を、あなた自身にも見失わずにいてほしい。それがばぁばの願いです」(出典:のんきに生きる 「ああ、おいしい」は生きがいになる)とも。心に刻みたいですね。

主婦だった登紀子ばぁばが、目の前のことを懸命にやることで料理家という道を開いたからこその言葉ですね。幸せも希望も何処かではなく、近くにあるのかもしれません。

のんきに生きる 「ああ、おいしい」は生きがいになる

「ときをためる暮らし」の津端ご夫妻

津端ご夫妻のシンプルライフを綴った本「ときをためる暮らし」は、現代人が憧れる暮らしとして話題になり、映画にもなりました。ワンルームの丸太小屋に住み、敷地内に作ったキッチンガーデンで70種の野菜と50種のフルーツを育てる2人の暮らしはまるで桃源郷のよう。収穫した野菜や果物で料理を作って親しい人と分かち合う姿は、本当の豊かさを見失った現代に一石を投じるかのようにも見えます。

そんな英子さんにとって一番お金をかけているのが「食材」なのだとか。お店や生産者を決めて購入するため割高になりますが、「食べるものは、生きていく上で一番大切よ」とのこと(出典:「ときをためる暮らし」)。食材にお金をかけることは命を大切にすることなのだと教えられます。また、「年を重ねるごとに美しくなる人生にしたい」というご夫妻の暮らしは、結婚60年にして「彼女は生涯で最高のガールフレンド」と笑うご主人の言葉に集約されているかのよう(映画「人生フルーツ」より)。映画を見て多くの人が歳を重ねることへの希望を抱いたことでしょう。コツコツ丁寧に…歳を重ねたいですね。

あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。

料理研究家 小林カツ代

テレビで料理を披露したことをきっかけに料理研究家として道を開き、サバサバした人柄とザックバランな料理で注目を集めた小林カツ代さん。忙しい女性のために加工食品を使った簡単でおいしい料理を数々考案し、料理界の常識を破り続けたとか。常に働く女性の味方であった小林さんの「今、乗り越えられればそれでいいんです」「しんどかったら、無理しないの。しわが増えちゃうよ」といった、ユーモアあふれたおしゃべりと手軽なレシピに救われた女性は数知れません。(出典:NHKきょうの料理 臨時増刊もう一度見たい! 小林カツ代のベストおかず 2014年8月号)

ああ小気味好い!働く女性に勇気と希望を与えてくれる数々名言、心に刻みたいですね。

まだまだ見たい! 小林カツ代のベストおかず(仮) (NHKテキストきょうの料理 2015 年 02 月号 増刊 [雑誌])

絵本画家・ガーデナー・人形作家 ターシャ・テューダー

自給自足の生活をしながら、92年間の生涯で80冊を超える本を出版したターシャ・テューダー。9歳のときに両親が離婚し、自身も二度の離婚を経験したそう。「人生なんてあっという間に終わってしまうわ、好きに生きるべきよ、幸せは自分で創りだすのよ」(映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」より)。

「バーモントの冬は厳しく長いので忍耐が必要です。でも、この忍耐の先には、いっせいに花開く輝きの季節が待っているの。(中略)辛い時こそ、想像力を枯らさないで。年齢については現実的にならなければ。若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。歳を取っても、できることは、たくさんあります。新しいことも発見できるはずよ。無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?」「一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。人生は短いから、不幸になってる暇なんてないのよ」(出典:「ターシャ・テューダーの言葉」)

苦労を乗り越えてきたターシャの言葉には、生きるヒントがたくさん詰まっていますね。

ターシャ・テューダーの言葉 特別編生きていることを楽しんで



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ami

2児の母。食育インストラクターの資格取得。専業主婦から久しぶりのお仕事再開。40代も輝けるように何事も全力投球中。

関連する投稿


映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

N.Y在住の90歳現役のセックス・セラピストがいるなんて!聞いただけでワクワクドキドキしちゃいます。映画『おしえて!ドクター・ルース』はその90歳セックス・セラピスト ドクター・ルースを追ったドキュメンタリー。ホロコーストで両親祖母を亡くし、スナイパーとして活動、シングルマザーであり、三度の結婚!いったい何者!?と煽られるだけ煽られて映画を観れば…そこには懸命に前を向いて笑って生きた140㎝の女性がいました。


映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

フランスを代表するアニメーション界の鬼才 ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』。主人公の少女ディリリの可愛くて聡明で勇敢なキャラクターと美しすぎるパリの風景。そして19世紀末から20世紀初頭にパリに存在した著名人たち。多様性を尊重し自由で平等な文化を生み出し享受することの大切さを描いた、夢と悪夢が交錯する作品です。


映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

イタリアの名匠ガブリエレ・ムッチーノ監督の最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』。イタリアの名優たちが集い撮影された本作は2018年イタリア本国で最高の話題作となり150万人を動員する大ヒットを記録しました。作品の舞台はアラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』など多くの名作が撮影された美しいイスキア島。イタリアの大家族一人ひとりが抱える本音と建て前が爆発する時いったい何が見えてくる?


今日は一日家から出ない!そんな日に遠くへ連れて行ってくれる絵本   【心をうるおす大人の絵本 # 09】

今日は一日家から出ない!そんな日に遠くへ連れて行ってくれる絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 09】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】しとしと雨が続く、そんな季節は一日中家でまったりしていたい…そんな時、家にいながら旅気分を味合わせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 世界はどこまでも広がっていくのです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google