将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて | 大人のワタシを楽しむメディア
将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

料理研究家 登紀子ばぁば(鈴木登紀子さん)

近所で料理の腕前が評判になり、料理教室を開いたことがきっかけで料理番組に出演するようになったという鈴木登紀子さん。「ばぁば」という愛称で親しまれ、92才になる現在もテレビ番組への出演や、自宅で料理教室を開いています。そんな多忙にもかかわらず、日々の食事作りについて「“私の料理が命を支えている”と思えば、どうして手抜きなどできましょうか」といいます。毎日の食事の支度は面倒くさいと思いがちですが、捉え方ひとつでやりがいのあるものに変わるのですね。さらに「家族のためにせっせとお料理に励むあなたを、口には出さないかもしれませんが、ご主人や子供たちはちゃんと見ていますよ。女性の、おそらくはいちばん美しいその姿を、あなた自身にも見失わずにいてほしい。それがばぁばの願いです」(出典:のんきに生きる 「ああ、おいしい」は生きがいになる)とも。心に刻みたいですね。

主婦だった登紀子ばぁばが、目の前のことを懸命にやることで料理家という道を開いたからこその言葉ですね。幸せも希望も何処かではなく、近くにあるのかもしれません。

のんきに生きる 「ああ、おいしい」は生きがいになる

「ときをためる暮らし」の津端ご夫妻

津端ご夫妻のシンプルライフを綴った本「ときをためる暮らし」は、現代人が憧れる暮らしとして話題になり、映画にもなりました。ワンルームの丸太小屋に住み、敷地内に作ったキッチンガーデンで70種の野菜と50種のフルーツを育てる2人の暮らしはまるで桃源郷のよう。収穫した野菜や果物で料理を作って親しい人と分かち合う姿は、本当の豊かさを見失った現代に一石を投じるかのようにも見えます。

そんな英子さんにとって一番お金をかけているのが「食材」なのだとか。お店や生産者を決めて購入するため割高になりますが、「食べるものは、生きていく上で一番大切よ」とのこと(出典:「ときをためる暮らし」)。食材にお金をかけることは命を大切にすることなのだと教えられます。また、「年を重ねるごとに美しくなる人生にしたい」というご夫妻の暮らしは、結婚60年にして「彼女は生涯で最高のガールフレンド」と笑うご主人の言葉に集約されているかのよう(映画「人生フルーツ」より)。映画を見て多くの人が歳を重ねることへの希望を抱いたことでしょう。コツコツ丁寧に…歳を重ねたいですね。

あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。

料理研究家 小林カツ代

テレビで料理を披露したことをきっかけに料理研究家として道を開き、サバサバした人柄とザックバランな料理で注目を集めた小林カツ代さん。忙しい女性のために加工食品を使った簡単でおいしい料理を数々考案し、料理界の常識を破り続けたとか。常に働く女性の味方であった小林さんの「今、乗り越えられればそれでいいんです」「しんどかったら、無理しないの。しわが増えちゃうよ」といった、ユーモアあふれたおしゃべりと手軽なレシピに救われた女性は数知れません。(出典:NHKきょうの料理 臨時増刊もう一度見たい! 小林カツ代のベストおかず 2014年8月号)

ああ小気味好い!働く女性に勇気と希望を与えてくれる数々名言、心に刻みたいですね。

まだまだ見たい! 小林カツ代のベストおかず(仮) (NHKテキストきょうの料理 2015 年 02 月号 増刊 [雑誌])

絵本画家・ガーデナー・人形作家 ターシャ・テューダー

自給自足の生活をしながら、92年間の生涯で80冊を超える本を出版したターシャ・テューダー。9歳のときに両親が離婚し、自身も二度の離婚を経験したそう。「人生なんてあっという間に終わってしまうわ、好きに生きるべきよ、幸せは自分で創りだすのよ」(映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」より)。

「バーモントの冬は厳しく長いので忍耐が必要です。でも、この忍耐の先には、いっせいに花開く輝きの季節が待っているの。(中略)辛い時こそ、想像力を枯らさないで。年齢については現実的にならなければ。若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。歳を取っても、できることは、たくさんあります。新しいことも発見できるはずよ。無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?」「一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。人生は短いから、不幸になってる暇なんてないのよ」(出典:「ターシャ・テューダーの言葉」)

苦労を乗り越えてきたターシャの言葉には、生きるヒントがたくさん詰まっていますね。

ターシャ・テューダーの言葉 特別編生きていることを楽しんで



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ami

2児の母。食育インストラクターの資格取得。専業主婦から久しぶりのお仕事再開。40代も輝けるように何事も全力投球中。

関連するキーワード


人生 不安

関連する投稿


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【エモまと】不安でしょうがない日もあるよね。そんな時はこれ!

【エモまと】不安でしょうがない日もあるよね。そんな時はこれ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

1日の1番の癒しの時間…バスタイム。疲れを癒し、一人きりで好きなことを思う存分楽しめる時間でもありますよね。そこで、バスタイムを100倍有効活用できるグッズを紹介。読書家さんやスマホが手放せない人、ひたすらリラックスしたい、香りを楽しみたい人、美を磨きたい人などなど目的別にご紹介します。


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google